漫画ネタバレ

進撃の巨人【最新126話ネタバレ】生き残ったリヴァイとハンジ。そして立ち上がる第104期生!

最新話ネタバレ

別冊少年マガジンで連載してる諫山創先生の『進撃の巨人』第126話のネタバレ。

前回の話は、世界を踏み鳴らすため、エレンによって硬質化を解かれた巨人達。

それによって街中は荒れます。

そんな街の救助活動をしていたヒッチは、地下室から続く水のあとに気づいたのでした。

辿っていくとそこにいたのはアニ。

アニに脅迫されるヒッチでしたが、4年以上硬質化していたアニは衰弱していました。

4年以上の硬質化の間、ぼんやりと意識があったアニ。

ヒッチは、街の外に出ると言うアニを連れて行くことにしたのでした。

道中、様々な話をする二人。

その中で、アニは父の元へ帰る強い意志を見せます。

一方アルミンは、コニーを追って旅立とうとしていました。

ミカサはアルミンに、どうしたらいいのか問いますが、色々と追い詰められていたアルミンに、激高されてしまいます。

そして我に返ったアルミンは、「生き返るべきだったのは僕じゃなかった」と言うのでした。

義勇兵の前に現れたフロックは、義勇兵をイェーガー派に誘います。

ジャンやミカサにも自由になるように言うのでした。

ファルコを連れて村に向かっていたコニー。

ファルコは自身の記憶が欠けていることに違和感を覚えます。

街の外では、マガトとピークが撤退船の様子を見ていました。

さらに数えきれない巨人の進撃に絶望を覚えるものの、最後までみっともなく足掻く決意をします。

そんな二人の前に現れたのはハンジ。

死にかけのリヴァイと共に現れたのでした…!

前回ネタバレ
進撃の巨人
進撃の巨人【最新125話ネタバレ】復活のアニ。各地で混乱が巻き起こる中、生きていたのは…!?

別冊少年マガジンで連載してる諫山創先生の『進撃の巨人』第125話のネタバレ。 前回の話は、エレンによる宣戦布告の中、ガビは衰弱したライナーを連れて逃げていました。 もはや、歩くことすら出来ず、逃げるこ ...

続きを見る

それでは、別冊少年マガジン2020年3月号掲載『進撃の巨人』第126話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『進撃の巨人』第126話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『進撃の巨人』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

進撃の巨人 第126話のネタバレ!

追っ手をハンジが銃で撃退しながら逃げる2人。

ハンジ「…みんな巨人にされたけど、君だけ生き残った。この怪我でまだ生きているのも同じ理由だろうね。君がアッカーマンだからだ」

ハンジはリヴァイの大きな顔の傷を縫いながらそう言うのだった。

治療を終えたハンジは頭を抱える。

もはや自分達の手に負える状態ではなくなったハンジは、今度が自分達が牢屋の中に入る時代だと言うのだった。

ハンジ「いっそ二人でここで暮らそうか、リヴァイ」

このまま大人しく出来ないハンジとリヴァイ

ハンジが荷台を作っていると、衝撃が走ります。

それは、エレンが始祖の巨人の力を掌握した時の衝撃。

それを察したハンジはリヴァイを呼びます。

リヴァイ「…獣の…クソ野郎は…どこだ……」

大怪我の身体で起き上がろうとするリヴァイ。

ハンジは、リヴァイに「起きなくていい」と言い、既にジークがシガンシナ区に向かってから半日経っていることを伝えたのだった。

自信の失敗を悔やむリヴァイ。

リヴァイ「このまま…逃げ隠れて…何が残る…」

先ほどのハンジの一人言が聞こえていたリヴァイはそう言う。

そんな中、リヴァイは、ハンジの作っていた荷台に気づく。

そして、蚊帳の外でハンジが大人しく出来るハズがないと言うのだった。

ハンジ「あぁ…そうなんだよ、できない」

ハンジもそれを肯定するのだった。

マガトとの交渉

リヴァイ「俺の目的は…ジークを殺すことだ…」

マガトとピークを前にしたリヴァイはそう伝える。

それは二人の利害とも一致すると言うのだった。

マガト「…そのザマでどうやって俺の弾丸を避けるつもりだ?」

マガトは大怪我のリヴァイを見てそう言う。

リヴァイ「弾は避けられない。だがこのザマを敵の前にみすみす晒した」

選択をマガトに委ねるのであった。

すると、マガトはジークの居場所を聞き始める。

ハンジ「おそらくは…王家の血を利用するためにエレンに取り込まれている」

そんなハンジに、始祖の巨人を見たか聞くピーク。

ハンジは「とてもなくデカくてどうにもならなそう」だと言い…。

ハンジ「…だから、我々はやるしかないんだよ…みんなで力を合わせようってヤツを」

 

