漫画ネタバレ

私たちはどうかしている【番外編ネタバレ】御菓子の意味は過去の恋??

ネタバレ

BE・LOVEで連載中の安藤なつみ先生の『私たちはどうかしている』番外編のネタバレ。

私たちはどうかしているの連載50回を記念した番外編で、3年前の初夏の頃、ある一人の女性が光月庵を訪ねてきたときの話になっています。

前回ネタバレ
私たちはどうかしている
私たちはどうかしている【最新50話ネタバレ】光月庵のため、大旦那の決断

BE・LOVEで連載中の安藤なつみ先生の『私たちはどうかしている』第50話のネタバレ。 前回の話では、女将が七桜に栞が椿の子を妊娠していると伝えます。それにショックを受ける七桜ですが、椿の事を思い、栞 ...

続きを見る

それでは、『私たちはどうかしている』番外編のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『私たちはどうかしている』番外編のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『私たちはどうかしている』のネタバレ最新話まとめを見る

『私たちはどうかしている』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

私たちはどうかしている 番外編のネタバレ!

七桜が正体を隠し、椿との結婚を約束して3ヶ月が経った初夏の頃。

一人の女声が御菓子を持って訪ねてきた。

御菓子の名前が知りたいと、女性が訪ねてくる

御菓子の名前を知りたいというのだ。

女性が持ってきた御菓子は、30年ほど前に、光月庵で働いていた人から送られてきたものだという。

手紙も何もなく、御菓子だけが送られてきたのだ。

椿「“萩”ですね」

秋の七草の一つで、光月庵でも長年愛されている上生菓子の一つだ。

女性は花言葉などの意味を尋ねる。

萩の花言葉は“内気”“柔らかな心”“過去の恋”だったと椿が答えた。

その言葉を聞いた女性は納得した表情になり、御菓子を処分してもらえるように七桜に頼み、代りに大福を購入するとお店を後にした。

女性の置いていったお菓子を見つめる七桜に、職人の一人がうわさ話を語る。

先程の女性は大森病院の院長先生で、若い頃職人と恋に落ち、結婚の約束も交わしていた。

しかし職人は全国を巡り修行をしたいと、街から出ていった。

大森にも一緒に来て欲しいと頼んだが、病院の跡取りの立場があるため一緒に行くことが出来なかったのだ。

結局2人は別れてしまったが、大森は職人の事を忘れることが出来ず、今でも待ち続けている、と言うのだった。

椿「なに 怒ってるんだ?」

隣で七桜が「ひどい」とか「どうして」とかぶつぶつ言っているため、椿も眠れなかったのだ。

七桜は御菓子一つで済ませようとする事に怒っているのだった。

椿「人の気持ちなんて 時が経てば変わるものだ」

その言葉に、七桜は自分が傷つくのを感じる。

七桜は他にもおかしいと思うことがあった。

萩は秋の御菓子だが、今はまだ6月だ。

初夏の花にも萩と同じ意味の物がある。

なぜわざわざ萩を選んだのか、理由がわからない。

七桜「もしかしたら 伝えたいことはもっと別のことなのかも…」

あの綺麗な御菓子が、冷たい意味を持つものとは思えないのだ。

椿「そんなにきになるんなら たしかめに行けばいい」

「どっちが正しいか “萩”の真実をー」

御菓子で伝えたかった本当の意味

翌日、七桜は椿と一緒に大森を訪ねた。

あのお菓子外に送られてきたものがなかったか、確認してみる。

大森「ちょうど昨日新しい御菓子が送られてきたけど…」

それを聞いた七桜は、その御菓子を見せてもらえるように頼んだ。

大森が持ってきたのは“玉川”だった。

“萩”“玉川”から、椿は滋賀県草津市を思い浮かべる。

琵琶湖近くを流れる玉川が萩の名所で、“萩の玉川”と呼ばれているのだ。

七桜「もしかして…居場所……?」

それは“ここで待っている”とのメッセージかもしれない、と七桜は言った。

椿「大森さんも同じ気持ちでいてくれるのか 自信がなかったんじゃないでしょうか」

七桜「男の職人さんて口下手ですから」

大森は職人の「ずっと待ってますから」という言葉を思い出していた。

大森「だからいなやのよ 和菓子って……」

そう言いながら大森は嬉しそうな顔で大粒の涙を流す。

後日、大森が病院を手放したという話を椿から聞く七桜。

草津に向かうことにしたらしい。

「会えるかどうかはわからない」と言う椿に、「大丈夫、きっと会えるよ」と、七桜は前を向く。

そんな七桜を、椿は後ろから抱きしめた。

驚いて振り返ろうとする七桜。

椿「口下手だからな」

椿は七桜にキスをする。

この先、秋が来る頃にどうなっているかなど、誰にもわからないのだった。

>>『私たちはどうかしている』第51話ネタバレに続く

Sponsored Links

私たちはどうかしているなど漫画を無料で読む方法

以上、『私たちはどうかしている』番外編ネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『私たちはどうかしている』の続きを無料で読めるのでチェックしてみてください。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

私たちはどうかしている最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
【最新刊】私たちはどうかしている11巻の発売日情報!続きを早く見たい方はこちら!

こちらでは、BE・LOVEで連載してる安藤なつみ先生の『私たちはどうかしている』最新刊(11巻)の発売日情報をまとめています。 「私たちはどうかしているの11巻発売日はいつなの?」 「私たちはどうかし ...

続きを見る

私たちはどうかしている 番外編の感想・考察

一人の女性が持ってきた御菓子の謎が気になる七桜。

しかし、手紙も何もなく、御菓子だけをいきなり送ってきても、もらった方は意味がわからないですよね。

女性もお菓子をもらって、途方に暮れたのではないでしょうか。

最初はお別れのためのものかと思いましたが、ちゃんとメッセージになっていました。

でも、先のことは誰にもわかりません。

変わらない気持ちと変わってしまう気持ちを教えてくれるお話でした。

以上、『私たちはどうかしている』番外編のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.