漫画ネタバレ

トモダチゲーム【最新71話ネタバレ】3つの謎と海童の正体…!!

投稿日:

最新話ネタバレ

別冊少年マガジンで連載中の『トモダチゲーム』第71話のネタバレ。

前回の話は、須原に黒の弾丸で撃たれてしまった京。そんな京を助けに来てくれた聡音と魅嶋と即席チームを組むことになり、プロの殺し屋・須原から逃げ出すけど…。

前回ネタバレ
トモダチゲーム
トモダチゲーム第70話【最新話ネタバレ】京を助けにやってきたのは…!?

別冊少年マガジンで連載中の『トモダチゲーム』最新話70話のネタバレ。 前回の話は、京と聡音が他の船から来た須原岳と橋本桃菜と即席チームを組んで黒の弾丸と5億円を取りに行く。嘘で3人を出し抜いたと思った ...

続きを見る

片切チームには、二人も裏切者がいるらしいですが…。

それでは、2019年9月9日発売の別冊少年マガジン2019年10月号『トモダチゲーム』第71話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『トモダチゲーム』第71話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『トモダチゲーム』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

トモダチゲーム第71話のネタバレ!

「あいつは“悪魔”だ」と聡音は、放っておけば全員殺されると警戒する。

京は、そんな悪魔を倒すことができれば、聡音と魅嶋の“二人”となら手を組んでもいいと言った。

何故なら、片切チームには二人の裏切者がいるからだ。

裏切者がいるとはどういうことなのか、魅嶋が尋ねると、自分が入る前にいた沢良宜志法という子がいて、今は運営側である彼女が裏切者がいると告げたことを二人に伝える京。

それを聞いて無言の聡音、面白そうという魅嶋。

魅嶋がワクワクしながら裏切者の正体を聞くが、京はまだ教えられないと言った。

京は言えない理油があるのだと言い、沢良宜志法から聞いたのは、“二人の裏切者がいる”ということと、志法を陥れた当事者の一人の“名前”の2つ。

つまり、もう一人が誰なのかまだ分からない状態。

それが分かるまでは、分かっている方の裏切者の名前も誰が信頼できるかも分からないから、他言しないでくれと言われたらしい。

中途半端に裏切者を追求すれば、もう一人にうまく庇われる可能性もあるわけだ。

京「だから、僕はこのゲームの中で…」
「二人の裏切者が絶対に逃げられない、確実な証拠を手に入れたいんだ」

それまで無言で話を聞いていた聡音が、「やっぱりお前は善人だね」と言った。

聡音は、京が裏切者を見つけたいのではなく、片切チームの中に“裏切者なんていない”のを証明したいのだという京の心の内を見透かしていった。

聡音「だけど、残念ながら…。あんたのチームに裏切者は確実にいる

そして、京が秘密を話してくれたからと、自分も隠していることを一つ教えると言い、聡音たちがこのゲームに参加した“本当の理由”について話し始めた─。

すべての謎は片切友一に繋がる…

モニター室で3人の話を聞いていた東條たち。

しかし、聡音が何を言っているのか聞き取れなかったのと、アキラが須原はプロの殺し屋だから当然依頼されてここにいるのだと説明した。

南里が、ここに来て謎が増えたと言って、話をまとめる。

片切チームの中にいる二人の裏切者は誰?
海童チームの秘密の目的とは?
殺し屋・須原の依頼主、そしてターゲットは?

こんなバラバラな問題を一度に出されたら頭がパンクすると南里が言っている横で、東條は何も知らない人間からしたら別々の謎に感じるだろうと思う。

だが、これらの謎は全てつながっている。

東條(全てが…片切友一という一人の男を中心に繋がっているんだ)

片切は、これから本当の友達(味方)を見定めなければならない。

恐らく誰を選んでも、片切には苦しい決断になるはずだと東條は考える。

これも“斯波大善”の怨念か、それとも片切友華が残した呪いか…。

もし、この後に見えてくる真実が耐えがたいものなら、友一はまた全てを壊すのか…。

海童と行動を共にする友一

宝箱のあった小屋に着いた友一。

宝箱の中が空になっていることと、“黒の弾丸”が使われた跡を見て、貴重な“黒の弾丸”をすぐに使うとしたら、弾丸の性能を正確に知るためだと瞬時に悟った。

そして、そいつは相当頭のイカれた奴だと呟く。

海童「“プロ”の仕業だろうな」

海童も小屋にやってきて、そこにいた友一に声を掛ける。

聡音を捜しに来たのだという海童に、ここで撃たれたのが聡音だったかもしれないと友一が言うと、そうだとしたら俺は絶対に許さないと友一を睨みつける。

あまりにも過保護な海童に、もし目の前で聡音が撃たれそうだったら身を呈して守るのかと尋ねると、「当然だ」と答える海童。

続けて、友一は義理の子供なんて、元々他人で無償の愛を注ぐ大人は絶好の“カモ”だと言った。

そんな子供、そうはいないだろうと海童が言うと、現実にいたらその子を守るかと友一が聞く。

それに対し、海童は「守るさ」と呟くので、その理由を聞く友一。

海童「そういうガキこそ守ってやらなきゃ…」
「今後、一生歪んだまま生きることになるからだよ」

その答えを聞いた友一は、海童に謝ってテストしたのだと伝える。

海童みたいな優しい人間が、大事な娘を遊びでこんなゲームに参加させるはずがないと思ったらしく、何か別の目的があるはずだと海童に聞いた。

海童は、聡音と同じくらい友一を信頼できれば正体を教えると言い、その代わり、そのときは友一の過去に何があったのか話してもらうと告げた。

そして、彼らは、その日出会った仲間や警戒する必要ない相手と一夜を共にした。

トモダチバトルロワイヤル二日目

『トモダチバトルロワイヤル』二日目の朝、マナブがイベントを発表した。

内容は、これから発表するエリアが一時間後には“禁止エリア”となり、そこにいる参加者とゾンビはその時点で失格というルールだった。

そして、禁止エリアが発表されると、その場所はお宝の場所を中心にしていた。

友一と海童がともに進んで行くと、甘利光(あまりみつ)という男性が声を掛けてきた。

そして、一緒に禁止エリアから脱出しませんかというので、友一と海童は行動を共にすることになったのだが、甘利と一緒にいたのは須原だった。

昨日の夜に、交代で見張りをしてくれたいい人だと二人に紹介する甘利。

・・・・

4人が山側の道へと進むと、ゾンビの姿が見えた。

引き返したいところだが、禁止エリアから出るには時間が足りないと話し合っていると、須原が自分が囮になって道を開くと言ってきた。

やっぱりいい人だと感動する甘利。

須原は大きな音を立てるから、その隙に一気に駆け抜けてと伝える。

そして、ゾンビの方を見ててくれと3人をゾンビに集中させると、須原は銃を握りしめ、「じゃあ、音を…立てますよ」と言って、友一の背後に迫る…。

「そいつを信用しちゃダメだ!!友一先輩!」
「そいつは…“黒の弾丸”所持者だ!」

崖の上にいた京が、友一に向かって叫ぶ。

須原が自らを“プロ”と言っていたことが引っかかっていた友一は、保険が活きたといって、躊躇なく甘利のことを盾にして弾丸を防ぐ。

京がもう一発“黒の弾丸”を持っていることを伝えると、今の音でゾンビが向かっているから先に逃げろと、京を先に逃がした。

須原は、他人に冷徹でありながら、友達はしっかり守る友一を見て「情報通り…」と呟く。

そして、残り一発ということもバレてしまったから、依頼主である彼との契約で片切を優先すると言って、銃口を友一に向けた。

友一は、“もう一つの盾”を使うしかないと思ったそのとき…。

海童が自ら、友一のことを庇い、そのまま崖下へと二人で転落した。

須原「片切友一は、自分の友達以外には人望がない…」
「…っていうのは誤情報じゃないですか~。斯波さん

海童の正体

崖下へと落ちた海童と友一。

海童は“黒の弾丸”で動けなかったせいで受け身が取れなかったらしく、時間内にエリア外に行くのは無理そうだと自ら判断した。

友一は、なぜ俺を庇ったのかと聞く。

海童「そりゃお前…言っただろ」
「大人は…大事な子供だったら、身を挺しても守るもんだ…って」

友一が自分を利用しようとする前に、自ら庇ったんだと海童は言う。

これ以上、友一を歪ませないために…。

そのあと、ただのお人よしで友一を助けたわけではなく、大きな理由があるのだと言い、運営に聞かれないように首輪のマイクを押さえるように指示をした。

そして、友一が言っていた“トモダチゲーム自体を潰すこと”という言葉を信じて、自分の本当の目的を友一に託すと言った。

海童「あのな…俺の正体は刑事だ」

簡単には信じられないと思うけど、“ある人”の指揮の下、潜入捜査をしているのだと言い、その“ある人”とは友一もよく知っている人間だと伝える。

海童「沢良宜渉」

つまり、沢良宜志法の父親だった─…。

>>>『トモダチゲーム』第72話に続く

Sponsored Links

トモダチゲームなど漫画を無料で読む方法

以上、『トモダチゲーム』第71話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『トモダチゲーム』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、進撃の巨人最新刊や『別冊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『トモダチゲーム』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

トモダチゲーム第71話の感想・考察

今回も面白い展開になってきましたね。

謎が増えたこともありますが、今回は何よりも海童がかっこいい!

こんなイケメンパパだと聡音が信頼するのも当たり前ですね。

あと、海童の正体が刑事、しかも沢良宜渉の指示で動いていたらしいです。

志法の父がトモダチゲームを捜査中だと言うことで、志法の“裏切者発言”にも真実味が増してきましたし、誰が裏切りものなのかも気になるところ。

今後、どうなっていくの楽しみです!

次回、別冊少年マガジンの発売日は2019年10月9日になります。

発売され次第、『トモダチゲーム』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『トモダチゲーム』第71話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.