漫画ネタバレ

ワールドトリガー【最新187話ネタバレ】修の作戦が…失敗してしまう!?

投稿日:

最新話ネタバレ

ジャンプSQ.で連載してる葦原大介先生の『ワールドトリガー』第187話のネタバレ。

前回の話では、ランク戦の最終戦で遠征隊入りを目指す玉狛第二ですが、ヒュースがいきなり危機を迎えます。一方、合流した修・遊真・千佳は離れた場所からヒュースを助ける策を練っていました。

しかし、その3人を密かに狙う生駒隊のスナイパー、外岡。

周囲を敵に囲まれたヒュースの行方は…!?

前回ネタバレ
ワールドトリガー
ワールドトリガー【最新186話ネタバレ】4人同時に攻められるヒュース…!!

ジャンプSQ.で連載してる葦原大介先生の『ワールドトリガー』第186話のネタバレ。 前回の話では、いよいよ最後のランク戦を迎えた玉狛第二。相対するのは二宮隊・弓場隊・生駒隊です。戦いが始まり、ランダム ...

続きを見る

それでは、2019年10月4日発売のジャンプSQ.11月号『ワールドトリガー』第187話(最新話)のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ワールドトリガー』第187話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ワールドトリガー』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ワールドトリガー第187話のネタバレ!

「ここからヒュースを援護する」

そう決断した修。

団地の屋上に上がるよう、遊真と千佳に指示を出した。

修の策は、千佳の狙撃でヒュースを援護することだったのだ。

「撃てば二宮さんたちに見つかるぞ」

修の策の欠点を遊真は指摘。

そのことは理解している修は、スピード勝負で援護を終えることを付け加えた。

 

修の作戦は、二宮隊に追いつかれる前にヒュースを助け出し合流。

その場から逃れるというものだった。

「ヒュースの“隠し玉”と千佳の鉛弾狙撃を合わせて包囲に穴を開けるんだ!」

指示を出し終える修。

その作戦に納得した遊真は作戦に移るのであった。

1対6

ヒュースは生駒と孤月での斬り合いを続けている。

生駒を援護するのは生駒隊の南沢と水上。

 

さらに、背後からヒュースに攻撃を仕掛けるのは弓場隊の弓場と帯島だ。

そこに二宮隊の犬飼も加わり、ヒュースは1対6の四面楚歌となる。

南沢はドサクサに紛れて帯島を攻撃するが、弓場がそれを防ぐ。

混沌としかけた密集地帯は、再びヒュース1人狙いとなるのだった。

解説

状況を分析する解説の王子は、密集地帯の戦況を主導しているのは水上だと評価する。

ヒュースに逃げる隙を与えないよう、絶妙にコントロールしているのだ。

水上の狙いを理解している犬飼も、それに合わせて狙撃をしている。

 

玉狛第二のピンチを見て、不機嫌そうな小南。

その状況を打開するには、修達の動きが重要になるが…。

「うーん…まずいまずい」

遊真と千佳の動きを見て、小南は呟く。

 

遊真と千佳が狙撃によってヒュースを援護しようとしているのは分かるが、そこに張り付いている外岡の存在を小南は気にしている。

外岡はとにかく隠密行動が上手いスナイパーで、隠密に関してはボーダーでもトップクラスの実力、と解説の蔵内は話した。

作戦変更

予想通り、外岡は千佳の攻撃の瞬間を狙って狙撃をする準備をしていた。

そのことに気付いていない遊真と千佳。

 

千佳は射線を見つけるのに時間がかかり、スピード重視の作戦を指示した修は焦り始める。

狙いを確実にしなくても、まずはアイビスを放つように指示する修だが…。

「いや…炸裂弾だ…オレのところに炸裂弾を落とせ」

ヒュースは修にそう助言した。

 

ヒュースの策は、炸裂弾で自分の周囲の敵を一掃することだった。

運が良ければヒュースは生き残るし、離脱しても周囲の敵を一掃したことでかなりのポイントを獲得できる。

さらにヒュースの離脱ポイントも敵に渡すことがなくなるのだ。

その策に賛成した修。

遊真と千佳は炸裂弾を放つために移動を始めるのだった。

大暴発

6人に攻められるヒュースは徐々に追い詰められていた。

犬飼に左脚を撃ち抜かれるヒュース。

 

「…..炸裂弾!」

ヒュースから離れた場所で声を上げたのは千佳。

大量のトリオンを使い、巨大な炸裂弾を作りだしていた。

 

千佳の炸裂弾にざわめく解説席。

弓場と帯島も嫌な気配を感じている。

しかし、千佳が炸裂弾を放とうとした時…外岡が炸裂弾を撃ち抜いた。

「あっ」

思わず声を上がる千佳。

次の瞬間…ドッ!!

巨大な音を立て、千佳の炸裂弾が暴発したのだ。

 

「!?…千佳!!空閑!!」

暴発したことを確認し、声を上げる修。

遊真と千佳は….自滅か..…!?

間一髪

「生きている!玉狛第二、間一髪!」

解説席で実況の桜子が叫んだ。

その隣には魂が抜けかけている小南がいる。

 

千佳は咄嗟にシールドを張り身を守ったのだ。

外岡は値千金の一発で千佳の爆撃を阻止。

状況を見た桜子が解説席から声を上げた。

「玉狛第二の作戦は失敗!ヒュース隊員絶体絶命か!?」

>>『ワールドトリガー』188話ネタバレに続く

Sponsored Links

ワールドトリガーなど漫画を無料で読む方法

以上、『ワールドトリガー』第187話ネタバレでした

ネタバレを読んで、文字だけでは物足りない…と感じた方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができますよ

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

ワールドトリガーを今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他にも以下のサイトを利用すれば2~3冊コミックスを無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ワールドトリガー』の続きを無料で読めるのでチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

ワールドトリガー第187話の感想・考察

修は遠距離からヒュースを援護する作戦に出ますが、その作戦は失敗に終わりました。

暴発することに気付いた千佳がシールドを張り、身を守ったことで勝敗はついていませんが、玉狛第二が追い込まれたことは間違いありません。

ただ、今回の遠征隊に玉狛第二は入ると予想します。

それは、この試合で結果を残すということです。

やはり気になったのは修の言葉、“ヒュースの隠し玉”ですね!

千佳の炸裂弾が決まっていれば、この隠し玉を披露する機会はなくなります。

今回の失敗はそこに繋げるための布石だったのではないでしょうか!?

次回は、その隠し玉の正体が明らかになりそうです。

楽しみに待ちましょう!

次回のジャンプSQ.発売日は2019年11月4日になります。

以上、『ワールドトリガー』第187話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.