スポンサーリンク

転生したらスライムだった件【最新67話ネタバレ】魔王への進化を始めるリムル

スポンサーリンク

月刊少年シリウスで連載中の漫画版『転生したらスライムだった件』第67話のネタバレ。

前回の話では、その場にいた者たちは空からの光に次々と倒れていきます。

逃げ出そうとする王と大司教ですが、フォルゲンとラーゼンも倒されてしまい、リムルの前にひれ伏します。言い訳を並べる王でしたが、結局気を失い倒れました。

多くの魂を手に入れたリムルは進化を始めるのでした。

それでは、『転生したらスライムだった件』第67話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『転生したらスライムだった件』最新67話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『転生したらスライムだった件』のネタバレ一覧を見る

『転生したらスライムだった件』をeBookJapanでお得に読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

転生したらスライムだった件 第67話のネタバレ!

広場に横たわる人々を、みんなは見つめていた。

シュナは自分以外にリムル様さえいればそれでいいと言いますが、リムルは自分たちの誰か一人が欠けただけで、精神のバランスを大きく崩すのかもしれない、と思うのだった。

それを聞いたベニマルは横たわるシオンに早く起きろよと呼びかけるのだった。

 

眠りにつくリムル

進化の条件に必要な人間の魂を確認し、魔王への進化が開始される

低位活動状態の比じゃない眠気の為、よろめいたリムルは、その場に座り込んだ。

首謀者も確保したため、なんとか街へ戻るため起き上がろうとする。

『告。魔力感知にて、生存者一名を確認

それを聞いたリムルは無理やり起き上がる。

「心無者」の効果で、自分に屈した魂は奪ったはずのため、残っている一名は心が折れていない者、厄介な相手かもしれない

そんな奴がいる場所で、意識を失うわけにはいかない。

しかし、魔王への進化は途中で停止不可能だと言われ、ランガを呼び出して、自分を守って町まで連れ戻すよう命じます。

倒れている王と僧侶も連行する用に命じるが、決して殺さず、カバルに預けるようにと伝える。

グラリと傾いたリムルはどろりとスラムの姿に戻る。

ランガは残っている敵についてを、リムルに問う。

放置して魔王への進化を邪魔されるのは面倒だが、ランガには護衛を優先させたい

リムルは別の物を呼び出すからそいつに任せようと言い、周辺の魔法不能領域を解除し、一帯に横たわる死体の全てを供物に、リムルは悪魔を召喚する

呼び出された悪魔は三体。

あれだけの死体を捧げて、たった三体!?と驚くが、強烈な眠気に襲われているリムルは、もう頭が回らない。

リムルは隠れている一人を生け捕りにし、ランガに届けるように指示を出す。

悪魔は羽を広げ、供物と初仕事を喜び、今後ともお仕えしてもよろしいのでしょうか?とリムルに聞く。

リムルは、まずは役に立つと証明してみせろと悪魔に言う。

それを聞いた悪魔は膝を付き「容易いことでございます、安心してお休みください」とニコリと笑う。

眠ってしまったリムルを咥え、王と僧侶を背中に乗せるとランガは走り出した。

「初仕事…完璧にこなして、お褒め頂かなくては」

 

悪魔と戦うラーゼン

一人残ったのは“生存者”のお陰で命拾いしたラーゼンだった。

王を逃がすために囮になろうとしたのだが、一瞬で脳を貫かれてしまったのだ。

しかしスライムのリムルも力尽きたように、ラーゼンの目には映った。

悪魔を呼んだのが護衛目的だとすれば、リムルが弱っている今が、王を救い出すチャンスだ。上位悪魔三体、そう厳しい相手でもあるまいと考える。

片付けて、すぐに後を追うつもりだ。

幸い悪魔召喚のため、魔法不能領域は解除されいてる。

 

