漫画ネタバレ

トモダチゲーム【最新72話ネタバレ】一人目の裏切者が発覚!?その名前は…

投稿日:

最新話ネタバレ

別冊少年マガジンで連載中の『トモダチゲーム』第72話のネタバレ。

前回の話は、片切チームの2人の裏切者、海童チームの目的、殺し屋・須原の依頼主とターゲットという3つの謎が出てきて、その中の2つが判明した感じでしたね。

すべては友一に繋がっていると東篠は考えていましたが、どうつながるのでしょうか…。

前回ネタバレ
トモダチゲーム
トモダチゲーム【最新71話ネタバレ】3つの謎と海童の正体…!!

別冊少年マガジンで連載中の『トモダチゲーム』第71話のネタバレ。 前回の話は、須原に黒の弾丸で撃たれてしまった京。そんな京を助けに来てくれた聡音と魅嶋と即席チームを組むことになり、プロの殺し屋・須原か ...

続きを見る

それでは、2019年10月9日発売の別冊少年マガジン2019年11月号『トモダチゲーム』第72話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『トモダチゲーム』第72話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『トモダチゲーム』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

トモダチゲーム第72話のネタバレ!

海童は、志法の父親である沢良宜渉の指示でトモダチゲームを潰しに来た刑事…。

突然のことに困惑する友一に、海童は沢良宜渉が昔の親友がトモダチゲームによって殺され、その仇を撃つためにトモダチゲームを追っているのだと続けた。

その過程で沢良宜志法が人質に取られてしまった。

その言葉を聞いた友一は、志法は被害者であり、裏切者ではないのだとしたら、これまで推理していたことの辻褄が合わなくなると考えた。

海童「片切…。お前、志法ちゃんの友達なんだろ?」

その時に、海童は志法はいい娘だから信じてやれと言うが、友一は志法を信じるということは、チームの別の誰かを疑わないといけないことになるのだと答えた。

『合わない借金額』『ハメられた四部』『亡くなった天智の父』

これまでのことを考えると、裏切者がいるのは確実だけど、それが志法ではないとしたら、裏切者はここまで平然とダマして一緒に行動していたことになる。

そんなバケモノが身内にいるとは考えたくないのだ。

海童は「聡音を探せ」と言い、勘の鋭い聡音なら客観的に見て真の裏切者が誰なのかすでに見抜いている可能性があることを伝える。

そして、裏切者を見つけてゲームをクリアするように言った。

海童曰く、トモダチゲームを潰すにはゲームクリアが必須であり、クリアした先にすべての元凶でゲームを考えた“ボス”がいるのだと友一に話し始める。

海童「トモダチゲームを根本から潰すには、その“ボス”を捕えないと意味がない」
「そう…沢良宜さんは言っていた」

その言葉に友一も運営の女が似たような事を言っていたからありえると思うと答える。

海童の話を全部信じるかは微妙なことろだが、トモダチゲームを潰す、ボスにも必ず罪を償わせることに変わりはなかった。

そこまで話、海童はエリア縮小まで時間がないからと友一を行かせようとするが、もう少し話したくなったからと海童のことを背負って歩き出した。

友一の二面性

友一は海童を背負いながら、血の繋がらない両親について話し始めた。

一人は斯波大善。友一に生きる術と人間の醜さを教えた男。

もう一人は片切友華。優しさと人間の尊さを教えた女。

良くも悪くも、今の自分はその二つの教えで出来上がっているのだと言い、海童のような優しい親に惹かれる自分とイライラする自分がいるのだと語りだす。

そして、海童が言った「悪人を利用するのと善人を利用するとじゃ、心の摩擦する量が違う」という言葉について、自分の黒い部分は善人を利用することに快感を覚えるのだと言った。

