漫画で人生にワクワクを

『東京卍リベンジャーズ』ネタバレ随時更新!!最新話から最終回の結末まで!

週刊少年マガジン連載『東京卍リベンジャーズ』のネタバレ記事をまとめています。

『東京卍リベンジャーズ』最新話の内容が気になる、最終回の結末がどうなってしまうのか知りたいなど、漫画を読む前にネタバレしたいという方はチェックしてください。

▼最新話更新

東京卍リベンジャーズ【第187話ネタバレ】ボーっとするタケミチが考えていたのは…東京卍リベンジャーズ【第187話ネタバレ】ボーっとするタケミチが考えていたのは…

そらくん

黒幕はやっぱり稀咲なのか…!?クライマックスももうすぐ?結末がどうなるか楽しみ!
『東京卍リベンジャーズ』20巻以降ネタバレ
171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話
179話 180話 181話 182話
183話 184話 185話 186話
[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『東京卍リベンジャーズ』を初回半額&お得に読むことができますよ。

『東京卍リベンジャーズ』最新話ネタバレ・あらすじ

『東京卍リベンジャーズ』の直近最新話のネタバレです。

第20巻ネタバレ・あらすじ

20巻に収録予定と予想される話数のネタバレです。

第171話ネタバレ・あらすじ

マイキーvsイザナの頂上対決が始まった!イザナの圧倒的なセンスにより、あの“無敵”のマイキーの蹴りはことごとく止められてしまい、さらには顔面を蹴られたりとマイキーが劣勢!?

『東京卍リベンジャーズ』第171話ネタバレを読む

第172話ネタバレ・あらすじ

語られるイザナの過去と秘密。イザナの目的とは!?

『東京卍リベンジャーズ』第172話ネタバレを読む

第173話ネタバレ・あらすじ

“これ以上やったら殺してしまう”というリミッターのないイザナの拳。苦戦するマイキーを見て焦るタケミチでしたが、マイキーの蹴りを喰らい続けたイザナの動きが悪くなってきます。そして『孤独』だというイザナに、マイキーが問いかけて…?

『東京卍リベンジャーズ』第173話ネタバレを読む

第174話ネタバレ・あらすじ

オマエを救いたいと言われ動揺するイザナ。マイキーの言葉をかき消すかのように叫びながら、攻撃するイザナですが、もうマイキーにはどんな攻撃も通用しません。追い詰められたイザナは…!?

『東京卍リベンジャーズ』第174話ネタバレを読む

第175話ネタバレ・あらすじ

イザナの持つ銃を叩き落した鶴蝶は、オレらの負けだと告げます。しかし、イザナは負けを認めたくなく、まだやれると言い、「うるせぇえええ!!!」と叫んだ直後、一発の凶弾が…。

『東京卍リベンジャーズ』第175話ネタバレを読む

第176話ネタバレ・あらすじ

鶴蝶がジャマだと、銃を再び構える稀咲!!稀咲に向かって鶴蝶は走り出し、再び銃声が鳴り響く…!

『東京卍リベンジャーズ』第176話ネタバレを読む

第177話ネタバレ・あらすじ

イザナが語る過去。そして、イザナは…。

『東京卍リベンジャーズ』第177話ネタバレを読む

第178話ネタバレ・あらすじ

天竺の名前の由来。理想郷を求めたイザナと鶴蝶は最後に血を超えた繋がりを手に入れる。

『東京卍リベンジャーズ』第178話ネタバレを読む

第21巻ネタバレ・あらすじ

21巻に収録予定と予想される話数のネタバレです。

第179話ネタバレ・あらすじ

東卍と天竺の抗争が終結。逃げる稀咲を追うタケミチ!!

『東京卍リベンジャーズ』第179話ネタバレを読む

第180話ネタバレ・あらすじ

逃げた稀咲を追い詰めるタケミチ!タケミチvs稀咲のタイマンが始まる!

『東京卍リベンジャーズ』第180話ネタバレを読む

第181話ネタバレ・あらすじ

稀咲が考えていた“ある可能性”。

『東京卍リベンジャーズ』第181話ネタバレを読む

第182話ネタバレ・あらすじ

稀咲が語る計画、過去とは…?

『東京卍リベンジャーズ』第182話ネタバレを読む

第183話ネタバレ・あらすじ

『日本一の不良』と呼ばれるまでの10年計画を語る稀咲。その目的は『ヒナ』!?

