漫画で人生にワクワクを

東京卍リベンジャーズ【第175話ネタバレ】決着したかに見えた関東事変が混沌へ

週刊少年マガジンで連載している和久井健先生の『東京卍リベンジャーズ』第175話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

銃を取り出したイザナ。まさか撃ってしまうの?

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
176話 ネタバレ一覧 174話
前回あらすじ

「オマエを救いたい」と言われたイザナは、その言葉をかき消すかのように攻撃を始めますが、マイキーには一発も当たらず。逆にやられてしまい、マイキーの後ろに立つエマと真一郎の姿を見て…。なんでそっちにいるんだと、稀咲から銃を奪い、マイキーに銃口を向けるのでした。

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『東京卍リベンジャーズ』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『東京卍リベンジャーズ』第175話のネタバレが含まれています。

東京卍リベンジャーズ 第175話ネタバレ

喧嘩まで負けたら何もなくなっちまうと、目がイってるイザナ。

マイキーがそれで気が済むなら撃てよと言うので、ドラケンは煽るなと叫びます。

しかし、ドラケンの忠告を無視して、マイキーはイザナに撃つように叫ぶと、イザナの呼吸が浅く短くなっていきました。

そこへ鶴蝶がイザナの持つ銃を叩き落としました。

 

オレらの負けだ

何しやがると訊くイザナに、オレらの負けだと告げる鶴蝶。

誰よりも忠誠心の強い鶴蝶がイザナに逆らったことに天竺の一同は驚きを隠せません。

下僕が王に意見するのかと言われ、鶴蝶は昔を思い出しました。

 

・・・・・

幼い鶴蝶が一人で砂の墓を作ってると、そこへイザナがやってきます。

鶴蝶が事故で死んだ父親と母親のお墓だと答えると、目の横には大きな傷はその時にできたものかと訊きますが…。

鶴蝶はほっといてと、オマエもいじめられると忠告します。

すると、鶴蝶が作っていた砂のお墓を消し飛ばしてしまいました。

そして、死んだ奴のことなんて忘れろと言い、そいつはもうオマエを守ってくれないし、オマエにも価値がないから誰も守らないと言うイザナ。

だから、オレがオマエに生きる価値をやる

オレの下僕として生きろと、死のうと思っていた鶴蝶に生きる理由を与えたのでした。

 

一発の凶弾で混沌へ…

鶴蝶は、イザナの為だけに戦い、どんなにイザナの思想が歪んでいようが、イザナの為なら喜んで死ぬ覚悟がありました。

でも、今のイザナの情けない姿は見たくないと伝えます。

イザナは幹部たちに鶴蝶を殺すように命令しますが、誰も動きません。

鶴蝶は幹部たちではオレには勝てないと言い、オレはまだやれるからどけとイザナが言うと…。

「天竺の負けだイザナ!!!」

そう叫ぶ鶴蝶に、うるせぇえええ!!と叫び返すイザナ。

その次の瞬間、ドンッと銃声が鳴り響きました。

 

銃弾は鶴蝶の肩に打ち込まれ、イザナの顏に血が飛び散ります。

「ジャマなんだよテメェは」と後ろには銃を持った稀咲が…!!

 

『東京卍リベンジャーズ』第176話ネタバレに続く

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』第175話の考察・感想

鶴蝶が止めて、これで決着がついたかに見えたのですが、まさか、稀咲が鶴蝶を撃ってしまうという展開に!!

幹部に殺すよう命じましたが、本当に殺すような状況は望んでないと思います。

撃ち込まれたのは肩だったように見えたので、死んでないかもしれませんが、イザナの精神が崩壊してしまう可能性もありますね。

銃を持っていたときから、追い込まれておかしい状態でしたし。

次回がどうなるのか気になりますね!

イザナが天竺を動かして抗争再開するのか?稀咲に対して何かするのか?

タケミチは鶴蝶とも仲が良かったので、タケミチの行動にも注目ですね!

『東京卍リベンジャーズ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『東京卍リベンジャーズ』ファン必見!!漫画をお得に読むなら

[東京卍リベンジャーズ]

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』第175話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『東京卍リベンジャーズ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『東京卍リベンジャーズ』の関連記事