呼吸を整え、目を開いたラーゼンのすぐ目の前に2体の悪魔がいて、ラーゼンを覗き込んでいた。

上位悪魔にしてはかなり古参のようだと思っていると、残り1体の悪魔が近づき、この者の相手は私がしましょうと前に出る。

そしてラーゼンにこれから拘束すること、抵抗してもよいこと、痛めつけることを止められていないことを告げた。

ラーゼンは「舐めるでないわ!」と叫んで“熱収束砲(ニュークリアカノン)”を放つ。

しかしそれは悪魔の一吹きで上空へと軌道を変え、彼方に消え去った

曲げられた!?と思うラーゼンだが、事前に詠唱を済ませる鍵言(トリガー)式の術は極低確率で誤作動が起こることがあるので、こんなときにハズレを引いたと悔しがる。

次に“土の騎士(ウォーノーム)”を召喚し、悪魔を討ち滅ぼせと命令する。

悪魔は天使に強く、天使は精霊に強く、精霊は悪魔に強い。

その関係からするならば、上位精霊を呼び出したのは正解だ。

しかし、横を過ぎる一瞬で、悪魔は精霊を倒す。

 

ラーゼンは目の前の状況が信じられないでいた。

出したのは上位精霊で、上位魔将相手に苦戦するならばまだしも、上位悪魔ごときに瞬殺されたのだ。

悪魔は趣向を変えようと指を鳴らし、魔法不能領域を作り出すと、物理的な攻撃をするようにと誘う。

体何を企んでおる?と思いながらもラーゼンは悪魔に殴りかかった。

しかし軽く躱され、避けられる。

何度殴りかかろうとも掠ることもなく、ラーゼンは悪魔が楽しんでいることを知るのだった。

そして先程の熱収束砲もご動作ではなかった事に気がつくのだ。

目の前にいる悪魔は十把一絡げの悪魔ではなかった。

攻撃をやめたラーゼンに「では、こちらの番ですね」とにこりと笑う。

(七色(ななにん)しか存在しない、原初の悪魔の一柱(ひとり)…)

ラーゼンの頭を、悪魔が大きな爪で掴んだのだった。

 

『告。個体名リムル=テンペストの魔王への進化が開始されます』

魔物たちの間に世界の言葉が響き、リムルの勝利を知る。

魔物たちは「リムル様」と口々につぶやくと、その場に膝を付き、祈りを捧げるのだった。

直にリムルが戻るはずだ。

祭りが終わるその時まで、全身全霊を傾けて守ることを誓うのだった。

 

>>『転生したらスライムだった件』第68話ネタバレに続く

スポンサーリンク

転生したらスライムだった件など漫画を無料で読む方法

以上、『転生したらスライムだった件』第67話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『転生したらスライムだった件』をお買い得に読むことができますよ

  • 簡単登録無料
  • 別途料金は発生しません
  • 割引クーポンが豊富

無料 eBookJapanで『転生したらスライムだった件』を読む

リンク先:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

初回登録で半額クーポン!

『宝石の国』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ

転生したらスライムだった件 第67話の感想・考察

否応なしに魔王への進化が始まり、恐ろしい眠気に囚われたリムル。

それでも最後の処理を忘れません。

ランガに自分と王たちを運ぶように言い、悪魔を召喚し、残り一人を捕まえるように指示します。

さすが、最後まできっちりとした仕事をしています。

しかし呼出した悪魔はすごい悪魔たちでした。

七人しかいないうちの一人、ということですから、めったにお目にかかることはできなさそうです。

悪魔ですから、リムルが魔王になろうとしていることも分かっているようです。

とんでもないものを呼び出した、とラーゼンは言っていますが、リムルには忠実のようですし、リムルが主ならば問題はなさそうですが…。

ともかく今は無事に町まで戻り、魔王への進化を遂げなければいけません。

目覚めはいつになるのでしょうか。

次回は、月刊シリウスの発売日は2020年2月26日になります。

以上、『転生したらスライムだった件』第67話のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました