スポンサーリンク

捨てられた皇妃【第4話ネタバレ】それでも期待してしまうティア

スポンサーリンク

ピッコマで連載してiNA先生Yuna先生の『捨てられた皇妃』第4話のネタバレ。

前回の話では、望みを叶えてやるというルブリスを受け入れるティア。しかし何をされてもルブリスを憎むことが出来ないのでした。

美優の来国1周年を記念する宴で、ティアは急に吐き気に襲われます。ティアが解任したと知った美優は悲鳴を上げるとその場に座り込むのでした。

それでは、『捨てられた皇妃』第4話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『捨てられた皇妃』第4話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『捨てられた皇妃』のネタバレ最新話まとめを見る

『捨てられた皇妃』をピッコマで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

捨てられた皇妃 第4話のネタバレ!

ルブリス「立ちなさい美優」

座り込む美優に声をかけ、次に「アリスティア」と呼びかけると、今日のような祝いの席で懐妊の兆しが見えたことを「なんとめでたいことだろう」と言う。

優しい声に思わずティアは顔を上げる。

ルブリス「本当に嬉しいよ」

しかしルブリスの冷たい目を見たティアは、本心の言葉ではないと思う。

周りにいる者たちは「おめでとうございます!!」とティアとルブリスにお祝いの言葉をかけるが、ティアはただルブリスを見つめるだけだ。

ルブリス「具合が悪いのなら部屋に戻って休んでいたまえ」

ティアはその言葉に頭を下げるが、ルブリスの横に立つ美優は、ティアに憎しみのこもった目を向けていた

客人が来ているため部屋まで送ることは出来ないが、「医者を送るから後ほどまた会おう」とルブリスは言った。

ルブリス「大事にしなさい」

しかし全く心がこもっていないことはティアには分かっていた。

ティア「…ありがとうございます」

 

ルブリスを待つティア

部屋に戻ったティアは「妊娠初期ですので、安静第一でございます」と医師に言われ、胃を整えるお茶を勧められる。

ティア(本当に妊娠したんだ)

最近無理をしすぎていて具合が悪いのかと思っていたのだ。

ティア(この中に…子がいるのね?)

そっとお腹を押さえてみる。

お茶を飲みながら、ティアは前に描いたことのある夢のことを考えていた。

ルブリスがいくらティアの事を嫌っていたとしても、子ができれば少しは大切にしてくれるのではないか、という愚かな夢だ。

遅くに授かられた一人息子のルブリスだから、自分と同じく寂しい思いをしてきたのではないかと思ったのだが、そんな夢も虚しいだけだ。

そして自分は本当にバカだと思う。

“後ほどまた会おう”と周りの目もあり仕方がなく言った言葉を真に受けて、いまでもこうして彼を待っている…。

 

ルブリスからの話し

宴から3週間が経った雨の日、ティアはルブリスに呼び出され、彼の元へと向かっていた。

結局ルブリスは一度もティアに会いに来ることはなかった。

しかし、今日、ルブリスに会えると思うとティアは嬉しかった。

ティア(今日に限ってつわりがひどい…)

雨のせいだろうか、日を追うごとに体調が悪化し、ティアは不安になる

部屋部屋に入っティアは頭を下げる。

ルブリス「時間を裂きたくないから、手短に話すとしよう」

ティアが身ごもった子が自分の子であることは、ルブリスは認めると言う。

プライドの高いティアが他の男を選ぶはずはないからだ。

ティア(気を確かに持つの、弱々しい姿を見せてはいけない、彼が嫌がるわ)

青ざめながらティアは気丈に立っていた。

ルブリス「後継者は、皇后が産む子から選ぶ」

ティアがいくら子供を産んだとしても、その子に自分の跡は継がせない、と断言する。

骨が凍りそうな程に冷たい声に、(どうしてこれほどまでに私を嫌うの…胸が痛い…)と思いながらも「はい…肝に銘じ…」と頭を下げた。

クラッと目眩に襲われたティアは、グラっと倒れそうになる。

倒れる寸前、ルブリスがティアを抱きとめた。

ティア(えっ…こんな表情…はじめて見る…)

突然ガチャッとドアが開き、「ルブ!待ちくたびれて来ちゃった!」と美優が飛び込んできた。

美優「……えっ…何してるの?」

説明しようとしたルブリスだが、「2人とも…どうして私の前でそんなことを…!」と怒りのこもった目で二人を見ると「もういい!!」と部屋を飛び出していく。

ルブリス「待ちたまえ!美優!」

美優を追いかけようとしたルブリスがドンッと横にいたティアにぶつかる

その拍子にティアはよろけると、そのままガタンッと倒れ、「キャーッ!!」と悲鳴を上げた。

その声に振り向いたルブリスは、お腹を押さえ苦しがるティアを見て、「誰か来てくれ!!医者を呼ぶんだ!」と叫んだ。

お腹が裂けるような痛みに苦しみながら、(どうしてそんなに取り乱してるの?あなたらしくない…どうして?)と感じていた。

ドレスが血に染まっていくのだった。

 

>>『捨てられた皇妃』第5話ネタバレに続く

スポンサーリンク

捨てられた皇妃など漫画を無料で読む方法

以上、『捨てられた皇妃』第4話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、ピッコマなら待てば無料で『捨てられた皇妃』を読むことができますよ

  • アプリダウンロード無料
  • 『捨てられた皇妃』を毎日1話無料で読める
  • オリジナル漫画も豊富

無料 『捨てられた皇妃』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://piccoma.com/web/

※無料チケットの範囲なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『捨てられた皇妃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、捨てられた皇妃以外の漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

捨てられた皇妃 第4話の感想・考察

子供が出来たというのに、冷たい視線を向けるルブリス。

やっぱりルブリスがティアに優しくなるのは、夢のまた夢なのでしょうか。

しかし、ティアに子供が出来たと知った時の美優の睨みつけている目。

もう嫉妬以外の何物でもありません。

そしてルブリスと話している時に、ノックのせずに部屋へと入ってきたかと思えば、勝手に誤解して怒って出ていってしまいました。

なんとも勝手な振る舞いです。

しかもそのせいで、ティアは転んでしまい、お腹を抑えて苦しがっています。

ここまで来ると、美優は完全に悪役です。

ティアの子供は大丈夫なのでしょうか、心配です。

以上、『捨てられた皇妃』第4話のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました