漫画ネタバレ

トモダチゲーム第69話【最新話ネタバレ】4人でお宝目指して即席チームを結成するが…

更新日:

最新話ネタバレ

別冊少年マガジンで連載中の『トモダチゲーム』最新話69話のネタバレ。

前回の話は、友一が配置された場所にいた白砂梅子は正直者か嘘つきか…という流れから、舞台女優で演技をしていた白砂を友一が上手く出し抜きました。

前回ネタバレ
トモダチゲーム
トモダチゲーム第68話【最新話ネタバレ】生き残るのは“正直者”か“嘘つき”か…

別冊少年マガジンで連載中の『トモダチゲーム』最新話68話のネタバレ。 前回、“金の亡者(マネーゾンビ)”から残り5人になるまで逃げ続ける『トモダチバトルロワイヤル』をやることになり、配置された場所には ...

続きを見る

そして、今回は船の責任者である3人が勝利を確信する4人の男女が出会います…。

それでは、2019年6月8日発売の別冊少年マガジン2019年7月号『トモダチゲーム』第69話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『トモダチゲーム』最新話69話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『トモダチゲーム』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

トモダチゲーム第69話のネタバレ!

京は、海童聡音と他2人の参加者と出会い、面倒だな…なんて考えていると、マナブから最初の“イベント”を開始するというアナウンスが流れてきた。

イベント内容は、指定するポイントに二つのお宝を用意したので、それを獲りに行くというもの。

そのお宝の一つ目はもちろんお金で、額としては5億円。

そして、もう一つのお宝は赤でも黄でもない、三つ目の弾として、参加者を1分間動けなくするという“黒の弾丸”を用意されているのだという。

この黒の弾丸を手に入れることができれば、ゲームを有利に進めることができるし、自分で使わなくても他人に売ってお金を手に入れるのもアリだと説明してきた。

もちろん、それを獲りに行くのもいかないのも自由。

マナブ「君たちの新たな駆け引きに期待してるよ♡」

このイベントに参加するかしないか京が迷っていると、その場で出会った参加者の女性が「私たち4人でお宝を獲りに行きませんか?」と提案してきた。

女性は後半戦に生き残ったのは自分だけだと言い、3人にお願いする。

その笑顔にドキッとする3人だったが、京はこのゲームでは初対面の相手には、自分のチームの残り人数を少なく言うのがセオリーだしと悩んでいると、もう一人の男性も自分も一人だからとOKをした。

京(ほらね…。事実はどうあれ全員そう答えるよ)

京もセオリー通り、自分も一人だと答えたら、聡音が「全員残ってるじゃん」と邪魔をしてきたため、黒の弾丸を諦めて退散しようと思っていたのに、女性は一緒に行こうと言ってきた。

その提案に皆が同意したが、京は女性が黒の弾丸はいらないって感じに聞こえたのが気になって尋ねると、弾はいいからお金だけ多く貰えるようにお願いしてくる。

それで構わないという事になり、即席チームが結成された。

元自衛官と元アイドル

その場でにいた屈強な男性は元自衛官の須原岳と、女性は橋本桃菜という。

京はずっと女性のことをどこかで見たことがあると思っていたが、名前を聞いてバスケ部の百太郎が桃菜の卒業で泣いていたことを思い出した。

百太郎曰く、彼女は絶対に嘘を言わないんだという。

数多の男を魅了し、“絶対に嘘を言わない”元トップアイドルの橋本桃菜。

このゲームで絶大な適性を持つであろう元自衛官の須原岳。

最初は行ってもいいと思っていた京だったけど、胡散臭いプロフィールに行くか行かないか迷った末、こういう選択にうってつけな聡音の直感力に頼ることにした。

聡音が行くって言えば安全だし、行かないと言えば危険ってことで、リスクを避けれると判断した。

聡音「私は“行く”よ」
「だけどオカッパ…。私は安全だから行くわけじゃないよ」

京の打算を見抜いた聡音は、面白そうだから行くのであって、安全ではないことを告げると、京もリスク承知でこのゲームに付き合う事にした。

最初に脱落するのは…

モニター室で、その様子を見ていた各船の責任者たちは誰が生き残るのか話していると、データを見る限り紫宮京にはこのゲームを勝ち抜けない決定的な弱点があると指摘されていた。

