漫画で人生にワクワクを

東京卍リベンジャーズ【第181話ネタバレ】何度も計画を潰された稀咲が考えた“ある可能性”

週刊少年マガジンで連載している和久井健先生の『東京卍リベンジャーズ』第181話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

タケミチと稀咲のタイマン!果たしてどうなる??

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
182話 ネタバレ一覧 180話
前回あらすじ

バイクから転倒した稀咲はそれでも逃げ続けます。それを追うタケミチとドラケン。ドラケンは半間を食い止めるために留まり、タケミチは稀咲を追い詰めた!!そしてタイマンが始まって…!?

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『東京卍リベンジャーズ』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『東京卍リベンジャーズ』第181話のネタバレが含まれています。

東京卍リベンジャーズ 第181話ネタバレ

要点だけ知りたい!って方の為に、『東京卍リベンジャーズ』第181話のおおまかな流れと注目ポイントを先にお伝えしておきます!

  1. ダークヒーローを目指した稀咲
  2. 稀咲が考えた“可能性”とタケミチの誓い

タケミチ対稀咲のタイマン!!

稀咲も“ある可能性”に気付いてたみたいですね。

ダークヒーローを目指した稀咲

稀咲とのタイマン途中、タケミチは周りに目をやりました。

その場所は、見覚えのある駐車場。

そんなタケミチにボーっとしてんじゃねぇと稀咲が殴りかかってきますが、ケンカの弱い稀咲はタケミチにすぐに殴り返され、取っ組み合いに、

弱いから、いつでも盾と剣になる奴を作る。

メビウスにバルハラ、天竺…。

一人では何もできない小心者だとタケミチが叫ぶと、稀咲は上に立つのには腕力なんかいらない、何かを達成するのに必要なのは緻密に作り上げられた完璧な計画だと言いました。

掴みかかってくるタケミチに、オレはダークヒーローになるハズだったと稀咲は言います。

そらくん

“ダークヒーロー”か…。稀咲はタケミチのことを「ヒーロー」って呼んでたのと関係ありそう。やっぱ過去に二人の間で何かあった?

稀咲が考えた“ある可能性”とタケミチの誓い

稀咲は、これまでの計画を話し始めました。

ドラケンを殺してナンバー2の座を奪うこと。メビウスを作って東卍を潰してマイキーをトップにすること。天竺で東卍を潰してマイキーを操って裏社会を牛耳る…。

すべて完璧な計画で潰せるわけがなかった。

そらくん

「“ある可能性”を除いては」と言ってるから、何かに気付いているみたいですね。

話を聞き終えたタケミチは、馬乗りになってた稀咲を押し返します。

そして、今でも鮮明に覚えてると燃え上がる炎、立ち上がる黒煙の描写。

タケミチは、その前で“東卍のトップになる”と誓いました。

それがこの場所、未来で稀咲が橘日向を殺した場所です。

何度も過去と未来を行き来したこの戦いに決着をつけようとタケミチに言われた稀咲は、やっぱりそうかと、疑念が確信へと変わりました。

タケミチがタイムリープしているのだと。

 

『東京卍リベンジャーズ』第182話ネタバレに続く

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』第181話の考察・感想

これまでの話の流れの通り、やっぱり稀咲もタイムリープしてるっぽいですねー。

なんとなく、他に黒幕がいたり、もっと謎要素があるのかなと思っていましたが、タケミチのタイムリープの可能性にも気づいていたみたいだし。

そんなぶっ飛んだ可能性を考えられるのは、同じタイムリープしてる人間だけですよね;

稀咲がケンカ弱いのは確実なので、このまま捕まえて警察に引き渡して終わり?

もし、そろそろラストなら21巻収録予定で残りが5話ということになります。

今回の抗争は、エマにイザナ、鶴蝶と犠牲も多かったのに、なんだか呆気ない気もしますが、そろそろ決着がつきそうです!!

次回も楽しみですね!

『東京卍リベンジャーズ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『東京卍リベンジャーズ』ファン必見!!漫画をお得に読むなら

[東京卍リベンジャーズ]

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』第181話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『東京卍リベンジャーズ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『東京卍リベンジャーズ』の関連記事