漫画ネタバレ

弱虫ペダル【最新554話ネタバレ】激坂を走り抜けたその先には…!?

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年チャンピオンで連載中の『弱虫ペダル』第554話のネタバレ。

前回の話では、コーナーでは倍の速さがでるというMTBで新しい感覚を味わる坂道。そして、ついにバトルも終わりに近づき、激坂の先にある山頂へと向かいます。

前回ネタバレ
弱虫ペダル【最新553話ネタバレ】MTBにしかできない新感覚!!

週刊少年チャンピオンで連載中の『弱虫ペダル』第553話のネタバレ。 前回の話では、坂道の高速クライムに驚きつつ、弓射は嬉しそうに加速して前に進んで行きます。そしてMTBならではジャンプなどを魅せつけま ...

続きを見る

長かった山頂への道もやっと終わります…。

それでは、2019年8月8日発売の週刊少年チャンピオン36・37合併号『弱虫ペダル』第554話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『弱虫ペダル』第554話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

週刊少年チャンピオン最新号をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

弱虫ペダル 第554話のネタバレ!

坂道たちの目の前に斜度15%の激坂がそそり立つ。

この坂を登りきった所に"水場"があり、さらにそこを過ぎて500m行くと、嶺ヶ山旧道の最高地点である"山頂"が待っている。

そここそ坂道が最初に目指していた場所だ。

"山頂"と聞いた坂道は、思わず手に力が入る。

この山道に入ってから"道"が終わり、ロードバイクで挑戦してみたのものの、倒れたときには絶対に行けないと諦めていた嶺ヶ山旧道の山頂が、この坂の向こう、500m先にあるのだ。

坂道は心臓が高鳴るのを感じ、思わず弓射に声をかけ、MTBを貸してくれたことと、載り方を教えてくれたお礼を伝える。

弓射「キミが望んだからだ」

弓射は坂道の登りたい、という気持ちを感じ取っていた。

MTBは大自然に分け入るスポーツであるため、困難やトラブルはつきまとう。

だから助け合い分かち合う。

弓射「それが山のルールなんだヨン

弓射の言葉に、坂道は仲間たちの事を思い出していた。

ロードレースでも皆が助け合い分かち合って走っている。

坂道は、助け合い分かち合う事は“自転車全部のルールかもしれない”と思うのだった。

本当の山頂に立って

弓射は坂道の様子を確認しながら、前を走り、時々、坂道の走りに対してアドバイスを送った。

弓射は坂道に不思議な空気を感じていた。

そして、もう"競争"はどうでもよくなっているのを感じる。

弓射は坂道を見ながら、登りながらこれだけ笑う人を初めて見たと思うのだった。

水場で休憩を取り、2人は更に山道を登っていく。

山頂まで200mの看板を抜け、暫く行くと急に視界がひらけた。

「わああああ」思わず坂道は声を上げる。

全ての物が、自分よりも下にあった。

いつも練習でゴールにしている山頂の駐車場が小さく見え、TV塔も眼下に見える。鳥も下を飛んでいく。まさしく絶景だ。

坂道「本当の山頂まで、来た…」

坂道は思わずMTBと自分の手を見つめる。

自転車で、自分の力でここまで登ってきたのだ。

坂道は弓射のアドバイスのおかげでここまで来れた事を感謝する。

弓射「そっちのスペアバイクのペダルを踏んだのはオレじゃない。キミだヨン」

それを聞いた坂道は嬉しそうな表情で「…はい」と答えるのだった。

下り坂でのMTB

2人は山道を降り始めた。

下りは楽そうだと思う坂道だが、思いの外スピードが出て車体がぐらつく。

慌ててブレーキを掛ける坂道だが、止まりきれずに落車してしまい、倒れてしまった坂道に弓射が手をさしだす

坂道「MTBって…もしかして…」

弓射「そ、下りの方が技術いるヨン」

MTBの奥深さを雉は嬉しそうに語り、坂道の転び方を褒めた。

自転車を倒してしまった坂道は慌てて弓射に謝るが、坂道の乗っていたMTBはレース機材のため、ちょっとやそっとじゃ壊れることはないらしい。

それを聞いた坂道は疑問を口にした。

坂道「MTBにもレースってあるんですか?」

弓射は「ああ、言ってなかったっけ?」と言って、被っていたヘルメットを外す。

弓射「目の前にいるオレがインターハイ…MTBクロスカントリー部門 男子―」
2年連続優勝─"2連覇中"の雉弓射だヨン」

坂道は"インターハイ"という言葉を聞き、驚いた表情をした─…。

>>『弱虫ペダル』第555話ネタバレに続く

Sponsored Links

弱虫ペダルなど漫画を無料で読む方法

以上、『弱虫ペダル』第554話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『弱虫ペダル』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、週刊少年チャンピオン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

週刊少年チャンピオン最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

弱虫ペダル 第554話の感想・考察

MTBで山頂まで登っていく2人。

山道を登ることが出来た坂道はもちろんですが、雉もなんとも言えず楽しそうです。

そして下り道、雉がインターハイのMTBクロスカントリー部門で2連覇中だと言うことがわかります。

MTBでもインターハイがあるのですね。

しかも雉は2連覇中。

これはすごい人に会ってしまいました。

とはいえ、坂道もインターハイ2連覇しています。

それを聞けば雉は驚くでしょうが、きっと納得するのでしょうね。

MTBを知ってしまった坂道ですが、これからの2人はどのようにつながっていくのでしょうか、楽しみです!

今週は合併号なので次回、週刊少年チャンピオンの発売日は2019年8月22日になります。

発売され次第、『弱虫ペダル』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『弱虫ペダル』第554話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.