『東京卍リベンジャーズ』第183話ネタバレを読む

第184話ネタバレ・あらすじ

再び逃げだす稀咲。そして稀咲から明かされたのは…!!

『東京卍リベンジャーズ』第184話ネタバレを読む

第185話ネタバレ・あらすじ

関東事変の幕閉じ。逮捕者5名、死者3名…。

『東京卍リベンジャーズ』第185話ネタバレを読む

第186話ネタバレ・あらすじ

エマの葬式。ココは東卍に戻ることなく自分の道を歩むことにし、稀咲の共犯者・半間は今も逃亡中。マイキーは何かを決意して!?

『東京卍リベンジャーズ』第186話ネタバレを読む

第187話ネタバレ・あらすじ

関東事変が終わり、河川敷で千冬といたタケミチ。ボーっとしてるタケミチが考えていたことは…。

『東京卍リベンジャーズ』第187話ネタバレを読む

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』の各巻ネタバレ

第1巻ネタバレ・あらすじ

いつものように部屋でダラダラとテレビを眺めているタケミチは「橘直人、橘日向」が東京卍會の抗争に巻き込まれて死んだ事を知ります。

橘日向はタケミチが学生の頃に付き合っていた人生唯一の彼女でした、今の彼はというとボロボロのアパートに住んでおり、バイト生活でしかも童貞ときています。

自分の人生を悲観し半ば諦めているタケミチ、バイトから帰るために駅のホームに立っていると突然後ろから押され電車にひかれそうになります。

そんな瀬戸際で思い出したのは橘日向のことで、それはタケミチが人生の絶頂気である中学2年生の頃です。

突然過去に戻ったような感覚にこれは走馬灯なのかと戸惑うタケミチ、そこへタケミチ早くしろよと声が聞こえます。

近くの鏡に映っているのは中学生時代のヤンキー姿の自分!!

(『東京卍リベンジャーズ第1巻』第1~5話)

まだ走馬灯だと思っているタケミチは言われるがままに公園に向かいケンカに参加することになります。

そこへやってきた不良にボコボコにされてしまうタケミチはこれが、走馬灯ではなく12年前に実際にあった事でありそこに戻ってきていると気づきます。

この日を境に東京卍會の兵隊となり、現在の最悪の人生になったんだと思い出します。

そこからタケミチは橘日向に会いにいきます。

彼女に会うと好きだった頃を思い出し涙が止まらなくなってしまいます。

その帰り道にカツアゲされている少年を助けるとそれは日向の弟の橘直人でした。

タケミチは自分に起こっている不思議な現象を説明し、12年後に直人と日向が死んでしまうから姉ちゃんを守ってくれと話します。

2人ががっちりと握手を交わすと、現在に戻っており駅の医務室でタケミチは寝ていました、そしてそこには成長した直人が居ました。

なんとタイムリープして12年前に戻り未来を変えていたのです。

直人は姉を守るために刑事になっていましたが、日向(ヒナ)を助けることが出来なかったと語ります。

タイムリープのきっかけが2人の握手だと気づきもう一度過去に戻るタケミチ、そこで東京卍會のマイキーと出会い妙に気に入られるのでした。

▶目次に戻る

第2巻ネタバレ・あらすじ

12年前から現在に戻ってきたタケミチに直人はタイムリープの仕組みを解説。

タイムリープで遡るのは12年前で、そのきっかけは直人とタケミチが握手すること。そして時間をさかのぼっている間のタケミチの体は仮死状態にあるようです。

そしてタイムリープしている間に死ぬとどうなるかは分からないとのことです。

過去の世界で出会ったマイキーは良い奴で、なぜトーマンが巨悪になったのか現在のマイキーに会って確かめる必要があると思いました。

現在のマイキーと会う手段を探していると中学時代の親友あっくんに行きつくと…。

(『東京卍リベンジャーズ第2巻』第6~14話)

あっくんは現在トーマンの幹部となっていたのです。

どうにかあっくんに会うことが出来たタケミチ、するとあっくんはお前が来る日をずっと待っていたと話します。そしてお前を線路へ突き落したのは自分だと衝撃の告白をします。

確実に殺したはずなのに、それを橘直人が助けた。

あまりにも不自然な出来事に過去に戻れるのかと疑われます。

タケミチはこの現実を受け入れることが出来ません。そしてドラケンが死んだことがきっかけでトーマンが狂い始めることを伝え、ビルから飛び降りてしまい…。

あまりにも突然の出来事で言葉を失うタケミチは、ヒナやドラケンだけでなく、あっくんの事も救って見せると心の中で呟くのでした。

新たな情報を手にしたタケミチは過去に戻りドラケンを救うことを決意。

過去に戻るとドラケンから呼び出しがかかり、愛美愛主(メビウス)との抗争の話。

その日は未来でドラケンが死ぬ日と一致していたのです。

マイキーにとってドラケンの存在がかなり重要なものと考えたタケミチは、未来へ戻り長内の事を探しだします。

長内はかなり落ちぶれており、ある人物の策略でドーマンは内部崩壊すると告げられます。

愛美愛主との抗争が原因でドラケンが死ぬことになると考えたタケミチは抗争を止めようとしますが、過去では長内達がトーマンを潰しに来てしまいます。

▶目次に戻る

第3巻ネタバレ・あらすじ

やる気満々で登場した長内が率いる愛美愛主が東卍メンバーを取り囲みます。

そして東卍のパーちんと長内がタイマンで勝負をすることになりました。

しかし一方的にボコボコにされてしまうパーちん、その場に倒れてしまいそうな彼をマイキーが支え、オマエ負けてねえと呟きます。

そして長内の前に黙って立ちはだかると、蹴り一発で長内の事を倒すのでした。

(『東京卍リベンジャーズ第3巻』第15~23話)

東卍の後ろに俺がいる限り誰にも負けることはないと宣言し、愛美愛主は東京卍會の参加となります。

長内の事を許せないパーやんがナイフで長内を刺し警察に捕まってしまいました。

パーやんのことで喧嘩になるマイキーとドラケン、あわや分裂の危機になりますがタケミチがなんとか仲直りさせます。

これでドラケンが死ぬことはないと安心したのもつかの間、マイキー派がドラケンを襲うと言う情報を知ります。

ドラケンを探している最中、ドスを持ちながら殺気に溢れたキヨマサを見つけます、どうやら愛美愛主が計画した犯行のようです。

キヨマサに見つかってしまったタケミチはボコボコにされてしまい、心が折れてしまいそうになります。

そこへヒナやって来てタケミチにキスをして励ましてくれました。

なんとか心を繋ぎとめたタケミチはキヨマサを探します。

その頃、ドラケンが愛美愛主と戦っており、そこにマイキーも参戦。

愛美愛主は100人近くの人数を揃えています。

そこへ東卍のメンバーが合流し大乱闘へと陥ります。

その最中、ドスを持ったキヨマサを見つけたタケミチですが、ドラケンが倒れていて…。

▶目次に戻る

第4巻ネタバレ・あらすじ

タケミチが駆けつけた時にはすでにドラケンは刺された後でした、マイキーが駆けつけようとしますが半間に足止めをされています。

急いで病院へ運ぼうとするタケミチでしたが、キヨマサに見つかってしまいます。

キヨマサにビビってしまったタケミチに俺は大丈夫だから逃げろとドラケンが話します。

震えるカラダを押さえつけながら、キヨマサにタイマンを挑むタケミチ、ボコボコにされながらも諦めないタケミチ、そこへあっくんたちが助けに入りました。

(『東京卍リベンジャーズ第4巻』第24~32話)

あっくん達が戦っていると、サイレンの音が近づきキヨマサ達は去っていきました。

病院へ運ばれたドラケンは心肺停止の状態で手術をうけて、なんとか手術に成功。あくる日、お見舞いに来たタケミチはマイキーが着ていた特攻服を渡されます。

屋上にいるマイキーにタケミチが会いにいくと、謎が多すぎる今回の抗争について考え込んでおり、タケミチの存在に一番疑問を抱いていましたが今回は命を救われたと感謝しています。

