漫画ネタバレ

捨てられた皇妃【最新69話ネタバレ】再会したティアとカルセイン

更新日:

ネタバレ

ピッコマで連載してiNA先生Yuna先生の『捨てられた皇妃』第69話のネタバレ。

前回の話では、陛下の庭園で偶然出会ったティアを、ルブリスは、この時期にシルバーの花を咲かせるという大きな樹の所へと連れて行きます。ルブリスに、母に似ている、と言われたティア。

屋敷に戻るとリーグ今卿に母のことを尋ね、母を看取ったのはリブリスだったと知るのでした。

それでは、『捨てられた皇妃』第69話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『捨てられた皇妃』第69話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ピッコマ

ピッコマ

Kakao Japan Corp.無料posted withアプリーチ

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

捨てられた皇妃 第69話のネタバレ!

母を看取ったのがルブリスだったと知り、驚くティア。

ルブリスが母親とそれほど近い関係だったことを、父親もルブリス本人も教えてはくれなかった。

その時ティアは泣き続けるばかりか、ひきつけまで起こし、もしも父親の到着がもう少し遅れていたなら、ティア自身も大変なことになっていたかもしれなかったのだ。

その日から父親はティアの前で母親の話をするのを禁じ、ティアに母親の命日さえ教えなかったのだ。

しかし、とティアは疑問に思う。

ティア(どうしてあの人がお母様の最後を見届けたの?)

考え込んでしまったティアだが、リーグ卿が話を続ける。

リーグ卿「…とてもよく似ていらっしゃいます」

髪の色を除けば、ティアは母親にそっくりだと言う。

驚くティアに、リーグ卿は笑いかける。

もう遅いから、部屋に戻り休むようにとメイドたちがティアを促した。

ティア(あれこれ聞けば、きっとリーグ卿を困らせちゃうわよね)

まだまだ知りたいことはたくさんある。

“母はどんな人だったのか”“どうやって父と出会ったのか”“どうして亡くなったのか”

ティア(いつか誰か教えてくれるかしら?二人の物語を…)

稽古に励むカルセイン

まだ日が昇る前からカルセインは剣の稽古に励んでいた。

カルセイン「全然ダメだ」

寒さの中、薄着で剣を振るうカルセインに、呆れたように兄が声をかけた。

カルセイン「…用がないなら邪魔すんな」

兄に対し、そっけない態度のカルセインだが、兄はティアの事を話しに来たのだった。

ティアの事だと聞き、カルセインの目の色が変わる。

ニタッと笑いながら兄が振り返った。

兄はティアがモニーク家の後継者として、第一騎士団で補佐官として見習い騎士をしていることを伝えると、カルセインは、それ以上兄の話を聞かず、夜まで特訓をすると張り切るのだった。

もう年の暮で、今皇宮内は人事異動や新しい人材選びでせわしない雰囲気だ。

皇太子による国境視察報告を受け、各府省が慌てて人を増員している。

特に今年は若い人材に溢れ、新しい風が吹き込んでくることを期待するせいか、少し浮ついた感じもあった。

年末の空気と、団長の心配

しかしそんな空気が溢れているにもかかわらず、レティーシャはまた騎士になる機会を逃していた。

今回の騎士昇給試験は、ものすごく難易度が高かったとティアも聞いていた。

昔5つあった騎士団は現在は3つになり、競争率は上がったのだが、難易度は昔に比べて低くなったと言われている。

自分も油断していられないとティアは思う。

行政府の方でもすごい人材が入ってきたと噂になっていた。

宰相の次男だと聞いたティアは、アレンの事だと思い当たる。

皇宮最年少の管理職に抜擢されたと聞き、ティアは嬉しくなるのだった。

ドアの向こうから話し声が聞こえて、団長が部屋に入ってきた。

ティア「カルセイン!?」

団長に何かを話しかけながら一緒に入ってきた少年を見たティアが、声を上げる。

驚くティアにずかずかと近付いて来たカルセインは、いきなりティアの手を掴んだ。

カルセイン「ちょっとこいつ借りますね!」

その言葉に頷き、団長はティアに退勤を促す。

部屋に残された騎士たちは、カルセインとティアの仲の良さそうな様子に、噂に聞いた通りだと団長に話しかけた。

二人がモニーク領で一緒に過ごしたり、一緒に訓練したりしているのは有名な話なのだ。

団長「口を慎みなさい!」

ティアは皇太子ルブリスの婚約者なのだ。

ティアがモニーク家を継ぐということも、まだ公にするわけにはいかない。

皇后になる事を放棄するとなると、皇帝派に大きな影響をもたらすことになる。

(結論が出るまでは、カルセインに軽率な行動を取らないように年を押さなければならない)と団長は考えるのだった。

>>『捨てられた皇妃』第70話ネタバレに続く

Sponsored Links

捨てられた皇妃など漫画を無料で読む方法

以上、『捨てられた皇妃』第69話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、ピッコマなら待てば無料で『捨てられた皇妃』を読むことができますよ

ピッコマなら無料で読める

捨てられた皇妃を無料で読む

※色々な漫画が用意されています

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『捨てられた皇妃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、捨てられた皇妃以外の漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

捨てられた皇妃 第69話の感想・考察

ティアの母親の事が少しだけ語れますが、まだまだ謎は残っています。

髪の色以外はティアにそっくりだという母。

どんな人だったのでしょうか。

そして団長と一緒に現れたカルセイン。

食い下がって話してる様子でしたが、何を話していたのか気になります。

ティアを強引に連れ出してしまいましたが、二人は噂になっていたのですね。

団長しては、噂は想定内ですが、下手に動くことは出来ません。

しかし噂なんてどこ吹く風のカルセインですから、この先変な誤解が生まれないと良いのですが。

そしてアレンもいよいよ行政府にやってきました。

運命が大きく動きそうです!

次回更新され次第、『捨てられた皇妃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『捨てられた皇妃』第69話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.