漫画で人生にワクワクを

東京卍リベンジャーズ【第182話ネタバレ】稀咲の過去とヒナとの関係

週刊少年マガジンで連載している和久井健先生の『東京卍リベンジャーズ』第182話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

やっぱり稀咲はタイムリープをしている??

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
183話 ネタバレ一覧 181話
前回あらすじ

緻密な計画を立て、ダークヒーローになるはずだったという稀咲。しかし、それは潰されてしまい、“ある可能性”について考えたと言います。そして、タケミチの言葉からタイムリープしてると確信するのでした。

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『東京卍リベンジャーズ』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『東京卍リベンジャーズ』第182話のネタバレが含まれています。

東京卍リベンジャーズ 第182話ネタバレ

要点だけ知りたい!って方の為に、『東京卍リベンジャーズ』第182話のおおまかな流れと注目ポイントを先にお伝えしておきます!

  1. 稀咲がヒナを殺す理由
  2. 稀咲の過去

今回は、稀咲が自分の過去について語ります!

稀咲がヒナを殺す理由

雪の降る中、大人になったヒナが「ごめん」と誰かに告げる光景。

その光景が一瞬だけ脳裏によぎり、困惑するタケミチ。

目の前では、タケミチがタイムリーパーだと理解して大笑いする稀咲が。

タケミチは、稀咲になぜヒナにこだわるのか、なんで毎回ヒナを殺すのかと尋ねました。

そう問われて、オレは失敗したんだなと呟く稀咲。

そらくん

…!?このセリフは稀咲はタイムリーパーじゃない!?

タケミチの脳裏に再び先ほどの光景がハッキリと映し出されます。

それは、稀咲がヒナに指輪を渡そうとし、断られてる光景です。

「ごめん」と言って去って行くヒナと、信じられないと言った様子の稀咲。

未来の稀咲が、この場所でヒナに告白していたことを知ったタケミチは、目の前にいる稀咲に「もしかしてヒナの事…」と聞こうとしました。

すると、稀咲は銃をタケミチに向け、因縁もここで終わりだと告げます。

そして、最後だから教えてやると自分の過去を語り始めました。

稀咲の過去

小学生の頃、“神童”と呼ばれていた稀咲。

意識はしていないフリをしていましたが、稀咲は橘日向のことが好きで、きっと橘日向も神童の自分のことを好きに決まってると思っていました。

しかし、そこへ突然現れたヒーローにヒナの心が奪われるのです。

そのヒーローが『花垣武道』。

稀咲は、タケミチのことをずっと付け回し、タケミチが友達との会話で、自分のヒーローは不良で、『日本で一番の不良(ヒーロー)になる』というのを聞きました。

『不良』という単語が自分の中になかった稀咲。

稀咲は不良について調べ、本物にも接触した。

そらくん

それがメビウスの長内でした。

頂点に近い人物らしいけど、日本一はコイツじゃない。

それから不良について調べ、ある一人の男にたどり着きました。

それが東京卍會総長の佐野万次郎だったのです。

これで、稀咲の計画のコマが揃ったのでした…。

 

『東京卍リベンジャーズ』第183話に続く

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』第182話の考察・感想

今回の稀咲のセリフ的に、稀咲はタイムリープしてない可能性が…。

タイムリープしてるなら未来で起こったことを何かしら知っているはずなので、自分がヒナを殺したことは分かってるはずです。

ということは、頭がいいからタケミチのタイムリープに気付いただけ??

ヒナとナオトが死んだというニュースが流れ、タケミチが突き落とされてタイムリープが始まった…ので、その前に未来の稀咲はフラれていたはず。

ヒナを手に入れるためにタイムリープしたのだとして、殺す理由が分からないですね;

次回か、この稀咲の過去話の中で、その理由が判明するかもしれません!

次回も楽しみです!

『東京卍リベンジャーズ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『東京卍リベンジャーズ』ファン必見!!漫画をお得に読むなら

[東京卍リベンジャーズ]

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』第182話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『東京卍リベンジャーズ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『東京卍リベンジャーズ』の関連記事