漫画ネタバレ

子宮を貸して第3話【漫画ネタバレ】順調だと思っていたのに…

投稿日:

ネタバレ感想

嵯峨根グミ先生、朝野いずみ先生の『子宮を貸して』第3話のネタバレ。

前回は、代理出産を茜にお願いして、無事アメリカで妊娠して帰ってきたけど、それから茜の態度が豹変。しかも、これから暮らす茜のアパートは陸が何もしないせいでゴミ屋敷に…。

前回ネタバレ
子宮を貸して第2話【漫画ネタバレ】弱みにつけこんで態度が変わる茜

嵯峨根グミ先生、朝野いずみ先生の『子宮を貸して』第2話のネタバレ。 8年間不妊治療しても授かることができなかった円花は、医師に代理出産しかできないと言われ、妹の茜に5百万円あげるからと代理出産を頼みま ...

続きを見る

出産するまでの間とはいえ、円花は耐える事ができるのか…。

それでは、『子宮を貸して』第3話のネタバレを始めていきます!

当記事では『子宮を貸して』第3話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

まんが王国で『子宮を貸して』を読む

『子宮を貸して』を読めるのはまんが王国です。絵で読みたくなったら無料登録時にもらえるクーポンを利用しましょう。

Sponsored Links

子宮を貸して第3話のネタバレ!

円花は、アパートの2週間でゴミ屋敷になっているのを見て、陸に対して嫌悪感を抱いた。

子供たちが、お風呂に入っていない事を知った円花は、妊婦の茜にストレスを与えるようなことは言えないと思い、子供たちをお風呂に入れて上げて車に戻ると陸が先に車に乗っていた。

円花(この男だけは受け入れられない…)

しかし、出産が済むまではどうすることもできなかった。

子供たちを連れて自宅に帰り、みんなで食事をする。

茜は子供たちに、ママは病気でしばらくここに居ないと病気が治らないからと言って、嫌がる子供たちを無理やり納得させた。

日本では『代理出産』は認められていない。

だから、体外受精のことは伏せて、茜の第四子として普通に受信して出産してもらい、あとで特別養子縁組に出すという計画をしていた。

円花(正真正銘、血の繋がった私たち夫婦の子供なのだから)

陸の「なぁなぁ」に怯える茜

円花は茜を連れて病院に行こうとするが、茜は病院に行こうとしない。

茜「妊娠ってフツー2ヵ月くらい経って気付くものよ」
「それに私、四人目のベテランなのよ」

「いまさら姉に付き添ってもらうなんて変でしょ」

円花は「だって私の子なのよ」と言おうとしたが、グッとこらえてアパートに戻った。

アパートに戻ると食事の用意や洗濯物を済ませ、陸にビールを渡すと子供たちと寝る。疲れてはいるが、子供たちの寝顔を見て、自分もママになるんだと実感していた。

・・・・そんな円花のことを陸はジッと見つめていた。

同じ頃、茜は陸に「なぁなぁ」と起こされる夢を見て目が覚める。

夢だったことにホッとし、しばらくは夫の「なぁなぁ」に怯えなくて済む事に安心したあと、もし、相手が高志だったら…なんて思っていた。

茜は姉に紹介されたときから、高志のことを素敵な人だと思っていたのだ。

妊娠は順調だと思っていたのに…

「キャアアアッ!」

茜の叫び声を聞いて、高志が駆け寄り茜の目線の先を見ると便器に血が…。

順調だと思っていたのに生理が来ていたことに動揺した茜。

茜「明日には病院に行くってお姉ちゃんと約束してたの」
「あああっどうしようー」

高志と茜は産婦人科に行くと、今回も正常な生理だと言われてしまう。

もし、妊娠していたとしたら化学流産の可能性があり、本人も妊娠に気付かない初期に流産してしまうことで、防ぐ方法はなかったから治療の必要もないのだと説明された。

ただ、もし妊娠したいなら卵子が老化する前にと言われる。

帰り道、高志と茜はそれぞれ考え事をしていた。

高志(円花がこのことを知ったら…)

茜(五百万円…もらえなくなったら生活していけない)

高志がアメリカに凍結した受精卵があるからもう一度…と言うと、茜は「その受精卵に問題があるからダメだったのよ!」と返した。

茜は高志にある提案をする─

自宅に戻ると、ちょうど円花がやってきて、帰ってきたところを見られてしまう。

円花「二人でどこに行ってたの?」

茜「…一日早いけど病院へ行ってたの。つわりがひどくて…」

茜は俯きながら誤魔化すが、円花はそのことに喜んで母子手帳やエコー写真はないかと色々聞いてきたけど、つわりが収まるまで休ませてほしいと、その場を乗り切った。

・・・・あれから一週間、もう打ち明けるしかないと思っていた高志。

そんな高志に茜は自分は妊娠しやすい体で、夫がそれを嫌がって二年以上セックスレスだということを暴露したあと、服を脱ぎ始めた。

「まだごまかせる!試してみる価値はあるわ!」
「お姉ちゃんのために!私じゃダメですか?」

高志は茜からの提案に乗ってしまうのか─…。

>>『子宮を貸して』第4話ネタバレに続く

Sponsored Links

子宮を貸してを見るなら『まんが王国』

以上、『子宮を貸して』第3話ネタバレでした。

『子宮を貸して』は紙媒体では発売されておらず、見る方法は電子書籍だけですが、まんが王国に掲載している漫画なので、先行配信で他より早く見ることができます。

会員登録すると半額クーポンを貰えるので、絵で読みたい方はまんが王国を利用してください。

妊娠したら死にたくなったを読む

▲無料会員登録をして続きを読む▲

子宮を貸して第3話の感想・考察

妊娠出来たと思っていたのに、卵子が悪くて茜の子宮でも子供ができません。

確かに円花は流産したことを告げられたら、かなりショックを受けると思いますが、それ以上に高志に裏切られてしまった方が悲しいですよね。

漫画だし、流れ的に高志は茜としちゃいそうです…。

にしても、陸の円花を狙う目が気持ち悪すぎる。そろそろ陸もなんかしてきそうですね。

次回、第4話は読み次第、ネタバレしていきたいと思います。

以上、『子宮を貸して』第3話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.