漫画ネタバレ

捨てられた皇妃【最新71話ネタバレ】ティアの皇后辞退に関する会議と、庭園に発生した火事

更新日:

ネタバレ

ピッコマで連載してiNA先生Yuna先生の『捨てられた皇妃』第71話のネタバレ。

前回の話では、ティアに続き、カルセインとアレンティスも皇宮で働くことが決まった。

ティアを中心に、何かと張り合おうとするセインとアレン。同じ頃、ルブリスとティアの婚約をどうするかについて、話し合いが持たれるのだった。

前回ネタバレ
捨てられた皇妃
捨てられた皇妃【最新70話ネタバレ】動き始める運命…!!

ピッコマで連載してiNA先生Yuna先生の『捨てられた皇妃』第70話のネタバレ。 前回の話では、ルブリスが母を看取ったと知り、ティアは驚きますが、その理由はわかりません。 皇宮ではアレンが行政府に入り ...

続きを見る

それでは、『捨てられた皇妃』第71話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『捨てられた皇妃』第71話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『捨てられた皇妃』をピッコマで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

捨てられた皇妃 第71話のネタバレ!

皇宮を歩くティアに、アレンが声をかける。

ドレス姿のティアは、今日は出勤ではなく陛下に謁見しに来たのだ。

就任前のセインも来ているが、他の騎士たちと顔合わせをするように、父親に無理やり連れてこられたのだった。

アレン「年末は忙しい?」

母親がガーディンパーティを開くので来て欲しいと言う。

この時期に、と驚くティアだが、温室の手入れに力を入れていて、皆に見せたいのが理由のようだ。

アレン「日にちが決まったら招待状を送るよ、ぜひ来て!」

それに笑顔で答えるティアの頭を「招待客の中で一番チビなのは、間違いなくおまえだな!」とセインが撫で回す。

そんなセインに、「ラス公も招待するよ」とアレンが言った。

セイン「…何を企んでんだ?」

その問いに、アレンは「さあね」と答えるだけだ。

セインは春の手紙の件で、自分に借りがあることを忘れないようにと、アレンに釘を刺す。

もちろんそれを忘れていないから、ティアの頭を触るセインに何も言わなかったのだ。

本当ならば腕をへし折っているところだ。

それを聞いたカインは「俺がおとなしく腕を差し出すと思うか?」と答え、二人はにらみ合う。

皇帝たちの会議

ルブリスとティアの婚約についての会議が始まっていた。

皇帝はティアが騎士団の業務に慣れたこと、セインと噂になっていることを聞く。

それを気にしていないというセインの父、アルセント。

皇帝「もしや君も公爵令嬢を花嫁候補考えているのか?」

否定はしないアルセントだが、それはティアの父のケイルアン許してはくれないだろう、と答える。

ケイルアンが再婚するつもりがなさそうだから、ティアが跡を継ぐのも悪くはないと皇帝は言う。

しかし、このまま噂に対して手を打たずにいると、なにかしら影響があるかもしれない。

ルース「特に貴族派」

口を挟んだのはセインの父だ。

皇帝が即位した時に、反対派と騎士団を一層してから25年が経っている。

そろそろ動き出してもおかしくない時期だ。

皇帝とモニーク家の深い関係を知らないものはいない。

婚約の解消は、奴らの餌になりかねないのだ。

皇太子候補を連れてくることは言うまでもなく、噂が広まってしまった以上、今度の新年会では必ず何かしらの話が出るはずだ。

ルース「その前に、ご婚約をいかがなされるのか、結論を出していただきたく存じます」

それはティアが皇后となることを辞退しても、皇帝派の立場が揺らぐことがないよう、必要なことだった。

皇帝「わかった。それでは当事者に話を聞いてみよう」

そう言うと皇帝はルブリスに意見を求める。

ルブリス「僕は…」

口を開きかけたルブリスの横で、ケイルアンが「んっ?あれは…なんだ?」と窓の外を見る。

そこに「火災が発生しました!」と侍従が駆け込んできた。

火災発生の場所は…

バタバタと騒ぎ始めた人々の様子に、何かあったのかとティアは尋ねた。

“ベル宮が燃えている”と聞いたティアは、ベル宮のどこが燃えているのかを重ねてきく。

“庭園です!”とう返事に、庭園にあるシルバーの花の咲く樹の事を考えた。

アレン「消火活動の邪魔になるといけないから、本宮から出ない方がよさそうだね」

その言葉を聞かず、ティアは駆け出していた。

突然駆け出したティアを、アレンとセインは追いかける。

シルバーの木のある庭園は、あまり手入れがされていなかった。

今日のような乾燥した日には、急いで消火しないとすぐに燃え広がってしまう。

下手に動くと、また目立ってしまうかもしれないと思いながらも、ティアは樹を確認せずにはいられなかった。

アレンとセインはティアを見失ってしまうが、ベル宮の場所もわからない。

庭園では侍女たちが逃げ惑う中、消火活動が始まっていたが、明らかに人手が足りない。

庭園には既に炎が広がっているのだった。

>>『捨てられた皇妃』第72話ネタバレに続く

Sponsored Links

捨てられた皇妃など漫画を無料で読む方法

以上、『捨てられた皇妃』第71話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、ピッコマなら待てば無料で『捨てられた皇妃』を読むことができますよ

ピッコマなら無料で読める

捨てられた皇妃を無料で読む

※色々な漫画が用意されています

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『捨てられた皇妃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、捨てられた皇妃以外の漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

捨てられた皇妃 第71話の感想・考察

少しずつ、前とは違う歴史が進んでいます。

騎士になり家を継ぐことと、皇后の辞退も認めらそうですし、アレンとセインとの間も近くなっているようです。

アレンからは年末のガーディンパーティに誘われますが、アレンはセインにも声をかけました。

なんでしょう…何か考えがあるのでしょうか。

ティアもいますから、変なことはしないでしょうけれど、ちょっと不安でもあります。

そしてベル宮で火災が発生してしまいました。

思わず駆けつけたティアですが、思ったよりも火事は広がっています。

シルバーの花の咲く樹は無事なのでしょうか。

次回更新され次第、『捨てられた皇妃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『捨てられた皇妃』第71話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.