漫画ネタバレ

私の顔にさようなら【最新14巻ネタバレ】出生記録がデタラメだと知った梓巳は…

更新日:

ネタバレ

函岬誉先生の『私の顔にさようなら』第14巻(単話版)の最新話ネタバレ。

前回の話では、央々が梓巳の言っていたことを調べるけど情報が出ず、さらに養護施設の遠田との会話で梓巳が嘘をついているのではと疑心暗鬼になります。

前回ネタバレ
私の顔にさようなら
私の顔にさようなら【最新13巻ネタバレ】疑心暗鬼になる央々に一本の電話が…

函岬誉先生の『私の顔にさようなら』第13巻(単話版)の最新話ネタバレ。 前回の話では、外に出れない梓巳の代わりに妹を探すことを約束する央々でしたが、借りていたウィークリーマンションに戻ると《これ以上関 ...

続きを見る

そして、桐ケ谷家のことを調べてくれた沼田先輩が亡くなり…。

それでは、『私の顔にさようなら』第14巻の最新話ネタバレを始めていきます!

当記事では『私の顔にさようなら』第14巻(単話版)の最新話ネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

まんが王国で『私の顔にさようなら』を読む

『私の顔にさようなら』はまんが王国のコミックになるので、絵で見たい方は無料登録しましょう。

Sponsored Links

わたしの顔にさようなら第14巻(単話版)のネタバレ!

沼田が死んだと聞いて、央々は気を失ってしまったらしい。

倒れたときの物音に気付いた取材先の陶芸家・尾川が央々が倒れていることに気付いてソファに連れて行くとき、央々の耳の裏にある3つのホクロに目が止まる、

そのホクロは以前、“結花”という女性から届いたハガキに載っていた写真とそっくりだった。

まさかと思った尾川は、央々の名刺の苗字“芦辺”について考え、そのあと、央々の手帳から出てきた父親との写真を見て、何かに気付いた様子。

尾川は自分の引き出しの中を漁り、USBを手にする。

その直後、央々が起きたみたいで、会社に問題があって今日は失礼して、後日改めて取材させてくれるようお願いすると、尾川はニヤッと笑って、自分から連絡するかもしれないと言った。

・・・央々が帰るのを見届けたあと、尾川はUSBの中身を確認した笑っていた。

央々からの手紙

東京に戻った央々は沼田の葬式に参加していた。

沼田の死因は自殺だと言われていたが、とても自殺だとは考えられないと央々が思っていると、沼田が死んだ日に一緒に飲んでいたという男性がいた。

話しを聞くと、とても自殺する感じではなかったらしい。

しかも、個人的な調べものをしてたらしく、それから誰かにつけられていると言っていたらしく、そこで沼田が死んだのは自分のせいだと央々は気付く。

・・・・

その頃、梓巳は施設長の遠田に話しかけられていた。

遠田「アンタが助けてやった央々って娘。ひどい娘だね」
「しつこいアンタが気味悪いから、私の方から注意してくれってさ」

それを聞いて、怒りに震える梓巳。

梓巳が玄関の掃除をしていると、自分宛にNという人物から手紙が届き、夜になってその手紙を確認すると央々からのものだった。

その内容は、施設で失礼な態度を取ってしまったお詫びと、桐ケ谷家を調べたけど出てこなかったので、施設長に梓巳に出生記録を見せてもらったこと。

そして、その記録がデタラメだったこと。

自分は、それを信じてしまったせいで、梓巳に酷い態度を取ってしまったと伝える。

自分の出生記録がデタラメだと知った梓巳は…

自分の出生記録がデタラメだと知り、梓巳は確認をした。

真実を知った梓巳は遠田の所へと行き、出生記録について尋ねると、どうせ桐ケ谷に見捨てられたアンタの出生などどうでもいいと言った。

こんなとんでもないデタラメを…と掴みかかる梓巳を遠田が蹴り飛ばす。

その出生記録は、遠田のものだったらしい。

遠田の母は、桐ケ谷の下請けの縫製工場を営んでいたが、桐ケ谷の手違いで発注にミスがあり、膨大な損害が出てしまい、それを全部遠田の母に擦りつけて下請けを切ったのだ。

そのせいで、母の工場は信用を失い、借金だけがふくれ上がった。

絶網しかなかった母は、自宅に火をつけて自害。

しかし、遠田は母を置いて逃げることができず、両腕にむごい火傷ができてしまったのだ。

そして、いつか復讐しようと桐ケ谷家の家政婦として乗り込んだ遠田は、そのお陰で“ある人”と出会い、梓巳を引き取ることができたのだといった。

梓巳を引き取ることで大金が入る上、憎い血族の梓巳をいたぶることができる。

しかも、顏が自分と同じ火傷でバケモノになっているのを見て、こんな滑稽な事はないと高笑いした。

遠田は、このことで騒いでも、桐ケ谷にとって邪魔な存在の梓巳の言うことなんて、すぐにもみ消されるのがオチだと言った。梓巳の両親の事故と同じように。

“両親”と聞き、何か知ってるのかと遠田に飛びかかる梓巳。

すると、遠田は体勢を崩してしまい、壺に頭をぶつけた亡くなってしまった。

震える梓巳だったが、壺の中から出てきた大金を目にして、これが自分を世間に出させないように桐ケ谷家が遠田に払ったお金なのだと気付く。

そして、憎しみの目をして、それを握りしめた。

あの整形外科医が梓巳の前に現れる

現金を持って逃げだした梓巳は東京へと向かった。

ニュースでは、すでに遠田の死体が発見されたと流れていて、梓巳は逃げるように走り出し、ビルの影でどうすればいいのかと家族のことを思い浮かべながら悩む。

すると、そこへあの整形外科医・桐生伊織が梓巳の前に現れた─…。

>>『私の顔にさようなら』第15巻ネタバレに続く

Sponsored Links

私の顔にさようならを見るなら『まんが王国』

以上、『私の顔にさようなら』第14巻ネタバレでした。

『私の顔にさようなら』の紙媒体では発売されておらず、見る方法は電子書籍だけです。まんが王国に掲載している漫画なので、先行配信で他より早く見ることが可能です。

ネタバレを読んで、やっぱ絵で見たいと思った方はまんが王国で見ることができますよ。

まんが王国で私の顔にさようならを読む

また、『私の顔にさようなら』を無料で読みたい場合は、こういった動画配信サービスでもらえるポイントを利用するのもおすすめです。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

どのサイトも初月無料でポイントが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、漫画を無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

私の顔にさようなら第14巻(単話版)の感想・考察

整形するのは梓巳だったみたいですね。

遠田の自宅から持ってきた大量の現金もあるし、桐生に整形を依頼して、そこから復讐へと走っていく…という感じなんでしょうか。

相手はかなりの大企業グループの一家ですし、どう復讐するのか…。

続きがどうなっていくのか、気になりますね!

次回も更新され次第、ネタバレしていきます。

以上、『私の顔にさようなら 』第14巻のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.