捨てられた皇妃【第84話ネタバレ】頷いたヴェンティス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピッコマで連載してiNA先生Yuna先生の『捨てられた皇妃』第84話のネタバレ。

前回の話では、ヴェンティスが依頼を受けてくれないと聞いたティアは、家まで出向きます。しかし追い出されてしまいます。ヴェンティスは何を言っても首を縦に振らず、こだわりのある頑固者です。ティアは毎日家に通い説得します。ある日、ティアはヴェンティスの投げた道具で手のひらを怪我してしまうのでした。

それでは、『捨てられた皇妃』第84話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『捨てられた皇妃』第84話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『捨てられた皇妃』のネタバレ最新話まとめを見る

『捨てられた皇妃』をピッコマで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

捨てられた皇妃 第84話のネタバレ!

ヴェンティスの作業場を後にしたティアたちですが、エンティアたちはもうやめようと言う。

ヴェンティスのような者を迎え入れても問題を起こすだけだ。

もっといい人を呼べるとカトリーヌも言い「求人を出すのなんていかがですか?」と聞く。

アレン「僕もその方がいいと思う」

言葉を継ごうとしたティアを遮りアレンも言う。

セインも「そうだよ、もう諦めろ」とアレンに賛成した。

ティア(だけど、諦めるなんてあまりにもったいない)

ヴェンティスの作業場を思い出すティアは、あのような日々を送っていたら偏屈になるもの無理はない、と思う。

もちろんいつかは日の目を見る日は来るはずだが、環境さえ整えば、力を発揮することが出来る人だと思うのだ。

 

何かを見つけたティア

ティア(諦めるしかないの…?)

考え込むティアに、キラン…と光るものが視界に入る。

それは露天の上で輝きを放っていて、ティアは思わず立ち上がる。

露天にいた女将は笑顔でティアを迎えた。

ティア「これは…!」

目の前に光るものを見たティアは驚くが、皆はティアが何に驚いているのかわからない。

そのティアたちの様子を影から見ている者たちがいた。

 

ティアは再びヴェンティスの家へ戻る。

エンテアたちはまたヴェンティスが暴れだすのではないかと気がきではないが、「大丈夫です!」とティアは扉を開ける。

ヴェンティス「…また来たのか」

睨みつけるヴェンティスだが「はい…!来ました…!」とティアも負けていない。

ティアはもう一度話を聞いて欲しいと言うが、他の皆は(どうせすぐ追い出されるに決まってる…)と思う。

しかしそれに反しヴェンティスは「…わかった」と頷き、みんなは驚く。

道具が壊れてしまい、暇になってしまったのだ。

しかしそれは自分が投げたからで、自業自得だ。

ティア「これ」

とティアはヴェンティスに露天で売られていたアクセサリーを見せる。

埃が積り、隅っこにあったのだが、それがヴェンティスの作品だと、ティアはひと目でわかったのだ。

ティア「私はあなたのファンですので」

その言葉にヴェンティスは顔を上げる。

キラッとアクセサリーが光を反射し、部屋中が光に包まれ、思わずエンテアたちから声が漏れる。

 

熱く語るティアの言葉に…

こんなに小さな装飾品が部屋中を輝かせる、こんな作品を作ることが出来るのはヴェンティスしかいない、とティアは言う。

ヴェンティスは宝石細工だけではなく、工芸品まで手がけ、ありふれたデザインを優美で美しく、ストーリーさえ感じさせる芸術品にしてしまう。

ティア「まるで古代の魔法が蘇ったかのよう!」

大げさなティアの言葉に、みんなが不思議そうな表情を浮かべる。

ティア「ヴェンティスさんは歴史に名を刻む職人ですもの!」

賞賛の嵐を与えたティアは、「三ヶ月!!私たちを信じてついてきてください!」と続ける。

ヴェンティスの実力を発揮できるように、あらゆる支援をし、それでもここに戻りたいと言った時は諦めると約束する。

ティア「どうか一度機会をください!!」

熱くなるティアにヴェンティスは驚くが、その情熱はヴェンティスに通じ「オイラの負けだ…」とヴェンティスは言う。

二人はガッチリと握手を交わす。

ヴェンティス「職人を動かすのは金なんかじゃなく、一人のファンなのだ!!」

しかし皆は仕事場も壊れたし、金に動かされたのだと思う。

キラキラと輝きながら、ヴェンティスは戸口からティアを見送り、ティアもまた迎えに来ると約束する。

 

ヴェンティスを説得してしまったティアに、みんなは感心するが、ティアももう駄目だとは思っていた。

皆は口々にティアが不思議だと言う。

十年社交界の荒波にもまれたかのような話術でエンテアたちをその気にさせ、今回の時のよう事があると、驚くほどに真っ直ぐで情熱的なのだ。

そして怪我を恐れない勇気も持っている。

そんなティアに、エンティアは「好奇心が掻き立てられてしまいましたわ」と言う。

もっとティアのことが知りたいというのだ。

嬉しそうな表情を浮かべたティアは「“様”はやめてください」と言う。

エンティアもカトリーヌもティアは自分たちを引っ張ってくれる人だと思うのだ。

 

帰りの馬車の中、ティアは眠り込んでしまい、横に座ったアレンはティアの手を取る。

アレンはティアのことは知り尽くしていると思っていたが、ティアが何を考えているのか、だんだんわからなくなっていた

アレン(今は、僕の知らない姿ばかり)

ティアを見つめながら「君は僕を置いて、遠くに行ってしまったんだね」と寂しそうな瞳で、アレンはティアの手に口づけをする。

アレン「僕のレディー、君をどうすればいいんだ…?」

建国祭が始まるのだった。

 

>>『捨てられた皇妃』第85話ネタバレに続く

スポンサーリンク

捨てられた皇妃など漫画を無料で読む方法

以上、『捨てられた皇妃』第84話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、ピッコマなら待てば無料で『捨てられた皇妃』を読むことができますよ

  • アプリダウンロード無料
  • 『捨てられた皇妃』を毎日1話無料で読める
  • オリジナル漫画も豊富

無料 『捨てられた皇妃』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://piccoma.com/web/

※無料チケットの範囲なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『捨てられた皇妃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、捨てられた皇妃以外の漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

捨てられた皇妃 第84話の感想・考察

とうとうヴェンティスを説得したティア。

粘り勝ちでもありますが、やっぱりファンだという言葉ヴェンティスの心に響いたのでしょうか。

きっときちんとした工房できちんとした道具を使えばヴェンティスも納得するのでしょうね。

この件でエンティアたちからは更なる信頼を勝ち取り、アレンは寂しさを感じます。

最近アレンがイライラしていたのは、知らないティアを見て、寂しさを感じていたからでしょうか。

そして露天の周りにいた人物たちですが、ティアたちの様子を伺っている感じでした。

そして建国祭が始まります。

何もなく終わればいいのですが…。

次回更新され次第、『捨てられた皇妃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『捨てられた皇妃』第84話のネタバレ感想でした。

スポンサーリンク
電子書籍でお得に漫画を!
あなたに合った、タイプ別おすすめの電子書籍サイトを解説しています。 電子書籍サイトを利用することで、漫画を50%offで購入できるクーポンがもらえたりするので、書店で漫画を買うよりもお買い得です。
漫画ネタバレ
コレワタ
タイトルとURLをコピーしました