それを須原岳は絶対に見逃さないと、責任者の一人であるアキラが言った。

・・・・4人はお宝目指して山道を進んでいく。

しかし、途中で須原が京のことを心配し始めた。

須原「無理をするな。君は大怪我をしてるだろ?」

京が怪我をしていることを見抜いた須原は、プロとして怪我人を連れていけないと言ってくるので、京はお宝を自分たちだけで獲る気なんだろと言い争いになった。

しかも、現在地を正確に把握しているのは須原だけだ。

だから、あとで3人を追うこともできないと言っていると、桃菜はずっと須原に案内してもらいながら確認していたからと地図を指差しながら自分たちの現在地を伝える。

桃菜「京君…私の言葉でも信じてもらえませんか?」

あんたでも信じれないという京の手をギュッと握る桃菜。

桃菜「大丈夫…。私は絶対に嘘を言いませんから」

京は百太郎の言葉と桃菜の手の温かさ、彼女の淀みない真っ直ぐな瞳を見て、「先輩が信じるあなたのことを僕も信じるよ」と言って、他の3人を先に行かせた。

それを見たモニター室の3人はアキラの言う通り、京が脱落したと話している。

東條「脱落した?ただ出遅れただけでしょう。後から追いつけばいいだけだ」

南里「ははぁ…。追いつければな」

お宝の場所に着いた3人

先行していた3人はお宝のある場所へとたどり着いた。

しかし、その場所にはすでにゾンビたちがうじゃうじゃと待ち構えていて、この状況を切り抜けるには囮役が必要だと考えていると、須原が自ら囮役に立候補してきた。

須原が2人に作戦を伝えていると、桃菜は須原一人がリスクを背負う事になるのに、なぜそこまで自分たちのことを信頼してくれるのかと尋ねた。

須藤「橋本桃菜ファンクラブNo.353…須原岳」
「自分は、ずっと前からあなたのファンでした」

もともと桃菜のファンだった須原は京以上に、桃菜が裏切るような人間じゃないと思っていた。

だから、桃菜のことを信じ、囮としての役割を果たしに行った。

橋本桃花は裏切るのか?それとも山分けするのか?

須藤の作戦通り、10分経ちゾンビがいなくなったのを確認し、桃菜は聡音と小屋に向かおうとするが聡音が寝てしまっていたので、一人で向かうことにした。

桃菜は小屋に向かいながら須藤のことを心配する。

まさか、こんなところでアイドル時代のファンクラブの人に会うと思っていなかったし、これまでもファンの人たちに助けられてきたことを思い出す。

桃菜「アイドルを本当に真剣に真面目に取り組んでよかったな」
「だって5億と“黒の弾丸”5発を私が独り占めできたんだから」

桃菜はにぱぁと凶悪そうな笑みを浮かべた。

ちなみに、桃菜は友一といた梅子と同じチームだ。

この世界は可愛いほど得で、このトモダチゲームでも最強の攻略法は可愛さだと桃菜は思った。

桃菜「みんなごめんね♥最低の性格ブスが最高にかわいく生まれちゃって…!!」

桃菜が小屋のドアを開けると…、そこには京が座って拳銃を向けていた。

京「もう…お姉さん。最後まで気を抜いちゃダメだよ」
「心の声が中まで丸聞こえだから」

嘘の現在地を教えたはずの京がいることに桃菜は「ありえない…」と呟くと、京は不思議だと思うけど、自分にはそれが出来るんだと言った。

「それは僕が“天才”だから」

なぜ京にそんなことができるのか、東條が解説する。

京は目隠しを外した直後に、スタート時点から車で移動した時間やおおよその速度、学校から見えた太陽の位置と目隠しを外したときの耐容の位置などから、自分の現在地を把握していたのだ。

最初から現在地を把握していたので、当然桃菜の嘘も分かっていた。

須原のスキルも分かっていた京は、あえて後から行くという選択をするために自分の怪我を気付かせるタイミングまで計算に入れて行動をしていた。

お宝をゲットしたと思った京だったけど…

桃菜「覚えてろよ紫宮京!絶対許さないからなぁ!!」

桃菜が悪態をついて去っていくのを見届けたあと、京はお宝に手をかける。

実は、怪我の状態が思ったよりも悪くて、先回りできたのはギリギリだったため、桃菜に銃を向けていたのはハッタリだったのだ。

京がお宝の箱を開けてみると…中は空っぽだった。

京(か…空っぽ!?他のチームの奴が先に来てた?…そんなはずは)

その様子を見ていた責任者の一人、アキラは私のデータによる読みは絶対に外れないと言った。

アキラ「レン君…きみには大きな見落としがあるわ」

箱を開けた京は背後から銃で撃たれてしまう。

アキラ「…ほら、やっぱり。紫宮京が最初に死んだ

>>>『トモダチゲーム』第70話に続く

Sponsored Links

トモダチゲームなど漫画を無料で読む方法

以上、『トモダチゲーム』第69話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT 無料登録時に600円分のポイント。
music.jp 無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム 無料登録時に最大1300円分のポイント。

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『トモダチゲーム』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、進撃の巨人最新刊や『別冊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『トモダチゲーム』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、約2800円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

トモダチゲーム第69話の感想・考察

今回も面白かったですねー!

京が上手く怪しい2人を出し抜いたかと思ったんですが、まさか、最初に脱落してしまうのが京だなんて思いもよりませんでした。

まぁ黒の弾丸を手に入れたのは、雰囲気的に須原でしょうね。

本当に死んで脱落するわけじゃないし、京のことだから、聡音もいるし、何か逆転するような展開が次回はあるといいなと思ってます。

次回、別冊少年マガジンの発売日は2019年7月9日になります。

発売され次第、『トモダチゲーム』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『トモダチゲーム』第69話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.