漫画で人生にワクワクを

うるわしの宵の月【第3話ネタバレ】距離をつめる市村先輩

デザートで連載しているやまもり三香先生の『うるわしの宵の月』第3話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

市村先輩が宵の父のお店に…!?

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
4話 全話まとめ 2話
前回あらすじ

市村先輩に気になっていると言われるが、信じられない宵。邪険な扱いをするが、ランチを一緒にしようと先輩が教室に現れます。仕方なく一緒に食べることに。宵のお弁当から、実家がカレー屋だとバレます。からかわれるので嫌だという宵に、先輩は恥ずかしがっているギャップがかわいい、どんな顔を見せてくれるのか気になると距離を縮めます。先輩の友達が来て、正気に戻った宵はもう声をかけないでといい、去りました。お店の手伝いをしながら、かわいいと初めて言われたと思っていると、先輩が入店してきて・・・

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『デザート』を初回半額、『うるわしの宵の月』をお得に読むことができますよ。

以下、『うるわしの宵の月』第3話のネタバレが含まれています。

うるわしの宵の月 第3話ネタバレ

父のお店に来てスペシャルカレーをオーダーした市村先輩とその友達。

なんでカレー屋だということをばらしたのかと宵が聞きます。

宵が忘れていったお弁当箱に貼ってあったお店の名前にカレーが大好きな先輩の友達が反応してバレたと。

カウンター越しに父にどっちが彼氏か聞かれる宵。

自分か常連さんしか男の人と話しているのを見たことがなかったからと、少し安心した様子です。

そう言われ宵も、なんでこうなったのかと先輩たちの方を見ました。

美味しそうに食べる先輩が…ふと何で男の人なんかじっと見ているんだと我に返ります。

お腹いっぱいになった市村先輩は眠くなったといい、友達はブログを書くからと帰って行きました。

カウンターで突っ伏していた先輩。

宵がお皿を片付ける手に触れ、家まで送らせてと言ってきました。

それを目撃した父は、もう上がっていいぞ~と声をかけます。

 

一緒に帰る2人

並んで歩いて帰る宵と市村先輩。

放課後女の子と遊ぶのより宵の忘れ物を届けるのを優先したと聞き、女性との約束を破るのは良くないと言いました。

宵の真剣な顔つきに少し笑って、昼間は迷惑なことをしてごめんと謝ります。

急にそんなことを言われて、怒っても迷惑でもないと宵は否定しますが、その続きの言葉が見つかりません。

そこに突然、どしゃ降りの雨。

走れる?と先輩に連れられた先は大豪邸です。

驚く宵に、自分の家だと。

祖父が社長だとさらりといい、宵に着替えを渡しました。

着替えながら、それらしいことを友達に聞いた気もするが、リッチな感じが先輩からしないのはなぜかと思います。

先輩のお古が似合ってしまう宵に、そんなとこもいいと先輩は言いました。

部屋の様子をみて、王子と呼ばれる理由はこれだったのかと言うと、そういうので寄ってくる人もいて面倒だと言います。

先輩も色々とあるのだなと宵は思いました。

今日断った人もそんな理由で寄ってきたのだと聞き、宵は事情を知らず偉そうなことを言ったと頭を下げ謝ります。

迷惑をかけているのは自分の方だから気にしないでと、先輩。

宵は頭を下げたまま、男の人と接するのに慣れていないからガードしてしまって、本当は戸惑っているだけだと言いました。

先輩は宵に近づき、指に触れて、これは嫌ではないかと聞きます。

宵は先輩の目を見て固まってしまいますが、その時に父から電話。

また宵を先輩が送ってくれます。

 

名前

気まずい感じの中、家のことは言わないと先輩に言うと別にいいと。

冗談で、最後にキレイなものを見れるのなら宵ちゃんに殺されてもいいと言う先輩。

そんなやりとりに宵は少し先輩のこと知れたと思ったのに、つかめない人だなと思います。

別れる時に、「先輩」としか呼ばない宵に「市村琥珀」だと自分の名前を先輩はいいました。

そして、前に宵を好きとかではないと言ったが、やばいかもと好意を持っていることを宣言するのでした。

 

『うるわしの宵の月』第4話ネタバレに続く

スポンサーリンク

うるわしの宵の月 第3話の考察・感想

てっきりカレー屋には先輩が友達を引き連れてきたのかと思ったら、逆でした。

まさかのカレーマニアには知られているお店だったとは。

ちょっと笑える展開でした。

で、カレーを食べ終わったら、さっさと帰ってしまう友達。

市村先輩を残して…ナイスです!

でも、あんな指に触れながら送らせてって誘い方ずるいですね。

カッコイイ人に言われたら、誰でもドキドキです。

先輩の友人に続き、宵のお父さん…ナイスです!

半強制的に宵をあがらせて、2人を一緒に帰してます。

まぁ、門限9時って早いですけど!

先輩はもちろん見た目もでしょうけど、お金持ちで王子ってことになったのですね。

わざとそんな風に振る舞わないようにしているのかな。

宵が言っていたように、お金持ちっぽさを感じなかったですもんね。

2人が意外と素直に自分の気持ちを伝えていて、ビックリしました。

もっと、言えずにうじうじした感じになるのかと思ったら。

宵がかわいい!先輩も気になるっていうの分かります。

でも、既に気になるレベルを超えてしまったようです。

あんな指の触れ方で近づいてくるの本当にズルい。

父から電話がなかったら、どうなっていたのかな。

そして、2度目の帰り道にあんな宣言をされ、きゃー!

読んでいるこっちもやばいです!!

次回がすごく楽しみです。

『うるわしの宵の月』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『うるわしの宵の月』など漫画をお得に読むなら!

[うるわしの宵の月訴求]

まとめ

以上、『うるわしの宵の月』のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『うるわしの宵の月』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『うるわしの宵の月』関連記事