無事にドラケンの命を救ったタケミチは未来へと戻ります、すると未来は変わっていました。

あっくんは憧れていた美容師になっており、なんといっても一番の変化はヒナが生きていることです、この為にタイムリープで苦しい思いをしてきたのだから。

直人とヒナに会いに行き、生きているヒナを見て涙があふれてくるタケミチ。

話すこともなく気まずい雰囲気に耐えれず三人はドライブがてら公園へと行きます。

公園で2人になるタケミチとヒナ、タケミチはトイレで心を落ち着かせて告白する決意をし、戻ろうとするとそこには半間がいました。

嫌な予感がして車へ戻ろうとすると、あっくんが運転する車がヒナの乗っている車へ突っ込んでいくのでした。

今回もヒナを救うことは出来なかったと絶望的になるタケミチはあることを決意します。

▶目次に戻る

第5巻ネタバレ・あらすじ

あっくんの運転する車によって殺されてしまったヒナ。

その後ヒナの葬式にタケミチは参列します。

そこでヒナのお母さんから、あの子はあなたのことが大好きだったと伝えられます。

その言葉を聞いたタケミチは東卍のトップとなりヒナの命を必ず救うと決意を固めます。

泣き崩れ途方に暮れていた直人でしたが、そんなタケミチの姿をみて元気を取り戻し、なぜこんな結果になってしまったのか調べるためにも、ドラケン行方を捜す事に。

(『東京卍リベンジャーズ第5巻』第33~41話)

ドラケンは殺人の罪で死刑囚となっていました。

面会に来たタケミチは、ドラケンに人生をもう一度やり直せるなら何をしたいかと聞くと稀咲を殺すとためらいなく答えるのでした。

稀咲はマイキーの大切なものを全て奪うつもりだと話すドラケン。

そして、東京から離れろと忠告するのでした。

なにが起こったのかを知る為にも過去へとタイムリープするタケミチ。すると稀咲が東卍の参番隊隊長と任命されている真っ最中でした。

バカにされて怒ったタケミチは稀咲の事を殴りつけます。

そこへ場地が登場しタケミチを殴り東卍を抜けて芭流覇羅(バルハラ)に行くと宣言してその場を去ってしまいます。

稀咲に殴られて気を失っていたタケミチ、目を覚ますとそこにはマイキーがいました。

タケミチはマイキーに場地を連れ戻してほしいとお願いされ、その代わりに稀咲を東卍から外してほしいとタケミチは言うのでした。

こうして正式に東卍のメンバーとなったタケミチ。

場地をトウマンへ連れ戻すために、芭流覇羅の一虎につれられてアジトへと向かいます。

そこ居合わせた場地に創立メンバーなのに東卍を裏切るのかと聞くと、一虎も創立メンバーの一人だと衝撃的な事実を知ります。

▶目次に戻る

第6~18巻ネタバレ・あらすじ

随時更新します。

第19巻ネタバレ・あらすじ

灰谷兄弟に挑むのは、アングリーと八戒。

しかし、兄弟のコンビネーションを前に手も足もでず、一方的にやられる八戒を見て、動揺するアングリーは、声を上げて泣き始めてしまった。

ただ、涙を流したアングリーは雰囲気が一変。リミッターが外れ、桁違いの強さに!

灰谷兄弟を倒した後、モッチーやムーチョまで一撃で倒すアングリー。

1人で天竺の幹部たちを、4人も沈めてしまう。

そんなアングリーを止めるため、動き出したのは鶴蝶。

イザナは、鶴蝶こそ四天王最強だと語り、その言葉通り、アングリーを蹴散らし、幼馴染であるタケミチにも牙を剥く。

立ち向かうタケミチだが、鶴蝶には当然敵わない。

それでもタケミチは、何度でも立ち上がり、どうしても止めを刺せない。

それを見かねて出てきたのは稀咲。

稀咲が手にしているのは、拳銃・・・!?

銃口を向けられるも、タケミチは全く動揺しない武道の圧に押され、逆に動揺する稀咲。

仲間を救うために命を懸けるタケミチの覚悟は、どんな状況でも揺るがないのだ!

諦めないと話すタケミチを見て、心打たれる仲間たち。

立ち上がり、タケミチの周囲に集まり始めた。

さらに、仲間の動きに呼応するように現れたのは・・・東卍最強の男!!

遂に、マイキーが姿を現す!!

エマの死を乗り越え、横浜埠頭に駆けつけたマイキーとドラケン。

2人の心を動かしたのは、ヒナの言葉とタケミチの行動だった。

▶目次に戻る

『東京卍リベンジャーズ』ファン必見!!漫画をお得に読むなら

[東京卍リベンジャーズ]

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『東京卍リベンジャーズ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『東京卍リベンジャーズ』の関連記事