漫画で人生にワクワクを

転生したらスライムだった件【第78話ネタバレ】続々と集まり出す魔王達。一方、獣王国では…

月刊少年シリウスで連載してる川上泰樹先生、伏瀬先生の『転生したらスライムだった件(転スラ)』第78話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

ついに魔王達と会合します!

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
79話 全話まとめ 77話
前回あらすじ

魔王達の宴へ参加させるのをシオンとランガに決めたリムル。ラミレスの従者として肉体の持たないトレイニーのために大霊樹で作った人型の人形を与えます。そして、一行は突然現れた扉の向こうへ。

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『転生したらスライムだった件』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『転生したらスライムだった件』第78話のネタバレが含まれています。

転生したらスライムだった件 第78話ネタバレ

要点だけ知りたい!って方の為に、『転生したらスライムだった件』第78話のおおまかな流れと注目ポイントを先にお伝えしておきます!

  1. 魔王達が続々と集まり出し…
  2. レオン・クロムウェル
  3. 獣王国を攻めていたヤムザ率いるクレイマン軍ですが…

魔王達の宴のために続々と集まる魔王達。

そして、ついにクレイマンが目の前に!!

魔王達が続々と集まりだし…

町では、暴風竜が復活。そしてテンペストに攻め込んだファルムス軍がその怒りに触れて死体すら残さず消えたという噂が流れていました。

・・・・・

その頃、扉を抜けた先には円卓があり、そこにはギィ・グリムゾンが座っています。

ギィを一目見た瞬間に、『ヤバい』と感じたリムル。

ムラのある魔素量に見えますが、それは妖気を制御できない未熟者に見せかけてるのだとリムルは気付き、本当の実力がまるで予想できなかったのです。

そらくん

それに気づくリムルもすごいけどね…。

ギィがリムルに扉の前にいたら踏みつぶされるぞと忠告した直後、扉から入ってきたのは、巨人族の魔王・ダグリュールでした。

ヴェルドラの喧嘩相手であり、隠す気のない魔素量はヴェルドラと同程度。

ヴェルドラのことを思い出したリムルは、もう一人喧嘩相手で女の吸血鬼の魔王がいたことを思い出してると、代替わりしたという吸血鬼の魔王・ヴァレンタインが現れます。

彼の魔素量を見た直後、その後ろに従ってるメイドに目がいきました。

そのメイドの女性はヴァレンタインよりも魔素量が高かったのです。

『まさか…』と憶測しますが、今はクレイマンに集中することに。

次に入って来たのは、あくびをしながら面倒くさそうな態度の気だるげな男。

彼の名前はディーノというらしく、ラミリスと気さくに話しているのを見て、大体の関係性と軽い性格だということが分かり、魔素量を調べようとすると…。

それに反応して、リムルのことをジロッと見てきたので、止めることに。

ディーノもおそらく相当強いんだろうね!

ゆめちゃん

次に入ってきたのは、有翼族(ハーピィ)の魔王フレイ。

彼女の妖艶な姿にリムルが見とれていると、シオンはフレイが従えているライオンの獣人?に翼が生えた男性のことが気になることと伝えてきます。

それを聞いてリムルも彼の魔素量が多い上、記憶に引っかかる気配を感じました。

そらくん

ライオンの獣人…。まさかカリオ…。

レオン・クロムウェル

智慧之王(ラファエル)に頼み、獣人男性の解析結果が出た瞬間、リムルはレオン・クロムウェルが入ってくるのに気が付きました。

そのせいで解析結果を聞いてなかったみたい。

ゆめちゃん

リムルを見つめ、「お前がリムルか」と話しかけるレオン。

何か用でもあるのかとリムルが答えると、その姿を見て懐かしく思っただけだというので、彼女を覚えていて安心したとリムルは伝えます。

そして、何も思わないようなら殴っていたと。

シズさんが死んだことを伝えると、レオンは知っているけど殴られる謂れはないと答え、彼女は人間として生きることを望み、そして死んだのだと言いました。

その後、なんだかんだあって話は終わり、今度招待状を送るという話に。

そして、最後に現れたのはミリムとクレイマン。

クレイマンが、さっさと歩けとミリムを殴るのを見て、魔王達は驚きの表情を見せます。

しかも、ミリムは犯行もせず、トコトコと咳へと座るのです。

満足そうな表情を浮かべたクレイマンは、魔王達の宴の開催を宣言するのでした…!!

獣王国を攻めていたヤムザ率いるクレイマン軍ですが…

一方、獣王国(ユーラザニア)を攻めていたヤムザは頭を抱えていました。

魔王達の宴の前にユーラザニアの生き残りを掃討して魂を集めるはずが、肝心の住民がいないどころか、逆にクレイマン軍がやられていたのです。

三獣士たちが対策に出た可能性もあるが、テンペストからでは到底間に合わないはず…。

そんなことを考えてるヤムザの耳に悲鳴のような叫び声が聞こえてきます。

どうやら、ゲルトとガビルの部隊がクレイマン軍を壊滅状態に陥らせていたのです。

そらくん

ゲルドがスキルで地面に穴を空け、空に逃げた敵をガビルが殲滅する連携プレイで敵を一人も逃がさない布陣です!

それを指揮していたベニマルに、三獣士のアルビスが膝まずき、今の指揮権はテンペストに委ねているからと、軍の指揮をベニマルに任せます。

そして、このままではカリオン様に怒鳴られるからと、ベニマルに総指揮を任せ、三獣士たちはクレイマン軍の首魁…ヤムザ討伐へと向かうのでした。

 

『転生したらスライムだった件』第79話ネタバレに続く

スポンサーリンク

『転生したらスライムだった件』を初回半額&お得に読む方法

[転スラ訴求]

転生したらスライムだった件第78話の考察・感想

全ての魔王達が揃いましたね!

すべての魔王達がリムルと同等程度、それ以上の力を持っているだろうけど、クレイマン以外とは、なんだか敵対しそうな感じはありません。

魔王達で争ってる感じもないし、野心がなければ、わざわざ敵対する必要もないのかな。

レオンとも招待状を送るとか、友好的な関係が築けるのかも??

魔王だけじゃなく、従者の方にもいろいろ気になるキャラがいましたが、フレイの横にいた獣人は、記憶に引っかかるとか、シオンも何か知ってる感じだし、カリオンな気が…。

そうなると、ミリムはクレイマンの言いなりになってるフリしてる可能性が高いです!!

ミリムがクレイマンに操られてるなんて実力的にもありえないですもんね!

クレイマン軍はボロボロにやられているみたいだし、魔王達の宴で張本人のクレイマンをボコボコにしてくれるとスッキリしそうな展開です!

『転生したらスライムだった件』ネタバレ一覧【最新話更新中】

まとめ

以上、『転生したらスライムだった件』第78話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『転生したらスライムだった件』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『転生したらスライムだった件』関連記事