海童は本当に信頼し、愛した人間を騙して利用すれば、そんな感情が沸くはずがないと否定するが、友一は信頼していた人、愛していた人、二人の両親を殺した。

そう友一が告げると、海童のことを急におろして銃を向ける。

友一「俺は…あなたのことを利用する」
「ねぇ…海童さん。俺は今…どんな表情してますか?」

友一の表情を見た海童は、友一ははじめからこうするつもりだったのだと勘付き、「ヒデェ顔だよ。バカ野郎が…」と答えると、パーンッと銃声が鳴り響いた…。

京たちが逃げた先に…

そのとき、聡音は海童がやられたことを察知した。

もちろん確信はなかったので、今から助けに行けば間に合うかもしれないと京が提案するが、魅嶋は禁止エリアから出れてないからと止める。

…が、京も聡音も悲しそうな顔をするので、仕方ないといった感じで魅嶋が様子を見に行こうとしたが、ゾンビたちが京たちの目の前に現れてしまう。

禁止エリア内だから安心していたが、ゾンビたちにとってプレイヤーが禁止エリアで死なれる方がデメリットなので、一か八かで禁止エリアを張っていたようだ。

最低でも一人は囮にならないといけないと考える魅嶋。

すると、魅嶋は「実は僕…“足をケガしてて走れないんです”」と懇願し、元気いっぱいなガキ二人を差し上げるから見逃してくれと正反対なことを言い出した。

魅嶋は自らを囮にし、京と聡音を逃がそうとする。

それにまんまと釣られたゾンビを魅嶋が引き連れて逃げる。

その間に京と聡音が逆方向へと逃げ出したが、一部のゾンビは京たちのことを追ってきたので、赤の弾丸でどうにかしようと考える京だったけど急に足に力が入らなくて倒れてしまう。

どうやら、血が流れ過ぎたらしい。

京は聡音に逃げるように伝えるが、聡音は京を見捨てようとしないので、自分の役目を引き継がせるために片切チームの裏切者の名を伝えようとした…。

そのとき、心木ゆとりと真司が助けに来て、京はそのまま気を失ってしまう。

裏切者の名は…

次に目覚めた時、京の前には真司だけ。

ゆとりと聡音はどうしたのかと訊くと、二人で海の方に行ったというので、京は“二人で海”というのが引っかかって、バッと走り出した。

・・・・

その頃、崖の上に呼び出された聡音。

ゆとりは、京と聡音が“裏切者”について何か話しているのを聞き、もしそうだとしたらチームに裏切者がいるのが気になり、それが誰か聞いたのかと尋ねた。

聡音は、その前にゆとりたちが来たから聞いてないと答える。

じゃあ、聡音は何も知らないんだとゆとりが言うと、聡音は最初から誰が裏切者かを知っていると言い出し、ゆとりは知っているなら教えて欲しいと言うと…。

聡音「お前だよ。心木ゆとり」

ゆとりのことを指差しながらそう伝え、初めて話したときに“バケモノ”と言ったのは、何のためらいもなく友達全員に嘘をつけるバケモノだったからだと説明した。

あそこまで嘘をつける人間を見た事がないと聡音が言う。

すると、ゆとりは想像だけでそこまで言うなんて酷いと言い、嘘つきの“証拠はない”でしょうと言うと、聡音は「あるよ」と答え、友一にも事実を話すと言った。

その瞬間、凶悪な顔をしたゆとりが「それはダメだよ」と言って、崖の上から聡音と突き落とす。

ゆとり「そんなことされたら私…友一に嫌われちゃうじゃない」

それを見ていた京は志法の言葉を思い出す。

“紫宮君…。私が知っている真の裏切り者の一人は…心木ゆとり…よ

>>>『トモダチゲーム』第73話に続く

Sponsored Links

トモダチゲームなど漫画を無料で読む方法

以上、『トモダチゲーム』第72話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『トモダチゲーム』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、トモダチゲーム最新刊や『別冊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『トモダチゲーム』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

トモダチゲーム第72話の感想・考察

ゆとり怖い!そして、やっぱ裏切者だったかと言う感じです!

船の時もなんだか怪しいな…というか、気持ち悪い感じがしていたので、裏切者がいると言われたときから少し怪しいなとは思っていました。

もう一人いるとしたら誠な気がするんですけど、どーなるでしょうか。

それにしても京もそうだけど、聡音も魅嶋もいい奴過ぎる!

絶対こいつらには生き残って欲しいし、友一のチームに入って欲しいわー。

次回も楽しみですね1

次回、別冊少年マガジンの発売日は2019年11月9日になります。

発売され次第、『トモダチゲーム』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『トモダチゲーム』第72話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.