漫画ネタバレ

約束のネバーランド第148話【最新話ネタバレ】王都に潜入したエマとレイ

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる原作・白井カイウ先生、作画・出水ぽすか先生の『約束のネバーランド』第148話のネタバレ。

前回の話は、700年前に起きた、ギーランが野良落ちにさせられた時の真実が明かされました。そして、五摂家もあと2匹になったところで、ノーマンが何かを始めようとします。

前回ネタバレ
約束のネバーランド
約束のネバーランド第147話【最新話ネタバレ】ギーラン卿の真実と、始まる復讐

週刊少年ジャンプで連載してる原作・白井カイウ先生、作画・出水ぽすか先生の『約束のネバーランド』第147話のネタバレ。 前回の話は、王都に攻撃を始めたノーマンたち。ノーマンはギーランに存分に復讐するよう ...

続きを見る

ここまでは全て、ノーマンの掌の上なんでしょうか…。

それでは、2019年9月2日発売の週刊少年ジャンプ40号『約束のネバーランド』第148話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『約束のネバーランド』第148話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『約束のネバーランド』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

約束のネバーランド 第148話のネタバレ!

残る鬼はあと2匹。

素晴らしい、とヴィンセントは思う。

ここまでの手筈、所要時間、力の差、何もかもがすべてボスであるノーマンの計算通りだ。

ノーマン「よし、動け」

ギーラン卿と女王の様子を影から見つめるシスロとバーバラに、ノーマンは指示を出すが、まだ手は出さない。

鬼の王族は、他とは別格なのだ。

強いから良い肉を狩れ、それゆえ、更に強く、知能も高くなる。

そのために代々王として君臨してくることが出来たのだ。

女王レグラヴァリマとギーランに、思う存分に潰し合いをさせ、消耗させ、残ったほうを人間が殺す、というのがノーマンの計画だった。

ムジカ達との再会

ノーマンの計画が始まる少し前、エマとレイが王都の広場の中を駆けていた。

祭りはもう、始まっている。

王都へ到着するのが、予定よりもギリギリになってしまった。

エマはオリバー達を心配するが、今は信じるしかない。

ノーマンはおそらく城の中にいるはずだ。

エマ「…急がなきゃ」

エマは城を見つめる。

ノーマンが鬼の王家と五摂家、その家族を殺し尽くす前に見つけ出し、すべての攻撃をやめさせるための“説得”をしなければならない。

エマ達の後ろでドオオンと大きな音がして、悲鳴が上がった。

エマも爆風に巻き込まれ倒れ込む。

再び顔を上げた時には、爆発に巻き込まれた建物や鬼たちが倒れ込んでいるのが視界に入る。

ノーマンの攻撃が始まったのだ。

城へ向かおうとするエマとレイだが、自分に掛けられた声に振り返った。

エマ「ドン…ギルダ…」

四人は抱き合って無事を喜ぶ。

ハヤトも一緒で、ギルダはアイシェを紹介する。

そして、ソンジュとムジカを見たレイは嬉しそうに声をかけるが、エマは泣きそうな表情を浮かべた。

そんなエマをムジカは抱きしめた。

ムジカ「大丈夫 ありがとう 私達鬼のために」

エマはムジカの服を掴むと、ギュッと抱きついた。

エマ「無事でよかった…!」

エマは必ずノーマンを止めようと、再び決意する。

ドンは、エマ達がここに来ている、ということは王との約束が結べたのだと思い、確認した。

うなずくエマだが、履行まではまだ保留にしている。

それも予定通りだ。

エマの見た鬼の兵と、ノーマンの計画

ドンはオリバー達はどうしたのか聞いた。

2日前の朝、エマたちは、鬼の兵の大群を見たのだ。

最初は兵たちは王都に向かっているのかと思ったのだが、よく見ると方向が逆だ。

レイ「食用児のアジトを探しているのか…!?」

その場にいた全員が息を呑む。

エマとレイは馬を降りると、オリバー達にはアジトに戻り、万一に備え、皆にこの事を知らせてもらうように頼む。

ここからエマとレイは徒歩で王都に向かう。

しかし、鬼の兵たちに見つからないように進むと、王都へもかなり迂回して進まなければならなくなる、とオリバーは心配する。

エマは大丈夫だと笑う。

エマ「必ず間に合ってノーマンを止めてくる」

レイは自分たちの事よりも、兵の方を心配する。

目の前の兵は恐らく一部だ。

ノーマンが追い払った王都の兵かもしれない。

もしかするとノーマンの策が読まれているのかもしれないが、そこまではわからない。

もし目の前の兵の何倍もの鬼にアジトが見つかったら、その被害は計り知れない。

オリバー「大丈夫だ。こっちは任せろ」

一瞬最悪の状況を想像しそうになるエマだが、オリバーの言葉が背中を押す。

そんな事があり、先程王都に着いたばかりなのだ。

レイ「もう一つヤベェことがある」

レイはドンとギルダにノーマンの書いたメモを見せた。

それはノーマンが作らせた“毒”のレシピだった。

ノーマンはこの毒を王都城下の民衆に使い、王都の鬼たちを全滅させるつもりなのだ。

まだ何も起きていないが、ノーマンならばすでに仕掛けはしてあるはずだ。

自分たちが戻る前に事が起きてしまったら、できる限り被害を抑えるように、ドンとエルダに託す。

ムジカとソンジュがいれば、一層それが可能になるはずだ。

もちろん一番の優先事項は、ドン達の命だ。

エマ「少しでも危なかったら すぐ逃げて」

城に向かうというエマに、ソンジュが小さな発信機を持たせ、もし城に入って助けが必要なら、それで呼ぶようにと伝える。

ソンジュ「すぐ駆けつける」

押すと音が鳴り、現在地がわかるのだ。

ムジカ「城下は任せて」

ムジカたちにその場を任せると、エマとレイは城へ向かおうとした。

ギルダ「あっ、エマ。それからもう一つ」

ギルダがエマとレイを呼び止め、何かを伝える。

エマとレイは再び鬼の仮面をかぶると、城へ、ノーマンの元へと向かって走り出すのだった。

>>『約束のネバーランド』第149話ネタバレに続く

Sponsored Links

約束のネバーランドなど漫画を無料で読む方法

以上、『約束のネバーランド』第148話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『約束のネバーランド』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『約束のネバーランド』最新刊だけでなく、ジャンプ最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『約束のネバーランド』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥475 (2019/09/21 13:45:33時点 Amazon調べ-詳細)

約束のネバーランド 第148話の感想・考察

ノーマンの計画が発動し、王家と五摂家、ギーラン卿の戦闘は始まってしまいました。

しかし、遅くなってしまいましたが、エマとレイ、そしてギルダやソンジュた達も王都へ潜入しています。

レイもエマも、ノーマンの計画が大体はわかっています。

しかし止めるための説得はこれからです。

ギーランの復讐は達成されるのでしょうか。

それとも、女王が逃げ切ってしまうのでしょうか。

ソンジュとムジカが王都へ来ていることは、ノーマンの想定内なのでしょうか。

そしてアジトへ向かっていたとも思われる鬼の兵たちの事を、ノーマンは知っているのでしょうか。

エマが鬼の王と交わした“ごほうび”も気になります!

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年9月9日になります。

発売され次第、『約束のネバーランド』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『約束のネバーランド』第148話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.