漫画ネタバレ

年の差婚【最新39・40話ネタバレ】四者面談!!理音との一件がやっと終わる!!

更新日:

ネタバレ

中間淳生先生の『年の差婚』第39・40話(最新話)のネタバレ。

前回の話では、理音に突然告白された舞衣子は、晴海と自分どちらかと縁を切るように選択を迫られます。その後、晴海が来たので話は中断しましたが、自宅に帰った後も理音のことで頭を悩ませます。

そして、なぜかと舞衣子、晴海、理音、美雪の4人で食事をすることに…。

前回ネタバレ
年の差婚
年の差婚【最新37・38話ネタバレ】理音からの告白で悩む舞衣子が取った行動は…

中間淳生先生の『年の差婚』第37話・38話(最新話)のネタバレ。 前回の話では、理音の事について話し合いを放棄した自分に後悔する晴海。一方の舞衣子は、理音と会って話を聞いてるときに、突然告白されてしま ...

続きを見る

それでは、『年の差婚』第39・40話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『年の差婚』第39・40話の最新話ネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『年の差婚』をめちゃコミックで読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

年の差婚 第39話のネタバレ!

舞衣子、晴海、理音、美雪の4人で食事をする数日前─…。

目覚めてすぐの晴海に、舞衣子は「最近どなたかに告白されましたか?」と訊いた。

突然のことに驚く晴海に「はい」か「いいえ」で答えて欲しいと言われ、晴海が「いいえ」ですねと答えると、舞衣子は手を合わせて「よかった!」と喜ぶ。

舞衣子「それなら美雪さんと一緒にお食事しても問題ありませんね」

晴海がどういうことかと訊くと、舞衣子は理音が晴海と美雪との関係を疑っているのだと言い、二人の関係性を直接理音に伝えて欲しいのだと言ってきた。

またすごいこと思いついたなと、晴海は思う。

美雪は来ないと思うし、わざわざ呼ぶのも…と晴海が伝えると、舞衣子はすでに連絡をし、今週末にちょうどこっちに来る予定があるらしく、時間も空けてくれたらしい。

あとは晴海の許可があればお店に予約を入れ、理音も必ず連れてくると真剣な目で伝える舞衣子。

ほっといて余計に面倒になるのも困るしなと思った晴海だけど…。

晴海「…オレはいいけど、舞衣子さんは大丈夫?

ニコッと微笑む舞衣子。

和やかに始まった食事会

場面は食事会に戻り、食事の話や魚をさばけるかなど和やかムード。

しかし、理音だけは「話しがあるならさっさと済ませてよ」と苛立った様子で言うので、舞衣子はとりあえず食事は楽しんでいただきましょうと諭そうとする。

舞衣子、晴海、美雪はお腹が満たされた後の方が要求が通りやすいと話し始めるが…。

ばんっと大きな音を立てて箸を置く理音。

 

理音「なに和やかごっこしてんだよ!」
「舞衣子はこの二人と一緒にいて嫌じゃないのかよっ」

そう訊かれた舞衣子は100%平気かと訊かれたらウソになると答える。

ならなんでこんな茶番をするのかと理音が聞くと、晴海がスッと箸を置いて、俺と西川さんはもう赤の他人だと言い出し、美雪もまったくの他人で過去の話だと伝えだす。

さらに晴海が、舞衣子は理音の心配事を払い除きたいから、理音のために席を設けたのだと続ける。

勝手に代弁したことを舞衣子に謝ると、理音がよき理解者ぶってるのかと悪態をつく。

舞衣子「そうよ。私は理音に安心して欲しかったの」

晴海は、理音が心配しているようなことは何もないと伝え、舞衣子を悲しませたり、泣かせるようなことは絶対にしないということを伝えた。

月並みすぎるという理音に、感動する舞衣子。

そんな幸せそうな舞衣子を見て、理音は顔をしかめて俯いた。

理音「舞衣子を一瞬でも泣かせたら次は絶対許さないからな」

その言葉を聞いた晴海と舞衣子は互いに顔を見合わせ、舞衣子は満面の笑みで喜んだ。

Sponsored Links

年の差婚 第40話のネタバレ!

