漫画ネタバレ

私の顔にさようなら第3巻ネタバレ感想!犯行を行おうとする美菜樹が目にしたものは…!?

更新日:

ネタバレ感想

『私の顔にさようなら』第3巻(単話版)のネタバレ。

前回は、主人と離婚しそうな状況の美菜樹が舞美に相談したら、主人の浮気相手を犯人に仕立て上げ、主人を殺して財産を受け取ればという話を聞かされたところで終わりましたね。

前回ネタバレ
私の顔にさようなら
私の顔にさようなら第2巻ネタバレ感想!舞美は次に美菜樹をそそのかす…

『私の顔にさようなら』第2巻(単話版)のネタバレ。 前回は、同窓会で舞美、美加、美菜樹が再開し、美加の息子をイジメてたイジメっ子を殺すために舞美に呼び出されて、美加が舞美(美冬)に殺されてしまうところ ...

続きを見る

その計画を聞いた美菜樹はどう行動するのでしょうか…?

それでは、『私の顔にさようなら』第3巻のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『私の顔にさようなら』第3巻(単話版)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

まんが王国で『私の顔にさようなら』を読む

『私の顔にさようなら』はまんが王国のコミックになるので、絵で見たい方は無料登録しましょう。

Sponsored Links

わたしの顔にさようなら第3巻(単話版)のネタバレ!

舞美の計画を聞いた美菜樹は、とても安心した顔で「舞美に話してよかった!」と言い、舞美の手をギュッと握ると舞美の右腕に絆創膏が貼られているのに気づいた。

美菜樹「どうしたの?その絆創膏 ケガ?」

その問いに舞美はちょっとひっかけたと伝え、そんなことよりも美菜樹の夫が通っているクラブがどこなのか分かっているのか?と美菜樹に聞いた。

美菜樹は会員証を写真で撮っているといい、二人は殺人成功を祈って乾杯した。

殺人計画を立ててから2ヶ月後─

舞美と美菜樹が殺人計画を立ててから2ヶ月が過ぎた。

舞美が東京に帰ったあとに、お互いに気持ちが揺らぐのではと心配だったけど、舞美は順調に浮気相手と接触して、友好な関係を築いていったことで美菜樹も主人を殺す覚悟を決める。

とうとう計画を実行に移すことになり、舞美から浮気相手の女の住所が送られてきた。

予定の時間まで、まだ時間に余裕があると思った美菜樹は、主人が通っていたSMクラブの前をウロウロしていると、顏の整った男性が声を掛けてきた。

男性「私の店にご用でも?」
「もう1時間はここにいらっしゃる」

そう問われると美菜樹は、言葉に詰まりながら「…こんな所にどんな人達が通っているのか見たかっただけです」と言った。

男性「人は孤独から逃れようとして支配する側
服従する側に依存しあう」

「あなたも誰かに支配されてはいませんか?」

男性の言葉に美菜樹は、自分の過去を思い返す。

借金まみれの貧乏な家で育った美菜樹は、お金目的で夫と結婚したこと。

何不自由ない暮らしをしていた美冬や舞美、美加、那美子と違い、バレないように新聞配達のバイトや親戚のスナックを手伝ってた惨めな自分を周りに知られるのが恐かったこと。

美菜樹が支配されているとしたら、誰かでなくである。

犯行を実行する美菜樹だったが、そこにいたのは─

夫の浮気相手の部屋の前についた美菜樹。

舞美の計画では、そろそろ夫と浮気相手はワインに一服盛った薬で眠っているころだ。

美菜樹は指紋がつかないように手袋をはめ、浮気相手の部屋へそっと入ると、ベッドで夫と浮気相手が裸で寝ており、テーブルには先ほどまで食事していたであろう跡が残っている。

美菜樹「あなたの財産は私が有意義に使わせてもらうわ」
「さよなら!この変態男!」

美菜樹は叫びながら、包丁を振り下ろした。

パシ!グイッ!

寝ているはずの浮気相手の女が美菜樹の腕をつかみ、そのまま床へと投げ飛ばした。

美菜樹は何が起こったのか分からず、茫然とするが、女の顔を見て叫ぶ。

美菜樹「!!?ど…どういう事……!?」

目の間にいる女は美菜樹とまったく同じ顔をしているのだ。

女「驚いた?」

女は美菜樹に旦那を殺させて警察に逮捕させる筋書きだったけど、あの町に麻矢が引っ越してきたため、計画を変更したという話をしている。

美菜樹は女が何を言っているのか分からない様子で、「あなたは誰なの…?」と問うと、女は右腕に貼られていた絆創膏を取り、ハートに羽根が付いたタトゥを見せた。

美菜樹「そ…そのタトゥ!ま…まさか」

そのタトゥは美冬がしていた見覚えのあるものだった。

美菜樹は焦って、舞美に電話をかけるとベッドの枕元にあった携帯電話の着信音がなる。

美冬は「私が舞美よ。そして今度はあなたになることにしたの」と言い、包丁で美菜樹を刺殺した。

・・・・・

美冬に包丁で刺された美菜樹が床に倒れている。

男「終わりましたか?」

そう美冬に問いかけるのはSMクラブで美菜樹に話しかけた男性だ。

美冬「ドクターすみません。前のように処理をお願いします」

ドクター「そこまでのご依頼ですからお気になさらずに」

この男が美冬の殺人の処理や整形を手伝っているのかもしれない。

翌朝、美菜樹の夫である久史が目を覚ます。

久史は美菜樹(美冬)が自分の性癖を理解してくれたことや、浮気相手に直談判するほど自分のことを思ってくれたことに感動している様子だ。

そして、二人は自宅へと帰るのであった。

>>『私の顔にさようなら』第4巻ネタバレに続く

Sponsored Links

私の顔にさようならを見るなら『まんが王国』

以上、『私の顔にさようなら』第3巻ネタバレでした。

私の顔にさようならは紙媒体では発売されておらず、見る方法は電子書籍だけですが、まんが王国に掲載している漫画なので、先行配信で他より早く見ることができます。

会員登録すると2話目も無料で読めるので、続きを今すぐ見たい方はまんが王国で見てください。

まんが王国で私の顔にさようならを読む

▲無料会員登録をして続きを読む▲

私の顔にさようなら第3巻(単話版)の感想・考察

今回の話で、最初はかつての同級生たちへの復讐のために行動していた美冬だったけど、翔に近づこうとしている…という話の展開になりそうな気がしますね!

美菜樹になりすました美冬はどのような行動をするのか…予測が難しいです。

第4巻を読み次第、ネタバレしていきたいと思います。

以上、私の顔にさようなら 第3巻のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.