漫画で人生にワクワクを

それでも愛を誓いますか?【第20話(分冊62・63・64話)ネタバレ】初めて本気で向かい合った2人

めちゃコミックで連載してる萩原ケイク先生の『それでも愛を誓いますか?』第20話(分冊62・63・64話)を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきたいと思います。

花ちゃん

五郎さんのような上司、素敵だ…。

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
21話 全話まとめ 19話
前回あらすじ

武頼は純との関係を修復するため、真剣に向き合おうと努力しますが、上手くいきません。子供のことについて話し合おうとしても避けられてしまい、八方塞がりに。思い悩んだ武頼は、上司の五郎に悩みをうちあけます。心配した五郎は純に連絡し、一緒に夕食を食べようと自宅に誘いました。一方、教え子の菜月に、お金を渡さないと男と会っていたことをバラすと脅された沙織。居場所を見つけられず、自分の殻に閉じこもる菜月の姿に自身を重ねます。

最新話をいち早く読めるのはここだけ!!

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、めちゃコミックで『それでも愛を誓いますか?』をいち早く読むことができますよ。

以下、『それでも愛を誓いますか?』第20話(分冊62・63・64話)のネタバレが含まれています。

それでも愛を誓いますか? 第20話(分冊62・63・64話)ネタバレ

要点だけ知りたい!って方の為に、『それでも愛を誓いますか?』第20話(分冊62・63・64話)のおおまかな流れと注目ポイントを先にお伝えしておきます!

  1. 分冊62話:武頼の本心
  2. 分冊63話:どう拒否しても迫ってくる沙織‥
  3. 分冊64話:武頼、ついに沙織と決別できるか?!

今回のお話では、純・武頼・沙織。

それぞれが自分にとって「一番大切な人」に気がつきます。

純と武頼が、夜空の下で向き合うラストシーンは必見です!

分冊62話ネタバレ『武頼の本心』

『男子から人気の女子』で、『初めての彼女』。

武頼にとって、沙織はそういう存在でした。

だから沙織のことを覚えていたのです。

しかし、好きな食べ物や好きな音楽も、何一つ知りませんでした。

花ちゃん

沙織の内面を知らずに関係を持ったから、こんなことになったのね‥

ビデオ通話で女子生徒と話す沙織。

その子の家庭環境と昔の自分が重なりますが、そこから這い上がるのだと諭します。

泣きながら悩みを話す生徒に、沙織は表情を変えず淡々と話し続けます。

すると、沙織の態度にイラ立った女の子は『ぶっ壊す』と言葉を残し通話が終了しました。

担任の生徒がこんな訴えているのに、それでも武頼に執着する沙織‥

ゆめちゃん

沙織はスマホを手に取り、同級生の男友達にメッセージを送ります。

『昔のタイムカプセルを当時の先生に渡したい』と口実を作り、友達に武頼を呼び出すようお願いしました。

花ちゃん

さすが国語の先生!口実を作る文才がありますね!

五郎の家に着いた純。

奥さんも温かく迎えてくれます。

武頼から相談を受けていた五郎。

その内容は、自分が原因でレスになってしまったことや、自分が情けないこと。

それで優しく接してくれた沙織に逃げてしまったこと‥。

花ちゃん

自分のしたことを激しく後悔していた武頼。それを聞いた純は‥

泣きながら五郎の話を聞いた純。

五郎は、武頼が頑張る理由は、すべて『純』なのだと言いました。

分冊63話ネタバレ『どう拒否しても迫ってくる沙織‥』

頼れる上司、五郎も子供については奥さんと喧嘩ばかりしたと言います。

子供が成人するとき、五郎は80歳だそうです!

ゆめちゃん

誰よりも責任感が強い武頼は、仕事に対しての責任もあるので、子供のことと両立できるのか不安だったようです。

花ちゃん

仕事から帰る途中も、現場の進捗状況を考えながら武頼は歩いています。

武頼が携帯を見ると、メッセージが2件。

五郎からと、同級生から。

まさか沙織が待っているとも知らず、同級生との待ち合わせ場所へ行くと、そこには沙織の姿が‥。

青ざめる武頼。

もう関わりたくない、とハッキリ言いました。

その時、沙織の電話が鳴ります!

ゆめちゃん

息子を母親に預けていた沙織。

生徒が家を訪ねてきて、息子を連れて行ったと言うのです。

沙織の生徒だったことで、母親も疑わず息子を渡してしまいました。

花ちゃん

合流できたかどうか、確認の電話だったのですね!

すぐにあの女子生徒の仕業だと気づきます。

パニックになった沙織は、武頼にすがりますが、しっかりしろと一蹴されてしまいます。

子供の元へと走り出そうとする沙織。

武頼は、純だけが大事な存在だと改めて沙織に言ったのでした。

分冊64話ネタバレ『武頼、ついに沙織と決別できるか?!』

『もう大丈夫』と言い走り去った沙織。

花ちゃん

その言葉は、今のこの状況のこと?それとも、もう関わらないという意味?

沙織の子供は、予想通り女子生徒が連れ出していました。

無事に発見することができ、沙織はすごい剣幕で生徒を睨みつけます。

しかし、生徒も泣きながら反省していました。

子供はジュースを買ってもらい、楽しんでいたよう。無事でよかった!

ゆめちゃん

泣きじゃくる生徒を抱きしめながら、沙織は語りかけます。

寂しいからそうことするんだよね。

相手の気持ちも考えなきゃね。

花ちゃん

完全に自分にも言い聞かせていますね‥

純は、五郎の家を出ようとしていました。

今すぐ武頼に会って話したくなったのです。

一方、武頼も純に会いたくて走っていました。

・・・・・

2人で向き合って話す純と武頼。

純は、泣きそうになりながら本音を話します。

純は、武頼にずっと負い目を感じていたようです!

ゆめちゃん

そんな純を、武頼は笑顔で受け入れ入れました。

 

『それでも愛を誓いますか?』第21話(分冊65・66・67話)ネタバレに続く

スポンサーリンク

それでも愛を誓いますか?第20話(分冊62・63・64話)の考察・感想

五郎さんのおかげで、やっとちゃんと2人が向き合えている気がします!

しつこかった沙織も、もう関わってくることもなさそうですね。

嘘をついて子供を連れ出すなんて、女子生徒のしたことは犯罪ですが‥。

生徒を抱きしめてあげることができた沙織。

きっと心の中で、大嫌いな昔の自分も許せたのではないでしょうか?

今回は真山がほとんど登場しませんでした!

やっと夫婦として絆を取り戻しそうな展開ですが、真山の方はどう決着をつけるのでしょうか?

次回も楽しみですね!

『それでも愛を誓いますか?』ネタバレ一覧はこちら

『それでも愛を誓いますか?』ファンの方必見!!単行本発売情報

[それでも愛を訴求]

まとめ

以上、『それでも愛を誓いますか?』第20話(分冊62・63・64話)のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『それでも愛を誓いますか?』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『それでも愛を誓いますか?』関連記事