食事会が終わり、理音の泊るところを心配する舞衣子。

一方の晴海と美雪は、晴海が付き合ってくれてありがとうとお礼を言うと、美雪は恩を高く買い取っていただく主義だから、うちの会社に人を紹介するように伝えた。

その後、美雪は今回の騒動の火付け役は私だからと、心のこもってない謝罪をする。

そして人間関係って本当に面倒臭いだの、よく再婚する気になっただの、仕事で気を遣って疲れてるのに、家に帰ってまで気を遣えないと愚痴を言いまくっていた。

 

舞衣子は、理音に迫られた晴海と自分のどちらかと縁を切るという選択の返事について、理音の覚悟はわかったけど、私は選ぶ必要ないと思うと伝えて、理音をぎゅっと抱きしめる舞衣子。

「私はいつでも理音の味方だから」
「それはこれからも変わらない。縁を切るなんて言わないで」

さらにぎゅっと抱きしめると、理音もごめんと謝って舞衣子を抱きしめる。

そのとき、理音と晴海の目が合い、理音がフッと笑うと泣きそうな顔をしてるから返してやろうかなと舞衣子を晴海の方に振り向かせる。

理音「ホントは言いたくないけどさー」
「舞衣子をよろしくお願いします」

そう言って頭を下げる理音に、「はい」と晴海は答えた。

理音の涙

4人は別れて帰る事になり、同じ方向の美雪と理音が一緒に帰り、二人を笑顔で見送った舞衣子と晴海は手を握って帰っていく。

 

帰り道、美雪が理音は電車で帰るのかと訊こうとすると、ボロボロと涙を流す理音。

突然泣き出した理音に美雪がオロオロしていると、周囲の人たちが痴話げんか?若い男を…などとジロジロと見てくるので、私が泣かせたみたいじゃんと怒る美雪だった。

・・・・

その後、二人はお店に入り、理音の愚痴を聞くことに。

理音は、美雪にあんた達が離婚しなければこんな事にならなかったと愚痴を言い出し、全部あんた達のせいだと言ってくるので、こっちのせいにするなと美雪が答える。

でも、理音は今日くらい誰かのせいにさせてくれとテーブルに俯く。

そして、勝ち目がないということは分かっていったのだけど、晴海の態度が適当すぎることに腹が立ち、つい「オレの方が大事にするのに」と口走ってしまったのだと話し出す。

それで引くに引けなくなったらしく、全部あいつが悪いと理音が大声を上げる。

それに対し、美雪は晴海は優しすぎて八方美人なところがあるから適当に見えるかもしれないと伝えたあと、「本当に舞衣子のことが好きなのね」と理音に言った。

すると、再び涙を流し始める理音。

美雪は今日は奢るからと理音を慰めた。

ヤキモチを妬いてた晴海

一方、帰宅途中の晴海と舞衣子。

舞衣子がずっと黙って考え事をしている様子だったので、晴海がまだ何か悩んでいるのかと尋ねると、舞衣子は私が誰かに告白されたら知りたいか、知りたくないかと尋ねた。

それを聞いた晴海が「告白されたんだ?」と訊くと、めっちゃ目が泳ぐ舞衣子。

舞衣子は、理音に告白されたことを晴海に伝えると、なんとなく気付いていたと答える。

気付いていたのに、なぜ言ってくれなかったのかと訊かれ、晴海は告白は他人がしていいことじゃないと思うから言えないのだと言ったあと、舞衣子に気付かせたくなかったのが本音かもと伝える。

理音の気持ちを知っても舞衣子は困るだろうし、舞衣子の意識がそっちを向くのも嫌だった。

…と口走ると、舞衣子が食い気味に「やきもちですか?」と訊いてくる。

恥ずかしがりながらやきもちだと白状し、大人げない事を謝ると、舞衣子は「晴美さん、かわいいですね♡」とぎゅっと晴海の腕に抱きついた。

>>『年の差婚』第41話ネタバレに続く

Sponsored Links

年の差婚など漫画を無料で読む方法

以上、『年の差婚』第39・40話のネタバレになります。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、めちゃコミックなら『年の差婚』の最新話まで読むことができますよ。

『年の差婚』をめちゃコミックで読む

年の差婚以外の漫画を読みたい方は、下記のようなサイトも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『年の差婚』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『年の差婚』の最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

年の差婚 第39・40話の感想・考察

やーっと理音との件が終わりましたね!

本当、この理音との一件は、理音にイライラさせられっぱなしで、正直読んでいて苦痛な部分もあったので早く終わらないかなと思っていました。

なので、やっと終わってくれて嬉しいです(笑)

問題も解決したので、晴海と舞衣子のほのぼのラブラブ生活が待っていそうです。

次回が楽しみですね!

以上、『年の差婚』第39・40話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.