漫画ネタバレ

【最新話】転生したらスライムだった件 第55話ネタバレ感想!ヒナタとの激戦が始まる!!

更新日:

最新話ネタバレ

月刊少年シリウスで連載中の『転生したらスライムだった件』第55話のネタバレ。

前回は、血だらけのソウエイがリムルに危機を知らせにきて、その直度に西方教会の聖騎士団長ヒナタ・サガグチが現れたところで終わりましたね!

殺気ムンムンのヒナタ、どう考えてもリムルとの激しい戦いが始まりそうです!

それでは、2019年3月26日発売の月刊少年シリウス 5号『転生したらスライムだった件』第55話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『転生したらスライムだった件』最新話55話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『転生したらスライムだった件』をFODで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

転生したらスライムだった件 第55話のネタバレ!

ヒナタ「君の国がね 邪魔なのよ」
「だから潰すことにしたの」

魔国連邦が邪魔で潰すこと、そのためにリムルが今帰れるのは都合が悪いことを伝えるヒナタ。

リムル「初めまして西方聖教会聖騎士団長ヒナタ・サガグチ」

リムルはヒナタに挨拶や質問をして時間を稼いでいる間に、大賢者を使って、周囲の状況を調べる。

どうやら、広範囲の結界が貼られているようで、空間干渉を封じられランガに連絡することもできず、魔力感知機能を使用不可、能力各種への制限を受けているようだ。

ヒナタ「そろそろ始めていいかな?」

リムル「まず話し合いたいんだけどな」

ヒナタは魔物であるリムルの言葉に興味はないと言い放ち、突如攻撃をしてきた。

ボッ!!

能力への制限を受け、体が重く感じているリムルだったが、かろうじてヒナタの一撃を回避した。

この結界は西方聖教会が誇る究極の聖浄化結界《ホーリーフィールド》であり、魔物は存在維持も難しいにも関わらず、攻撃をかわしたリムルにヒナタは感心した。

ヒュ ギィ キィン

ヒナタの攻撃は止まらない。ソウエイが傷つけられたことに腹を立てるリムルだが、「一応お前のことはシズさんから─」そう言いかけた瞬間。

ヒナタ「頼まれた とでも言うつもり」
「その姿を見れば疑いようもないでしょう」

「君がシズ先生と出会い そして…命ばかりかその姿まで奪ったという事実を」

ヒナタはそう言った直後、リムルに猛攻を仕掛けた。

ヒナタの攻撃を受けたリムルは違和感を感じる。耐性「痛覚無効」を持つリムルだが、大賢者によると先ほどのヒナタの攻撃は精神体《スピリチュアルボディ》への直接ダメージのようだ。

そして、このヒナタの攻撃は七回の刺突で死をもたらす技だと言う。

リムルは、シズとの関係を話そうとするが、ヒナタは聞く耳を持たず、「経緯がどうであれ先生を殺したという結果がすべて」と言い、攻撃を続ける。

聖騎士団長のヒナタが出る仕事ではないのに、出向いた理由を語るヒナタ。

ヒナタ「自分の手で君を殺したかったから」

ギキィィン ドッ

ヒナタの刺突を立て続けに受け、残りはあと2回…。

ヒナタの技で追い詰めれたリムルは「素直に死ぬほどお人よしじゃない」と言い、リムルは炎の上位精霊イフリートを出した。

リムル「イフリート ヒナタの動きを止めろ!」

イフリートで注意を引いたリムルは、その隙にヒナタに攻撃を仕掛けるが、ヒナタはイフリートに意を介する様子もなく、リムルへの攻撃を止めない。

リムル(結界内で制限を受けない相手は俺以上に驚異のはず なんで…)

不思議に思うリムルだったが、イフリートの様子がおかしいことに気付き、イフリートを自分の中に戻すと、イフリートはヒナタの簒奪者《ウバウモノ》の影響を受けていたようだ、

小細工が通じないと判断したリムルは、真正面から攻撃を仕掛けた。

リムルとヒナタとの戦いが決着する…

ヒナタ「死になさい!七彩終焉刺突激《デッド・エンド・レインボー》!!」

リムル「目覚めろ暴食者《グラトニー》!!」

ブワッ

暴食者により自身を喰わせた状態でヒナタの7撃目を受けたリムルは、複数の魔物が集まった怪物の姿になり、知性は残っていないようだ。

ヒナタ「…完全に消滅させないと世界の危機になりそうね」
「精霊召喚」

5体の精霊を召喚したヒナタは、怪物になったリムルに向かって呪文を唱える。

ヒナタ「霊子崩壊《ディスインティグレーション》!!」

ヒナタが呪文を唱え終わると、鎖のついた魔法陣によってリムルは完全に消滅させられてしまった。

ヒナタ「…敵討ちなんて望んでいなかったかもしれないけど─」
「さよなら…先生」

リムルを倒したヒナタは、シズのことを思い出しながら、その場を去った。

・・・・・

ガサ

リムル「…なんだあれ 怖すぎだろ」

草の茂みから、スライム姿のリムルが出てきた。

ソウエイの忠告を聞いたリムルは、すぐに分身体を作成しており、その分身体にヒナタの相手をさせていたため、本体の方は無事だったのである。

結界の外にいたランガがリムルが無事だったことに安心し、影空間が使えないことを話すと、大賢者が移動先に結界が張られているのだと教える。

その言葉に、リムルはヒナタが言った「君の国が邪魔」という言葉を思い出す。

すぐに戻った方がいいと判断したリムルは、大賢者にテンペストに転移可能な一番近い場所を探させるように指示し、何が起こっているのか不安を感じていた…。

>>『転生したらスライムだった件』第56話ネタバレに続く

Sponsored Links

転生したらスライムだった件など漫画を無料で読む方法

以上、『転生したらスライムだった件』第55話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、FODなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録時に600円分のポイント。
music.jp無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム無料登録で月に最大1300ポイント。

FODは初回100ポイント、8のつく日に400ポイント貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、『月刊少年シリウス』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

無料で『転生したらスライムだった件』を読みたい方はチェックしてみてください。

FODならアニメやドラマ見放題!

『転生したらスライムだった件』を無料で読む

※無料期間中に解約したら料金はかかりません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

転生したらスライムだった件 第55話の感想・考察

一方的に攻められていたリムルでしたが、分身体だったんですね!

突きを七回喰らわせるという殺せるというチート技を持っているヒナタと、再び出会ったときに戦うとしたらリムルはどうするんでしょうか?

できれば誤解を解いてもらいたいですよねー。むしろそうなりそう。

ソウエイの様子から、テンペストが西方聖教会の攻撃によって、大被害を受けている可能性があるので、誰か死んでたりしないか心配ですね。

次回、月刊少年シリウスの発売日は2019年4月26日になります。

発売され次第、『転生したらスライムだった件』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『転生したらスライムだった件』第55話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.