漫画ネタバレ

私の顔にさようなら第1巻ネタバレ感想!ある女性の復讐が始まる…

更新日:

ネタバレ感想

こちらでは、私の顔にさようなら第1巻(単話版)のネタバレと感想・考察をしています。

私は美人で、あの子は不細工。中学時代から美しさでマウントを取り合い、かわいくないクラスメイトをいじめていた舞美たち。大人になって同窓会で再会しても反省する様子はなく、それぞれに幸せな生活を送っているかに見えた。しかし、その陰でグループのひとり、那美子が自殺していたことを知り…? 偽りの友情から死へのカウントダウンが始まる怒濤のサスペンス!!

私の顔にさようなら第1巻(単話版)はまんが王国で無料で読むことができるので、文字のネタバレではなく、絵も見ながら楽しみたい!という方はまんが王国でぜひ読んでください。

まんが王国で『私の顔にさようなら』を読む

『私の顔にさようなら』はまんが王国のコミックになるので、絵で見たい方は無料登録しましょう。

Sponsored Links

わたしの顔にさようなら 第1巻(単話版)のネタバレ!

アパートの一室で女性が血を流し倒れている──。

その横にはパーカーのフードを深く被り、血に塗れた包丁を持った、右手にハートに羽根が付いたタトゥーの入った女性が佇んでいた…。

・・・

──錦が丘中学校15期生同窓会

美加「美菜樹!美菜樹でしょ 久しぶりー!」

美菜樹「え?美加?」

中学の同級生だった美加は、久しぶりに再会した美菜樹と互いに見た目が変わってないことを懐かしんだり、美加は子育てに追われてることなどを話している。

舞美「美加 美菜樹 久しぶりね!」

二人が楽しく会話しているところに舞美が現れる。

中学の頃と違い、東京に行って垢抜けた舞美の姿に驚く美加と美菜樹。

舞美「ふたりは全然変わんないね」

舞美はくすっと笑った。

美加「……」
「…ね 無効に名簿が貼ってあるから行ってみない?」

美加は二人を誘い、卒業写真が貼られている場所に移動し、お互いの中学生の時の写真を見て、昔話に盛り上がっていると話題は清山 美冬という女性の話に。

──清山 美冬

写真には顔の整った可愛らしい少女が写っている。

美加「ああ美冬ね~」
「この卒業写真が美冬のきれいな顔の最後の写真になるとはね」

美人だった美冬はトラックに轢かれる事故にあい、顏が化け物のように変わってしまった。

当時、美冬は美人だったことを鼻にかけていたため、美加や美菜樹、舞美たちは事故で顔面崩壊した美冬の写真をバラまいたりしていたようだ。

舞美「でもさ今思えば写真をバラまくのはやり過ぎじゃなかった?」

美加「え?舞美がいちばんノリノリだったじゃん!」

美菜樹「そうよ今更何言ってんの」

この写真バラまき事件の話は提案者である那美子の話や、学校で一番ブスだった麻矢が美冬の顔を見てホッとしたんじゃ?という話へと移っていった。

美菜樹「でも残念ながら化け物冬美はすぐ転向しちゃったけどねー!」

と笑いながら話す美菜樹。

美加「ねぇ!あれ翔じゃない?」

舞美「え!?」

翔を見つけた舞美が頬を赤く染める。

中学生の頃からイケメンだった翔と3人が会話していると、美菜樹が翔の左手の薬指に指輪をはめていることに気付き、翔は去年結婚したことを話した。

翔の指にはめられた結婚指はを見て、舞美はショックを受けた表情をしている。

「おーい 翔───!」

翔は同級生の男性に呼ばれ、舞美たちの元を離れた。

その後ろ姿を見つめる舞美。

美加「そうそう舞美 那美子は?」
「……舞美?」

舞美は美加に話しかけられていることに気付き、那美子は理由は分からないが、男関係で悩んでいたので、それが理由で那美子が先月自殺したことを伝える。

美加「那美子 あの時の4人でまた会えると思ったのに…」

美加は涙を流しながら、そうつぶやいた。

同窓会が終わり舞美は美加のウチに泊まりにいくことに

同窓会が終わり、多くの同級生は2次会に行こうとしていたが、翔は一人帰ろうとしていた。

その姿を見つめていた舞美は翔に2次会に行かないならお茶をしないかと誘うが、妻が妊娠していて心配だから帰ると伝えると、舞美はまたもショックを受けた。

美加「舞美ー ここにいたんだ探したよ~」

翔の妻から電話がかかってきて、翔はその場を立ち去った。

舞美も2次会に行かずにホテルに帰ると予定だったが、子供がまだ小さいから2次会に行かない美加が舞美を自宅に泊まるよう誘い、二人は美加の家に行く。

美加の家に着くと、顏が湿布だらけの小さな男の子が顔を出した。

美加の息子ヒデ(英雄)は学校でイジメられているみたいで、今ではすっかり学校が嫌いになって部屋に引きこもり状態になっているようだ。

ヒデがイジメにあっているにも関わらず、イジメっ子はクラス全員や先生を言いくるめてるうえに、イジメっ子の両親はPTA会長をやっている存在。

そのため、いじめっ子がますますいい気になってヒデのことをイジメていることを舞美に話す。

美加「旦那は側にいないし、誰にも相談できないし…」
「もう…どうしたらいいか…」

夫が単身赴任で相談できないことに悩む美加。

舞美「殺しちゃえば?」
「そんなイジメっ子 殺しちゃえばいいじゃない」

舞美のイジメっ子を殺すという提案に美加は戸惑うも、イジメで自殺する小学生が多いことや、このままイジメが続くようならヒデが自殺する可能性があることを伝えると美加は発狂した。

美加「自殺……っ!?いや…そんな…ヒデちゃんが…」
「いや────」

ヒデが自殺することを想像して泣き叫ぶ美加に、舞美が「私に任せて」とイジメっ子を人気のない場所に連れ出すから、美加の手でイジメっ子を殺すように話した。

その言葉に美加はイジメっ子を殺す覚悟を決めたようだ。

人気のない山奥に向かった美加は─

舞美に呼び出され、暗い夜道を車で走り、人気のない山奥に着いた美加。

舞美はイジメっこを連れ出し、薬で眠らせて崖の方に吊るしていることを伝え、そのままロープを切ってしてもいいし、目が覚めでからすのも美加の好きにしろと言った。

美加は少し狂ったような顔でナイフを見つめ、崖へと向かう。

崖につき、イジメっ子が吊るされている縄の先端を見るが、なぜかイジメっ子の姿はない。

美加「舞美いないわよ?」

そう問いかけた瞬間…ドン!!

美加は舞美に背中を押されて落ちそうになったが、なんとか崖の淵に手を伸ばし落ちずに済んだ。

はぁ…はぁ…

美加「な…何するの!?舞美…っ」

舞美「イジメっ子だったアンタがイジメられてる側の気持ちを語るなんて滑稽だわね」
「死ぬのは美加 アンタよ」

落ちそうになっている美加を見下ろしながら、舞美は「ひとり ふたり そして3人目が美加あなた」と言いながら、美加の指を一本ずつ話していく。

「やめてよ舞美!」と叫び、どうにか落ちないように舞美の肩に手を伸ばす美加。

美加の手が舞美のコートを掴み、ビィーっと袖が破ける。

破れたコートの下には“ハートに翼が付いたタトゥー”が…。

美加「ま…まさか……うそ…」

?「そうよ 私は舞美なんかじゃないわ」

そう言い放った直後、バッと美加の手を引き離して、美加を崖の下へ落とした。

ドサッ

舞美の顔をした女性は不敵な笑みを浮かべ「あとふたり」と呟いた。

>>『私の顔にさようなら』第2巻ネタバレに続く

Sponsored Links

私の顔にさようならを見るなら『まんが王国』

私の顔にさようならを見れるのは、まんが王国で!

私の顔にさようならは紙媒体では発売されておらず、見る方法は電子書籍だけですが、まんが王国に掲載している漫画なので、先行配信で他より早く見ることができます。

会員登録すると2話目も無料で読めるので、続きを今すぐ見たい方はまんが王国で見てください。

まんが王国で私の顔にさようならを読む

▲無料会員登録をして続きを読む▲

私の顔にさようなら第1巻(単話版)の感想・考察

途中から気付いたけど、どう考えても舞美は美冬…だよね。

事故のせいで顔が化け物のように変わってしまった美冬が写真をバラまいた4人に復讐する話だと思うけど、あと2人??って誰だろう?

舞美の顔になっているので、すでに舞美のことも殺したんだと思っていたけど、あと2人ってことは舞美と美菜樹の二人なのかな…。復讐系の漫画は結末が気になりますよね!

2巻を読み次第、ネタバレしていきたいと思います。

以上、私の顔にさようなら 第1巻のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.