漫画ネタバレ

ワールドトリガー【最新186話ネタバレ】4人同時に攻められるヒュース…!!

投稿日:

最新話ネタバレ

ジャンプSQ.で連載してる葦原大介先生の『ワールドトリガー』第186話のネタバレ。

前回の話では、いよいよ最後のランク戦を迎えた玉狛第二。相対するのは二宮隊・弓場隊・生駒隊です。戦いが始まり、ランダムな場所にで隊員達は転送されました。

開始後すぐに合流した遊真と千佳は、いきなり二宮の集中砲火の的となります

なんとか回避する遊真を援護するため、千佳は実践で初めて、人に射撃を試みたのでした。

それでは、2019年10月4日発売のジャンプSQ.11月号『ワールドトリガー』第186話(最新話)のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ワールドトリガー』第186話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ワールドトリガー』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ワールドトリガー第186話のネタバレ!

マップを見ると、弓場と帯島は既に行動を共にしている。

その近くにいるのは玉狛のヒュース、生駒隊の南沢。

さらに少し離れた場所には二宮隊の犬飼と生駒隊の水上の姿もあった。

 

南沢は周囲の敵の数を見て、自分が狙われるのではないかと考えている。

それを聞いた生駒は南沢と合流するために動き始めるのだった。

解説①

「“普通の弾”撃ったね」

そう話すのは解説の王子。

今まで鉛弾でしか人を撃てなかった千佳が炸裂弾を撃ったことに驚いているのだ。

それでも二宮との撃ち合いを避けたことから、不安材料があると分析する王子。

 

王子の話しを聞いた小南は、仲間との合流を優先させただけだと解説。

千佳は人を撃てる、というアピールをした。

ヒュースの判断

現場で話す二宮と辻も王子と同じ判断をしている。

千佳が本当に撃てるのかを判断するため、今は深追いを避けたのだ。

 

一方の修はバックワームを発動し、遊真と千佳との合流を目指していた。

同じくバックワームを発動する遊真と千佳も、合流するために移動をしている。

 

その2人を狙うのは弓場隊の外岡。

外岡は遊真に狙いを定めるが…防がれる可能性を考え、隠密に徹する判断をした。

 

玉狛第二で1人孤立するヒュース。

ヒュースもバックワームを発動し、他のメンバーとの合流を優先させる。

 

1人マップ上から消えたことに各隊員達は反応を見せた。

特に弓場はバックワームを発動した敵を落とすことを即決。

帯島と共に動き出すのであった。

解説②

解説席・観客席から見えるマップを見ると、ヒュースが敵にどんどん囲まれる様子が映し出されていた。

「もーあのバカ!」

その様子を見て苛立ちを見せる小南。

すぐにバックワームを発動するべきだった、と呟く。

 

それに対して、王子はバックワームの弱点を指摘。

バックワームの使用中は他のトリガーが使えないのだ。

そう考えると、ヒュースの判断は難しいところだったと解説を終えた。

 

観客席から戦いを眺め、呟く風間。

「転送位置が悪すぎた…」

それほどヒュースは絶体絶命の状況になりつつあるのだった。

四面楚歌

徐々に囲まれつつあるヒュースに栞は指示を出していた。

「完全に囲まれる前に南の敵を倒して突破する」

栞の話しを聞き、そう判断したヒュース。

 

しかし、生駒隊の隠岐はヒュースの動きを完全に把握している。

生駒にヒュースの場所を伝える隠岐。

すると…「旋空孤月」

生駒は射程距離を伸ばす得意の孤月で、建物ごとヒュースに攻撃を仕掛けたのだ。

 

栞の指示で上空に飛び上がり、孤月をかわすヒュースだが、空中のヒュースを隠岐は射撃。

ヒュースはバリアを2枚張り、攻撃を回避した。

 

休む暇もなく、ヒュースの背後に現われたのは弓場。

弾丸の嵐がヒュースを襲う…。

 

バリア、さらにエスクードを発動したヒュース。弓場の攻撃をなんとか防いだ。

その隙を突くように、ヒュースに攻撃を仕掛ける帯島。

ヒュースは4人に攻められても何とか攻撃を防ぎ続けるのだった。

MAP南西

ヒュースのいる場所から離れた南西方向、修は遊真、千佳に合流していた。

マップを見てヒュースのことを心配する遊真。

助けに行こうと提案するが、修はそれを却下する。

 

「ここからヒュースを援護する」

そう決断する修。

その合流した3人に、外岡は狙いを定めるのだった。

>>『ワールドトリガー』187話ネタバレに続く

Sponsored Links

ワールドトリガーなど漫画を無料で読む方法

以上、『ワールドトリガー』第186話ネタバレでした

ネタバレを読んで、文字だけでは物足りない…と感じた方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができますよ

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

ワールドトリガーを今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他にも以下のサイトを利用すれば2~3冊コミックスを無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ワールドトリガー』の続きを無料で読めるのでチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

ワールドトリガー第186話の感想・考察

戦いが始まり、戦況が動き始めました。

ヒュースは敵に囲まれ、絶体絶命の状況です。

修達は合流することに成功しますが、それを狙う外岡の存在が不気味ですね。

二宮隊の動きは全く分かりませんし、玉狛第二は危機に陥りそうな予感がします。

ヒュースが生存できるかどうか、修の作戦にかかっているでしょう!

修がどんな作戦に出るのか、次回の内容が気になります!

今月号は2話連続なので続きはすぐにネタバレしていきたいと思います。

以上、『ワールドトリガー』第186話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.