漫画で人生にワクワクを

暁のヨナ【第187話ネタバレ】ヨナが知ってしまった悲しい真実

花とゆめで連載してる草凪みずほ先生の『暁のヨナ』第187話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

スウォンは前から症状が良くなかったのか…。

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
188話 全話まとめ 186話
前回あらすじ

ミンスを探しに来てヨナの部屋で倒れたスウォンだが、どうやら以前から同じ頭痛の症状があったらしい。部屋で眠るスウォンを心配して側に付き添い続けるヨナ。もしかしたらスウォンに残された時間は少ないのかもしれない…と予測したケイシュク参謀は戒帝国への進軍計画を急いだ方がよいだろうとジュド将軍と話し合うのでした。

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『暁のヨナ』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『暁のヨナ』第187話のネタバレが含まれています。

暁のヨナ 第187話ネタバレ

女官からヨナには逢えないと伝えられた四龍は納得できない様子。

約束では今日からヨナに会ってもいいという事だったはずだと尋ねるジェハに、ヨナは体調が優れないのだと女官は答えます。

見舞いに行かせてくれと頼んでも聞き入れてもらえず、何かあったのなら止められても会いに行くと迫るシンアをジェハがなだめ、困っている様子の女官に戻っていいよと笑顔で伝えます。

珍しく感情的になったシンアに気を取られ落ち着いていたというジェハとキジャ。

しかし本当は二人共ガマンの限界。

さらにゼノからハクが空の部族軍に入隊していたと知らされ、どういうことなのかと考え込む二人。

皆で動くと騒ぎになってしまう為、代表してジェハが一人で様子を見に行くことになります。

・・・・

ヨナの自室。

ジュドから今後四龍やハクたちには会ってはいけないと告げられたヨナ。

驚いてジュドに聞き返します。

さらに自分とケイシュクとミンス以外の人間との接触は避けて頂くというジュドに、その理由を尋ねるヨナ。

何も答えないジュドに、ヨナは同盟相手のスウォンに会わせてと申し出ます。

高華国空の部族将軍として誠意を見せてと毅然とした態度で要求するヨナ。

・・・・

空の部族軍として木材を肩に担ぎ働いているハク。

手伝いを頼まれ振り向いた瞬間、近くにいた男の顔に思いきり木材をぶつけてしまいますが、鼻血を流していた男は文官の変装をしたジェハ。

それに気が付いたハクは担いでいた木材全てをジェハの上にガラガラガラと投げ捨てます。

何事かと集まってくる空の部族軍の男達に医療班の所に連れて行ってくると嘘をつき、ハクはジェハとその場を離れます。

・・・・

抜け出して様子を見に来たのだと話すジェハに、ヨナはどうしているかと尋ねるハク。

今朝の経緯を説明しこれからヨナの元へと向かうからハクも一緒に来るだろうとジェハは言います。

しかし自分は行かないと答えるハク。

もし今宮殿に入って騒ぎになったら自分は反撃してしまうかもしれない、そうなったらヨナの覚悟も自分の今やっている事も無駄になってしまうと言います。

実力で偉くなってヨナの専属護衛を取り返す為に空の部族軍に入隊したのだと話すハク。

ジェハは極端だと噴き出しながら笑うのでした。

真実

緋龍城の執務室――。

スウォンの居るその部屋に通されたヨナは、呆気に取られていました。

目の前は書物の山。

ミンスと二人で書物の中を進んで行くと、机に突っ伏して眠るスウォンがいました。

どうやらヨナを待って本を読んでいる間に薬の強い睡眠作用で眠ってしまったらしい・・・。

そんなスウォンを目にしたヨナは、不意に思い出します。

スウォンの母・ヨンヒが頭を抱えて痛がるのを心配する幼きスウォンの姿を――。

スウォンはヨンヒと同じ病で、普通の病ではないから、ジュドが自分と外部との接触を禁止したのだと気付くヨナ――。

ヨンヒは本当はもう亡くなられているのではないのか、死に至る病だからこそ・・・と言いかけるヨナをミンスが遮ります。

それ以上口にすれば自分がヨナを守る事が出来なくなってしまうと言うミンス。

スウォンの身体に関する事は国の最重要秘密の為、それを知ってしまったり口外した者は死罪。

ヨナは高華国に必要な存在だから死罪は免れたが、ケイシュク参謀やジュド将軍に逆らわないでほしいと必死な様子で言うミンス。

そんなミンスの様子から、ヨナはスウォンが死に至る病であると確信するのでした――・・・。

ハクに会いたい…

自分の部屋に戻ったヨナは壁に寄りかかり、力のない瞳で呆然とスウォンが死ぬという事実について考えます。

スウォンは父の仇の筈なのに、自分の脚は無くなってしまったかのように力が入らない。

そんなヨナの目の前に、窓から突然現れるジェハ。

ヨナは驚きながらも周りに気がつかれない様に、急いで自分たちの姿を布で隠します。

専属護衛の地位を取り戻すためにハクが空の部族軍に入隊した事を聞き、驚きを隠せないヨナ。

ハクのもとに連れていってあげるとジェハに手を取られるが、執務室でのミンスの言葉を思い出し、ヨナは手を離し行かないと口にします。

その様子に何か隠しているとジェハは勘づきますが、物音に気付いたジュドが部屋の向こうからヨナに声をかけてきます。

ヨナに早く行ってと背中を押され仕方がなく窓から出て行くジェハ。

ジェドには窓から雨が入って来たと誤魔化したヨナは、ハクを想い一人布を握りしめるのでした――・・・。

 

『暁のヨナ』第188話ネタバレに続く

スポンサーリンク

暁のヨナ第187話の考察・感想

やはり…スウォンは…大ショックです。

亡くなったであろう母のヨンヒと同じ病気ということは遺伝…?

イル王の仇と言えどもスウォンには絶対死んでほしくない…。

登場人物それぞれに抱える思いがあって、読んでいてちょっと胸が痛くなってしまいました。

本当ならハクのもとに今すぐにでも行きたいヨナですが、今回のお話でも二人が再開することはありませんでしたね。

戒帝国への進軍も計画されているようだし、ますます目が離せなくなってきました…!

『暁のヨナ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『暁のヨナ』を初回半額&お得に読む方法

[暁のヨナ訴求]

まとめ

以上、『暁のヨナ』第187話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『暁のヨナ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『暁のヨナ』関連記事