漫画ネタバレ

約束のネバーランド第158話【最新話ネタバレ】自分が生まれてきた意味をずっと考えてきたムジカ

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる原作・白井カイウ先生、作画・出水ぽすか先生の『約束のネバーランド』第158話のネタバレ。

前回の話は、“全ての命は借り物だ”と師から教わったソンジュ。女王は、ソンジュを邪血を連れて逃げた裏切り者と貶めます。

女王の2つ目の核は腹にあることを、ソンジュは見抜きます。

まだまだ食い足りない感じる女王は、ムジカへと向かうのでした。

前回ネタバレ
約束のネバーランド
約束のネバーランド第157話【最新話ネタバレ】姉弟の対決と、王族の秘密の遺伝

週刊少年ジャンプで連載してる原作・白井カイウ先生、作画・出水ぽすか先生の『約束のネバーランド』第157話のネタバレ。 前回の話は、復活した女王には顔がなく、核がもう一つあるのかもしれないと思うエマたち ...

続きを見る

それでは、2019年11月18日発売の週刊少年ジャンプ51号『約束のネバーランド』第158話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『約束のネバーランド』第158話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『約束のネバーランド』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

約束のネバーランド 第158話のネタバレ!

生まれた時からムジカは周りとは違っていました。

何を食べても形質が変わらず、人肉を食べなくても姿・知能を失うことがありません。

“奇跡の子”と呼ばれ、代用人肉だと狙われることもありました。

飢えに苦しむ村々を救ったときは嬉しさを感じます。

しかし皆殺されてしまい、自分一人だけが生き残ったのでした。

自分だけが生き残り、700年逃げ回っているのです。

なぜ私だけが違うのだろう、と何度も考えました。

自分は特別なのだろうか、それとも異端なのだろうか。

自分は何者でなぜ生きているのだろう、何のために生まれてきたのだろう。

ムジカ(生まれてきてもよかったの?)

女王の飢え

女王はムジカから親も仲間も、全てを奪った。

女王に会ったら言いたいことはいっぱいあったし、ぶつけたい想いも山ほどあった。

そして今、目の前に女王がいる。

ムジカ「可哀想に。あなたはなぜ、そんなにもひもじく飢えているの?」

本当は女王は誰よりも豊かで、何でも手に入れることができるのだ。

ソンジュがムジカと女王の間に入る。

「大丈夫よ」というムジカに、ソンジュは不思議そうな表情になる。

女王「何かと思えば…妾が…ひもじい?飢えている?」

その言葉にムジカは頷く。

ムジカは女王の飢えに気がついていた。

いくら食べても、いくら手に入れても、いくら上りつめても満たされないのだ。

そんな女王を、ムジカは可哀想で哀れだと言う。

ムジカ「本当は何が欲しかったの?何を恐れいているの?」

足りていると感じることができれば別の未来もあったはずだ。

際限のない欲望に囚われ、神への敬意も忘れて世界を貪り、その結果、自らを破滅に導いて来たことに女王は気づいていない。

しかし女王は「くだらぬ」と一言で切り捨てる。

欲望は美徳であり、欲ゆえに皆求め動く。

欲は全てを動かす力であり、果てなき欲は果てなき力なのだ。

生まれた時から周りと違った女王は、誰よりも特別な存在だった。

女王「妾に恐るるものなど何もない!!」

破滅と聞いた女王はせせら笑う。

ムジカ「いいえ、あなたは既に破滅している、もう死んでいるのよ」

女王の最後

冷静に話すムジカに、女王は「ほざけ!吠えて死ね」と爪を向ける。

ソンジュが槍を構え、ムジカをかばおうとした瞬間、ボンと大きな音を立て、女王の腹が弾けた。

そのままボッ、ボシュ、ボシュッと腕が弾け、そこに顔が現れる。

女王(な…に…?)

「ぐあぁあ」と悲鳴を上げ、女王が倒れ込む。

ムジカ「過剰摂取よ」

もう女王の細胞はとっくに限界を迎えていたのだ。

第2核に特別な力などない。

女王は一つ目の核を潰された瀕死の状態で乱暴に、毒と大量の死体を一度に取り込みすぎたのだ。

食べたもの全てをそのまま引き出せた時点で、充分に消化しきれていなかったということなのだ。

女王の腕に現れた顔が言葉を発し始める。

“おのれ女王”“痛いよぅ、怖いよぅ”“助けてください、陛下”

ボコボコと顔は増えていく。

“恨めしい”“助けて”“よくも!”“怖い”“ギーラン貴様ァ…”

女王(おおおおおおおお)

頭の中に、今まで食べた者たちの意識が、記憶が、全て流れ込んでくるのだ。

 

昔、ムジカは「いいわねムジカ、あなたはずっとあなただもの」と言われたことあった。

鬼は何者にもなれるが、何者でもないのだ。

飢えが怖く、退化が恐ろしく「長く生きてさえ、たまにわからなくなる」と言う。

その言葉をムジカは不思議に感じる。

どこまでが自分なのか、自分が何者なのか、何者になりたいのか、鬼たち自身にもわからないのだ。

ムジカは自分がこの世に生まれた意味を、700年ずっと考えてきた。

それがエマたちと出会って、ようやくわかったのだ。

かつて鬼と人間は約束を結び、鬼と人の棲む世界を分け隔てた。

ムジカ「私は我ら種を変えるために生まれてきたんだ」

今こそ鬼世界は変わる時なのだ。

 

女王の体から次々と顔が現れ続ける。

“私はクローネ”“私はミシェル”“私はギーラン”“私はドッザ”“私はバイヨン”

女王「私は…私は誰だ」

次々と現れる顔に埋れ、女王は自身の顔を押さえる。

ムジカ「あなたは食べた命に食いつぶされる」

女王を見上げながらムジカが言う。

ムジカ「さようなら、レグラヴァリマ女王陛下」

>>『約束のネバーランド』第159話ネタバレに続く

Sponsored Links

約束のネバーランドなど漫画を無料で読む方法

以上、『約束のネバーランド』第158話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『約束のネバーランド』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『約束のネバーランド』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『約束のネバーランド』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊を紙で読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥484 (2019/12/10 18:21:05時点 Amazon調べ-詳細)

約束のネバーランド 第158話の感想・考察

女王の飢えに気がついたムジカは同時に女王が食べすぎていて、もう細胞が悲鳴を上げていることに気がついていました。

そして、女王がもう既に死の前にいることにも気がついています。

恐ろしい姿になる女王ですが、もう恐れる対象ではないのですね。

そして、700年考え続け、鬼の世界を変えるために自分が生まれたのだと考えたムジカ。

目の前で女王が食いつぶされていく様を見たムジカは、ここから鬼の世界を変えるために動き始めるのでしょう。

エマ、レイ、ノーマンも助かりましたが、アジトの方はどうなったのでしょうか。

そしてエマが王と結んだ約束とは?

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年11月25日になります。

発売され次第、『約束のネバーランド』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『約束のネバーランド』第158話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.