漫画ネタバレ

子宮を貸して第4話【最新話ネタバレ】高志と茜の間に子供が授かる…

更新日:

ネタバレ感想

嵯峨根グミ先生、朝野いずみ先生の『子宮を貸して』最新第4話のネタバレ。

前回は、妊娠したと思っていたのに茜に生理が来てしまし、流産したことが発覚。それを誤魔化すために茜が高志のことを誘いました。

前回ネタバレ
子宮を貸して
子宮を貸して第3話【漫画ネタバレ】順調だと思っていたのに…

嵯峨根グミ先生、朝野いずみ先生の『子宮を貸して』第3話のネタバレ。 前回は、代理出産を茜にお願いして、無事アメリカで妊娠して帰ってきたけど、それから茜の態度が豹変。しかも、これから暮らす茜のアパートは ...

続きを見る

高志はどうするのか?赤ちゃんはどうなってしまうのか…。

それでは、『子宮を貸して』第4話のネタバレを始めていきます!

当記事では『子宮を貸して』最新4話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

まんが王国で『子宮を貸して』を読む

『子宮を貸して』を読めるのはまんが王国です。絵で読みたくなったら無料登録時にもらえるクーポンを利用しましょう。

Sponsored Links

子宮を貸して第4話のネタバレ!

「私は─。お義兄さんだったら…いいわ」

下着姿の茜を見て、高志は円花との妊活生活のことを思い出した。

妻のことは愛しているし、子供のだって欲しいと思っているが、排卵日にしかできず、ただ出すだけの子作りマシーンのようなセックスが嫌だった。

茜「絶対誰にも言わない。秘密にするから」

茜がギュッと抱きしめると、高志は茜のことを激しく求めてきた。

茜は陸からの仕打ちのせいで、「女」じゃないのだと半分諦めていたが、高志に抱かれて、いけないと分かっているけど愛おしく感じ、こんな風に情熱的に抱かれたかったと思った。

・・・・翌日、二人の間の空気が変わっていた。

茜が昨日のことを後悔していないと言ったら、高志はまた茜のことを求めた。

高志(許してくれ円花…。今だけ…今だけだから)

茜(陸なんてどうでもいい…。お義兄さんみたいな人と結婚したかった)

妊活仲間だった斎藤満子

円花が子供たちと散歩していると斎藤満子という女性に声をかけられた。

満子「…まさか三人もお子さんがいるなんて」
「そうよね…。あれから十年近く経つんですもの…」

睨むように円花のことを見ながら話す女性に円花は覚えがなかったので、適当に挨拶を交わして、その場を去ったあとに十年前のことを思い出して、彼女のことを思い出した。

彼女は初めての不妊治療で通ったときの妊活仲間の一人だった。

斎藤満子は金銭的に厳しくて妊活するのを諦めたのだ。

円花(さっきは誰か分からなくて三人の母親のフリしちゃったけど…。ま…いっか)

満子は去っていく円花を見ながら、怒りで震えていた。

満子「金持ちでも同じように不妊で悩んでると思って許してやったのに…!」

満子は円花のゴーマンな態度を許せなかった様子だった。

陸が円花に手を出そうとする

円花はお風呂に入るから、陸に子供の面倒をお願いした。

適当な返事をする陸に「頼みましたよ」と、少し見下すような言い方をしたせいで、怒りの矛先が子供たちに向かい、リモコンを子供に向かって投げた。

ギャアアアアア~ッ!

子供の叫び声に気付いた円花はお風呂から急いで出ていくと、空という子が鼻血を出して泣いていた。

円花が陸を睨みつけると、バスタオルがはだけそうになったのを見た陸が舌をベロっと出して、舌なめずりをするのを見てゾッとする。

円花(気持ち悪い!!義弟だなんて思いたくもないわ)

夜、子供たちを寝かせたあと、リビングに行くと陸が襲ってきた。

陸「あんな回りくどい誘い方しなくても前から全然OKだったっすよ」

円花には陸の言っている意味が分からず、手に届くところにあったリモコンで陸のことを殴って、このことは茜には言わないけど、今度子供たちに酷い事をしたら警察を呼ぶと言って、寝室に戻った。

高志と茜の間に赤ちゃんを授かった

茜は円花に妊娠のことを誤魔化すためにエコー写真を買っていた。

高志はそのことに驚き、円花をダマしているような気がすると言うと、茜は「ダマしてるじゃない。私たちもう…」と高志の手を握る。

円花「あら?二人で何してるの?」

円花が急に入ってきて、サッと手を離す二人。

高志は円花にエコー写真を見せると、円花は泣きながらギュッと高志のことを抱きしめた。

その様子を茜は不満そうに睨みつける。

(…触らないで。私の高志義兄さんに─!!)

・・・・それから3週間後、茜が妊娠検査薬を使うと陽性反応が出た。

高志「ありがとう…ありがとう茜ちゃん!」

茜「嬉しい…っ。高志義兄さん」

高志と茜は妊娠できたことが嬉しくて大声で泣いて抱きしめ合った。

美田園家に忍び寄る影─

高志と茜は病院へ向かうために車に乗る。

高志は、血の繋がった子のことをいとしいと思っているが、円花のことを一生ごまかしきれるかどうか心配していた。

茜「大丈夫よ。私たちは姉妹よ。血液型も同じ」
「世界中の誰よりも近い遺伝子を持った子供が産まれるわ」

高志は少し安心したような顔をしていた。

・・・・そんな美田園家に斎藤満子が来て、高志と茜が抱き合っているのを見る。

満子(あれは円花の旦那。相手は円花じゃない!?)

満子はニタァ~と笑い、何かを企んでいるようだった─…。

>>『子宮を貸して』第5話ネタバレに続く

Sponsored Links

子宮を貸してを見るなら『まんが王国』

以上、『子宮を貸して』第4話ネタバレでした。

『子宮を貸して』は紙媒体では発売されておらず、見る方法は電子書籍だけですが、まんが王国に掲載している漫画なので、先行配信で他より早く見ることができます。

会員登録すると半額クーポンを貰えるので、絵で読みたい方はまんが王国を利用してください。

妊娠したら死にたくなったを読む

▲無料会員登録をして続きを読む▲

子宮を貸して第4話の感想・考察

最低最悪ですね!

高志が茜と寝てしまい、子供も授かりました…。

そうなるだろうとは思っていましたが、実際に見ると想像以上に嫌ですね。しかも、茜は高志のことを“私の”と言ってあたりムカつきます。

あと、斎藤満子という新キャラが出てきましたが、彼女が高志と茜の関係を伝えるのか?

誰も幸せにならない展開が待っていそうです。

次回、最新第5話は読み次第、ネタバレしていきたいと思います。

以上、『子宮を貸して』第4話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.