漫画で人生にワクワクを

東京卍リベンジャーズ【第187話ネタバレ】ボーっとするタケミチが考えていたのは…

週刊少年マガジンで連載している和久井健先生の『東京卍リベンジャーズ』第187話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

マイキーの決意は何だったのでしょう??

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
188話 ネタバレ一覧 186話
前回あらすじ

エマの葬式に参列したタケミチ。東卍のみんなが涙をこらえるのでした。葬式帰りのイヌピーのもとへココがやってきて、オレはオレの道を行くと言って去ります。鶴蝶はイザナと育った施設へ。半間は殺人の共犯で逃亡生活。マイキーは何かを決意するのでした。

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『東京卍リベンジャーズ』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『東京卍リベンジャーズ』第187話のネタバレが含まれています。

東京卍リベンジャーズ 第187話ネタバレ

河川敷にて、川で水切りする千冬とボーっとした様子のタケミチ。

千冬は、エマもイザナも死んで色々あったら気持ちも晴れないよな、とタケミチの気持ちを汲んだ言葉をかけました。

すると、タケミチは稀咲ってどんな奴だったんだろう…と呟きます。

タケミチの気持ち

自分は稀咲をタイムリーパーだと勘違いしていたけど、そうではなく、あいつはたった一回の人生で東卍を操り、大勢の人を殺して日本の不良のトップにのぼりつめた。

そのために何度震える夜を過ごしたのかと、タケミチは想像します。

ケンカが弱く、頭と度胸だけでのぼりつめた稀咲のことを「すごい奴だ…」と称賛。

そらくん

たしかに何度タケミチがタイムリープしても未来が変わらなかった。むしろ悪くなっていく感じもあったしね。

話を聞いていた千冬は、稀咲がすごかろうがアイツはクソヤローだと一蹴し、お前が気をもむ必要はないと伝えると…。

タケミチは、うおおおおおお!!と叫んで川へとダッシュ。

そのまま川に飛び込んでしまい、千冬がそのあとを追って心配そうに見つめます。

川から顔を出したタケミチは、稀咲のことは死ぬほど嫌いだし、憎くてしょうがないし、絶対に好きになんかなれない。

でも、全部はヒナの為、タケミチをリスペクトしてると言った稀咲ともっと向き合いたかったと、涙ながらに叫ぶのでした。

千冬が少しは気持ちは晴れたかと聞き、なんかやるせないと答えるタケミチ。

どんな悪人でも、知ってるやつが死ぬのはしんどいよな、と千冬は言うのでした。

マイキーからの呼び出し

数日後の夜、マイキーに呼び出されたタケミチ。

そこには、特攻服を着たマイキーが一人で待っていました。

マイキーは、タケミチを呼び出したことを詫び、二人で話したかったということを伝え、未来から来て今まで何をしてきたかを聞いてくるのでした。

 

『東京卍リベンジャーズ』第188話に続く

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』ファン必見!!漫画をお得に読むなら

[東京卍リベンジャーズ]

『東京卍リベンジャーズ』第187話の考察・感想

タケミチは、稀咲が言いかけた言葉が引っかかってるのでしょうか?

稀咲はタイムリーパーではないと伝え、死ぬ直前に「オレは…」と何かを言いかけていましたし、もっといろいろ話してみたかったんですね。

それが今となってはできないし、もどかしい気持ちを抱えてる感じです。

もし稀咲と向き合っていたら、良い未来に変えることも出来たのでしょうか?

なんだか、さらに過去に戻って全てをやり直す…みたいな展開になって、全員生きてる未来という結末があると胸熱なんですが…。

そうなると千冬との関係もなくなりそうですし、それはないか…。

次回、マイキーが未来の話を聞いて、どんな展開になるか楽しみです!

『東京卍リベンジャーズ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』第187話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『東京卍リベンジャーズ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『東京卍リベンジャーズ』の関連記事