漫画で人生にワクワクを

暁のヨナ【第177話ネタバレ】ヨナの告白にハクは何想う…

花とゆめで連載してる草凪みずほ先生の『暁のヨナ』第177話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

ヨナからの告白に、ハクはどう受け止めるのか…!!

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
178話 全話まとめ 176話
前回あらすじ

高華国が勝利を志、野営地にもどったヨナたち。そして、ヨナはハクに告白を…!!

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『暁のヨナ』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『暁のヨナ』第177話のネタバレが含まれています。

暁のヨナ 第177話ネタバレ

ハクは風の部族にいたときのことを思い出していました。

泣いていているアヤメを許嫁だから慰めて来いとムンドクに言われ、アヤメのもとへと向かうハク。

アヤメが泣いていた原因は、恋人のサキとの喧嘩でした。

アヤメがハクに好きな人がいるか聞くと何も答えないハク。

もし好きな人がいるなら許嫁を解消してもらうとアヤメが言うと、ハクはムンドク将軍には言うなよと止めます。

言えない相手なのかとアヤメに訊かれ、それもあるが、どうこうなりたいわけじゃなく関係が壊れて失う方が嫌だと答えるハク。

そしてハクは、その人とその人が大事な人が幸せになってくれたらそれでいいと言うのでした。

告白直後─

ヨナに告白されたハクは目を丸くして固まってしまいます。

一方、フクチに耳をふさがれたテジュンはヨナが何を言ったか聞こえませんでした。

フクチはどうぞ続けてくださいとヨナに促し、テジュンを連れて立ち去るので、テジュンは何が起きたのか分からないまま・・・。

 

ハクまで続けるようにいうので、勇気を出して言ったのに聞こえなかったのかとショックをうけるヨナ。

ハクは聞こえましたけどもう少し聞きたいと言います。

恥ずかしい気持ちに堪えられなくなったヨナは、以上ですと言って天幕の中へと逃げ込むのでした。

 

天幕に入るとジェハ、キジャ、アルギラ、ヴォルドの4人がいました。

全員ヨナの告白を聞いてましたが、特に言及することなく各々の行動するのでした。

 

ヴォルドは明日の朝には真国に帰る予定だとヨナに告げ、ヨナはコウレン陛下とタオ姫によろしくと伝えます。

ジェハは自分たちも高華国に帰ろうかと話し出しますが、ヨナはすぐには決められずこの話はあとで決めることになります。

思いがけず心えぐられるテジュン

翌日、アルギラとヴォルド達を見送ったヨナ。

ヨナはテジュンに、一緒に帰ると騒ぎになるから別に帰ることを告げ、ユンが戻らないけど何か知らないかと尋ねます。

テジュンが確認すると、フクチは、ユンなら昨夜ヨナがハクに愛の告白するまでに声が回復したので喉の薬に興味を持ち、空の部族医療部隊の所へ行っていると報告します。

今さらりと何か言ったフクチ?と吃驚するテジュン。

ヨナは顔を真っ赤にします。

フクチがとっさにテジュンの耳をふさいだのは、ヨナの口から直接聞いてしまうとテジュンが死んでしまうと判断したからで、その事実は自分の口から報告することにしたのだと説明するフクチなのでした――・・・。

嫉妬するヨナ

ユンの所へと向かったヨナ達。

ユンは空の部族の医療技術は高く、知らない薬や治療法がたくさんあり色々教えてくれたため、しばらくここで医術を学びたいと望みます。

ヨナがそれを許可をしていると、空の部族の一人がやってきてヨナに驚き、警戒。

ユンが自分の仲間なんだと言ってフォローしてくれますが、ヨナは今でも空の部族や緋龍城の人を見ると体が強張ってしまいます。

ヨナが怪我人の手当てを手伝うと言うと、ユンに怪我人はあんた達だと突っ込まれ、向こうで休むよう促されました。

 

ハクはユン見てるとアヤメ思い出すと言いました。

アヤメも医学を学んでおり怪我するとすぐに怒ったり、世話焼きでしつこく手当てしてくるのだとハクは話します。

ヨナはユンみたいに可愛くて手当て上手なら理想の女の子だと少しトゲのある表情で言いました。

遠くのほうを見ながら心ない返事をするヨナに気付いたハクは、アヤメに嫉妬するとかあるんですかと尋ねると顔を真っ赤にするヨナ。

勝手にモヤモヤするのが止まらないと嫉妬を認めたヨナは、手で顔を覆い指の隙間からハクのことを見ます。

信じられないハクは、あんた姫さんですよね?と思わず確認。

ハクがあまりに驚くので、ヨナはハクはそういう事がないのかと尋ねますが、悟りを開いているハクは「……は…?」としかいいませんでした。

昔アヤメに言われた”その人もハク様に想いを返してくれればいいのに”という言葉を思い出すハク。

ハクは返して欲しいなんて思ってなかったんだけどなと言いながらも、込みあげてくる嬉しさでいっぱいになるのでした。

ケイシュク参謀の提案

ジュド将軍がユンに威圧的な態度で迫ってきたのを見た四龍は、ユンを守るようにスッと前に出ました。

空の部族の医療部隊の人が、彼は兵の治療に尽力してくれたとジェド将軍に弁明しますが、ジェド将軍はこの者らが誰の一派か解っているのか!?と責める。

その様子を見て、ジェハは荒らすつもりはないとユンを連れて帰ろうとします。

そのとき、構いませんよと言いながらケイシュク参謀がやってきました。

ケイシュク参謀は、ユンが適切な処置で多くの兵を助けてくれたことは聞いているし、薬に毒を混ぜていないなら問題ないとジュド将軍に言います。

離れた場所にいたヨナとハクも、その様子に気づいて、その場へ駆けました。

ケイシュク参謀に薬のお礼を言いすぐにここを去ると告げるヨナに、ケイシュク参謀は、ユンが医術を学びたいなら教えるけれど、行き先は緋龍城だと言ってきます。

ハクが緋龍城へ連行するつもりかと尋ねると、ケイシュク参謀はこちらも損害がでるからそんな賭けはしないと答える。

ヨナがあなたの狙いは何か?と鋭く訊くと、ケイシュク参謀は優秀な人材が欲しいと言うのです。

そしてケイシュク参謀は、ヨナに手を組みませんか?と申し出るのでした─…。

 

『暁のヨナ』第178話ネタバレに続く

スポンサーリンク

暁のヨナ第177話の考察・感想

ヨナの告白をもう一度聞こうとするハク。

ハクはヨナと両想いになるなんて考えていなかったので、終始目を丸くして信じられないといった表情をしているのも最高だし、嫉妬するヨナも可愛い!

あとテジュンとフクチのやり取りが最高でしたね!

告白を聞かせないために耳を塞いだのに、結局自分で言っちゃうんかい!!って感じです。

ケイシュク参謀に手を組もうという申し出をされますが、この申し出にヨナはどう応えるのでしょうか…。断ると思うんですが、行くあてもないですしね。

ヨナの返事が気になるところです。

『暁のヨナ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『暁のヨナ』を初回半額&お得に読む方法

[暁のヨナ訴求]

まとめ

以上、『暁のヨナ』第177話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『暁のヨナ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『暁のヨナ』関連記事