漫画で人生にワクワクを

東京卍リベンジャーズ【第186話ネタバレ】エマの葬式。関東事変、総決算へ

週刊少年マガジンで連載している和久井健先生の『東京卍リベンジャーズ』第186話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

まさか稀咲が死ぬなんて…。

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
187話 ネタバレ一覧 185話
前回あらすじ

トラックに轢かれ動かなくなってしまう稀咲。関東事変は、天竺の幹部5名、エマ、イザナ、稀咲の3名亡くなるという凄惨な結果で幕を閉じるのでした。生き残っていた鶴蝶に会いに行ったタケミチは、戦いは終わったはずなのに震えが止まらないと言い…。

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『東京卍リベンジャーズ』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『東京卍リベンジャーズ』第186話のネタバレが含まれています。

東京卍リベンジャーズ 第186話ネタバレ

要点だけ知りたい!って方の為に、『東京卍リベンジャーズ』第186話のおおまかな流れと注目ポイントを先にお伝えしておきます!

  1. エマの葬式
  2. 天竺にいた3人は…

関東事変も終わりですが、マイキーが何かを決意して…?

エマの葬式

エマの葬式に参列していたタケミチとヒナ。

そこにはタケミチだけでなく、千冬や八戒、イヌピー、三ツ谷、ぺーやん、スマイリーとアングリーなど東卍のメンバーもいました。

葬式の時でもマイキーは毅然とした態度で喪主を務めます。

そして、お焼香の時、ドラケンはマイキーとおじいちゃんの方を向いて、エマが好きだったこと、彼女を守れなかったことを謝り頭を下げるのでした。

そんなドラケンの姿を見て涙ぐむタケミチ。

おじいちゃんは、アイツもきっと浮かばれると笑顔に…。

ドラケンが俯いたまま嗚咽を漏らすと、三ツ谷や千冬、ヒナも涙をこらえるのでした。

天竺にいた3人は…

葬式が終わり、イヌピーが帰宅してるとココが話しかけてきます。

ココは、オレはオレの道を行くとイヌピーの肩に触れ、だからもう支えてやれねぇから道を間違えないように告げて去ろうとします。

そんなココに今までありがとうとイヌピーは伝えるのでした。

そらくん

ココ戻ってこないんですね…。てっきり壱番隊を支えてくれるかと思ってました。

時間と場所は変わり、鶴蝶は生まれ育った施設へとやってきてました。

建物を見て、イザナとの思い出が蘇る鶴蝶。

昔、イザナに声をかけられた場所へとやって来て、イザナのつけていたピアスをお墓のようなものを作って、安らかに眠るよう祈りながら埋めるのでした。

 

関東事変のエマ及びイザナの殺害事件は、主犯が稀咲鉄太、共犯が半間修二の犯行と処理され、稀咲は死亡、そして半間は…今も逃亡を続けていました。

逃亡者にも飽きてきたと呟き、バイクを走らせる半間。

・・・・・

堤防に腰を掛けて何かを考えてたマイキーは何かを決意したようで…!?

そらくん

何を決意したのでしょう??もしかして、タケミチをトップにするとか…!?はまだ早いかな??

『東京卍リベンジャーズ』第187話に続く

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』第186話の考察・感想

タケミチはこれ以上過去に戻れないし、エマが亡くなった過去は変えれません…。

未来のマイキーが変わってしまった原因の一つでもある出来事だと思いますが、タケミチのおかげでマイキーが闇落ちすることは防げたのでしょうか??

もう大丈夫な感じでしたけど、心の傷がそう簡単に治るのか…。

前回、新章に突入するような終わり方をしていたし、半間も逃げ続けてるので、まだ何か事件は起こりそうです。

それに関わってる黒幕は誰なのか気になりますね!

黒幕がいるのかどうかわからないし、まだ出てないかもしれませんが;

次回も楽しみです!!

『東京卍リベンジャーズ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『東京卍リベンジャーズ』ファン必見!!漫画をお得に読むなら

[東京卍リベンジャーズ]

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』第186話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『東京卍リベンジャーズ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『東京卍リベンジャーズ』の関連記事