漫画ネタバレ

東京卍リベンジャーズ【最新132話ネタバレ】大寿が語る黒龍の過去!!そして…!?

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載してる和久井 健先生の『東京卍リベンジャーズ』第132話のネタバレ。

前回の話は、現代に戻ったタケミチはナオトと相談をする。

自分が見てきた過去と違い、現代では天竺の名前さえも出ていなかったが、相関図から天竺の総長イザナが東卍の幹部になっていたころに気付いて調べる事に。

タケミチは黒龍なら何か知ってるかもと思い、クリスマスの夜に激闘を繰り広げた教会へと足を運ぶと、そこには元黒龍十代目総長・柴大寿がいた…。

前回ネタバレ
東京卍リベンジャーズ
東京卍リベンジャーズ【最新131話ネタバレ】タケミチの知ってる過去と違う現代…

週刊少年マガジンで連載してる和久井 健先生の『東京卍リベンジャーズ』第131話のネタバレ。 前回の話は、東卍が緊急集会を行い、そこで出てきたのが“S62世代”というもの。 どうやら天竺四天王たちは“S ...

続きを見る

それでは、2019年10月30日発売の週刊少年マガジン48号『東京卍リベンジャーズ』第132話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では東京卍リベンジャーズ第132話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『東京卍リベンジャーズ』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

これまでの話を見たいからはこちら。

『東京卍リベンジャーズ』直近ネタバレ
13巻108話109話110話
111話112話113話
114話115話116話
14巻117話118話119話
120話121話122話
123話124話125話
15巻126話127話128話
129話130話131話
Sponsored Links

東京卍リベンジャーズ第132話のネタバレ!

タケミチは、ナオトと大寿を引き合わせ、3人で話をすることになった。

大寿は、警察に協力する気はないが、八戒のことで東卍に因縁があるため、警察の掴んでいる情報交換を条件に、“黒川イザナ”と“黒龍”について話を聞かせてもらうことに。

タケミチは、天竺総長の黒川イザナがなぜ黒龍の総長になり、東卍に入ったのか…と、過去で見てきたこととの違いを大寿に質問をする。

すると大寿は「順番が違う」と言ってきた。

まず、黒龍のことから話すと言い、自分が率いていたのが“十代目”。

じゃあ、黒龍を創ったのは誰かと問われたが、タケミチには分からない。

大寿「初代黒龍総長 佐野真一郎」

つまり、黒龍を創ったのはマイキーの実の兄だった。

それを利かされたタケミチは、マイキーが以前、兄貴は暴走族のトップだったのに喧嘩が弱かったこと、東京中の猛者を先導して輝いていたと言っていたことを思い出す。

マイキーの兄・真一郎が黒龍の創設者だと知り、驚くタケミチ。

初代黒龍は伝説となり、二代目、三代目…と脈々と受け継がれてきて、八代目のバトンを黒川イザナが受け取った。…つまり、大寿よりも前の総長だったのだ。

過去、東卍が結成した時に潰したのが九代目。

八代目ということは東卍ができる前だ。

タケミチは、黒川イザナは大寿よりも年上なのかと聞くと、2コ上の“S62世代”だと聞かされ、天竺の連中との繋がりが見え始めていた。

現代の東卍のトップは…

黒川イザナは、黒龍を引退して3年後に横浜“天竺”を創り、東卍ともめ“関東事変”へと勃発。

この関東事変こそ、12年前の“今”起きている出来事だった。

タケミチ「どっちが…東卍と天竺どっちが勝ったんですか?」

その質問に対し、大寿は「お前も知ってるだろ?」と返してきた。

タケミチが戸惑うが、「まぁいい」と話しを戻し、勝敗については詳しく言わなかったが、東卍と天竺は合併で手打ちとなって幕を閉じたらしい。

合併後、トップに佐野万次郎。

ナンバー2に稀咲鉄太、ナンバー3に黒川イザナ。

史上最悪の愚連隊が誕生したのだと語る大寿。

そこまで話を聞き、結局、稀咲は東卍に戻ったのだということをタケミチは知った。

しかし、稀咲は死んだはず…。

そう思っていると、大寿は「本当に死んだのか?」とナオトに聞くと、黒川イザナのことを調べた結果、イザナは警察に顔が利く予想以上の大物だと言うナオト。

大寿「稀咲を“死人”にした。そうだろう?」

殺人、傷害、窃盗など様々な嫌疑をかけられている稀咲を海外に逃し、“死体”を用意して、それを稀咲に偽装したのだとナオトは話し始める。

つまり、稀咲は生きていたのだ。

大寿「佐野は死んじまった。そして稀咲は海外」
「実質、今の東卍のトップは黒川イザナだ」

なぜイザナがトップなのか…。

頭を悩ませるタケミチに、大寿はマイキーはイザナのことをドラケン以上に信頼を置いていたと聞かされ、「何者なんだよ!?」と戸惑うタケミチ。

すると、その場にゾロゾロと男たちが入ってきた。

「これはこれは。元上司の二人がコソコソ密談か?」

その男たちを率いているのは乾とココ!!

イザナの命令でタケミチや大寿を連れ去りにきたのだった──。

>>『東京卍リベンジャーズ』第133話ネタバレに続く

Sponsored Links

東京卍リベンジャーズなど漫画を無料で読む方法

以上、『東京卍リベンジャーズ』第132話ネタバレでした。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

東京卍リベンジャーズ最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

下記のサイトも使えば、コミックを1~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『東京卍リベンジャーズ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、少年マガジン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
最新刊発売日
【最新刊】東京卍リベンジャーズ14巻の発売日情報!続きを早く見たい方必見!!

こちらでは、週刊少年マガジンで連載してる和久井健先生の『東京卍リベンジャーズ』最新刊(14巻)の発売日情報をまとめています。 「東京卍リベンジャーズの11巻発売日はいつなの?」 「東京卍リベンジャーズ ...

続きを見る

東京卍リベンジャーズ第132話の感想&次回考察

乾とココは敵なのかー!!

まぁ過去でも悪い奴だったけど、壱番隊に入っても変わらなかったのね…。

今回はまた色々と情報が多かったですね、マイキーの兄貴・真一郎が黒龍の初代総長で、黒川イザナは八代目総長…。警察には天竺が把握されなかったから黒龍扱いだったのかな。

そして、稀咲は生きていたのか!!

ってことは、タイプリーパーの可能性はどうなるんだろ?

自分が海外逃亡…みたいな状況は稀咲も望んでいないはずなので、そうなると過去を変えそうな気もするんですが…。

早く続きが読みたいですね!

次回の週刊少年マガジンの発売日は2019年11月6日になります。

発売され次第、東京卍リベンジャーズ最新話のネタバレをしていきますね!

以上、東京卍リベンジャーズ第132話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.