漫画ネタバレ

私の顔にさようなら第5巻ネタバレ感想!美冬が醜い顔になった過去が明かされる─

更新日:

ネタバレ感想

『私の顔にさようなら』第5巻(単話版)のネタバレ。

前回は、美羽を助けようとして転がってくるベビーカーを受け止めた美冬が走ってきたトラックにはねられてしまった場面で終わりましたよね。

前回ネタバレ
私の顔にさようなら
私の顔にさようなら第4巻ネタバレ感想!美菜樹にうまくなりすましてた美冬が…

『私の顔にさようなら』第4巻(単話版)のネタバレ。 前回は、美菜樹の顔に整形した美冬が美菜樹が旦那を殺すのを阻止し、逆に美菜樹を殺すことでなりかわり、自宅に戻るところで終わりましたよね。 美菜樹になり ...

続きを見る

美冬は助かったのか?そして、復習は続いていくのでしょうか…。

それでは、『私の顔にさようなら』第5巻のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『私の顔にさようなら』第5巻(単話版)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

まんが王国で『私の顔にさようなら』を読む

『私の顔にさようなら』はまんが王国のコミックになるので、絵で見たい方は無料登録しましょう。

Sponsored Links

わたしの顔にさようなら第5巻(単話版)のネタバレ!

《回想》

中学生の美冬は、目指す高校の違う翔と離れ離れになってしまう前に、自分の気持ちを伝えようとして翔を待ち伏せしていたが、現れた翔は麻矢と待ち合わせをしているようだった。

翔と麻矢が二人で仲良く話し、手を握る姿を見て怒りがこみ上げてくる。

美冬(まさかふたりは付き合ってるの!?)
(あのブスの麻矢と翔が…!?)

そして、翔と麻矢がキスをしようとするのを見て、それを止めようと「やめてぇ!!」と叫び、横断歩道を走りだした瞬間、横にはダンプカーが─。

美菜樹(美冬)「ぎゃああぁぁあああ!!」
「私の…私の顔が──!!」

美冬は叫びながら目を覚したのは病室で、久史と翔、麻矢、美羽が心配そうに美菜樹(美冬)を見てる。

美菜樹(美冬)「嫌!誰も私の顔を見ないで!!」

久史「美菜樹!美菜樹しっかり!」

美菜樹(美冬)は、自分が美菜樹と呼ばれていることに気付き、少し冷静になると、久史が車に接触して、脚を骨折したじから病院に来たことということを説明された。

麻矢は泣きながら美菜樹(美冬)に謝り、翔も美羽を助けてくれたことに感謝している。

美菜樹(美冬)は、そんな二人を見つめたあと「私何やってんだろう…」と呟き、みんなに部屋から出るように伝え、一人病室で昔のことを思い出していた。

事故で醜い化け物になってしまった美冬は─

中学生のときにダンプに轢かれた事故後のことを思い出す美冬。

舞美、美加、美菜樹、那美子の4人は、事故にあって入院している美冬のお見舞いに来るが、3週間経ってもまだ会える状態じゃないと言われ、心配すると同時に好奇心を持つ。

そして、美冬の姉の美夏が電話でいなくなった隙に美冬の病室に忍び込んだ。

中を覗くと、顔全体を包帯に巻かれた美冬がベッドで横になっている。

誰かが入ってきたことに気付いた美冬が「誰?」聞いてきたので、4人はそれぞれ名前を言って、お見舞いに来たんだよと伝える。

事故にあった美冬を心配して、美菜樹が「大丈夫?」と聞くと、美冬は鎮痛剤のせいで頭がぼーっとすることと、顏がずっと疼いててイライラすると伝えた。

美冬「…ね。ちょっと包帯外してくれる?」
「誰も私の顔の具合を教えてくれないのよ…」

舞美と美菜樹は止めた方がいいというが、美冬は「いいから!私の言うことが聞けないの?」と叫んだので、那美子が「私が外すよ」と言って、包帯を外していく。

シュルシュルシュル…。

舞美・美加・美菜樹「うわ…ッ!!」
那美子「……?う…うわぁ──!!」

4人は包帯を外して出てきた、美冬の顔を見て叫んでしまった。

美冬は自分の顔がどうなっているか分からないので「どうかなってるの?」と聞くと、4人は「どうかどころじゃない」と言った後、ヒソヒソと話しながら笑っている。

美冬「コソコソ話してないで早く教えなさいよ!」
「じゃないと許さないわよ!」

美冬の顔を見てコソコソと話している4人に怒りをぶつけると、4人は顔のことをバカにしながら、携帯で撮って教えてあげたら?と写真を撮って美冬に見せた。

そこには化け物のように醜くなった美冬の顔が写っていた─。

「美しさが自慢のイジメの女王がバケモノになっちゃった──!」

4人は大きく笑った。

美冬「いやあぁああああ!!!」

美夏「何やってるの!?あなた達!!」

4人はその場を走って逃げ、美夏は「ママがきっときれいな顔にしてくれる」と泣き叫ぶ美冬を抱きしめるが、美冬が泣き止むことはなかった。

─その夜、那美子が美冬の醜くなった顔をメールで一斉送信した。

顔も友達もなくした美冬の世界は、その日壊れてしまったのだ。

家を飛び出した美冬はカッターを手に取り─

美冬の家族は美冬の顔を治そうと治療してきたが、どれも無駄に終わってしまい途方にくれていた。

美冬の母「なんでこんなことになったの!?」

美冬の母は、美容業界で名の通っている自分の娘が醜いこと、これがマスコミに知られたら餌食になること、美夏のモデル業の心配をして、美冬の腕をギュッと掴んで問いかける。

しかし、美冬は何も答えないで黙っていた。

美冬の母は泣き崩れ、地面に膝をついたときに、美冬の腕にタトゥーがあるのを目にする。

美冬の母「…これは?」
「ま…まさか…みずから傷を……?」

「お…おまえは私の恥だ!!」

その言葉に傷ついた美冬は、荷物をまとめ、止めようとする美夏の手を振りほどき、家を飛び出した。

顔を失い、世間から嘲笑され、最愛の母親から罵られた美冬は生きていく力を失い、カッターで自らの手首を切った─。

>>『私の顔にさようなら』第6巻ネタバレに続く

Sponsored Links

私の顔にさようならを見るなら『まんが王国』

以上、『私の顔にさようなら』第5巻ネタバレでした。

『私の顔にさようなら』は紙媒体では発売されておらず、見る方法は電子書籍だけです。まんが王国に掲載している漫画なので、先行配信で他より早く見ることができます。

会員登録すると1~2話目を無料で読めるので、続きを今すぐ見たい方はまんが王国で見てください。

まんが王国で私の顔にさようならを読む

▲無料会員登録をして続きを読む▲

私の顔にさようなら第5巻(単話版)の感想・考察

5話では、美冬が顔がバケモノのようになった過去が明かされましたね。

麻矢は美冬の過去にあまり関わってないと思っていたんですが、中学生の頃から翔と麻矢は付き合ってて、しかもその事実を知ったときに美冬は事故にあってたんですね~。

舞美の死について一切触れられてなかったので、舞美のことや復讐を考えた話など、過去の話が続きそうな気がします!

第6巻を読み次第、ネタバレしていきたいと思います。

以上、『私の顔にさようなら 』第5巻のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.