夜の宿舎。

頭を抱えて悩むジャンと、ベッドに横たわって考えるミカサ。

アニ、ライナー、アルミン、ガビ、ファルコ、コニー。

それぞれがそれぞれに夜を過ごしていた。

そんな中、コニーは一人で悩んでいた。

母にファルコを食べさせる手段を。

そして、ファルコの様な素直な子を食べさせることの是非を。

コニー「クソッ…サシャ…お前なら…わかってくれるか…」

・・・・

翌朝、村についた二人。

病院に行くと言っていたハズのコニーが、この場に連れてきた事にファルコは疑問を口にする。

すると、ここが「ラガコ村」であることに気づいたのだった。

コニー「どうしてわかった…?」

昨晩の一人言が聞こえていたファルコ。

『サシャ』という名前も聞いたファルコは、コニーに復讐するつもりなのかと問う。

コニー「あれは戦闘行為だったと…弁えてる…」

そう言いながらコニーは、家を覆っていた布を開ける。

そこには、巨人化したコニーの母が横たわっていた。

ファルコ「これを…オレにみせて…どうするつもりですか?」

そう言われたコニーは少し間を置き…。

コニー「巨人の歯磨き手伝って欲しいんだ。こんな貴重な体験滅多に無いぞ!」

そう言いながら、無理な笑顔を作るのであった。

行動するアルミン。コニーの決断。

ガビ「ファルコ!!そいつから離れて!!」

コニーがファルコに何とも言えない策を弄した所に、ガビとアルミンが到着する。

そして、コニーがファルコを巨人に食わせようとしていることを、ガビは伝えるのだった。

コニー「来るな!!お前らが離れろ!!」

コニーはブレードをファルコの喉に突きつけ、そう脅す。

ガビとアルミンは馬を止めるのだった。

コニー「正しいお前なんかに!!バカのことなんてわかんねぇよ!!」

説得を「聞きたくねぇ」と言われたアルミンは考え、決断する。

アルミン「ガビ…コニーを許してくれ…」

アルミンは、梯子を上ってファルコを母の口に入れようとするコニーを、立体機動装置で先回る。

そして、大きく開いたコニーの母の口と対峙するのであった。

アルミン「行動で示すよ」

アルミンはそのまま口に飛び込む!

しかし、瞬間、コニーがアルミンを助けたのだった。

・・・・

冷静になったコニーは、アルミンと改めて話をする。

そして、「立派な兵士になれ」と言って送り出してくれた母を思い出し、考えるのだった。

コニー「アルミン俺は…母ちゃんに誇れる兵士になりたい。だから…困ってる人を助けに行こう」

マフラーのありか

ミカサ「探した…」

ミカサは病院で、雷槍にやられたルイーゼを見つける。

エレンにもらったマフラーは、ルイーゼが持っていたのだ。

「このマフラーは捨ててほしい」とエレンに言われたことを話すルイーゼ。

エリーゼ「でも…捨てるくらいだったら…このまま私と…」

そう言うエリーゼに、マフラーを返す様に言うミカサ。

エリーゼ「悔いは…ありません。あなたの背中を追いかけて…私は…心臓を捧げて生きてきたのですから」

そしてその場をミカサは後にするのだった。

イェーガー派に湧き上がる街中で再会

フロック「我々はもう自由だ!!解放者エレンと我らイェーガー派によって世界に勝利した!!」

フロックは街で演説をする。

イェーガー派で湧く街中。

アルミン「とにかくライナーの元に急がないと…」

そんな中、アルミンたちは食事を取っていたのだった。

コニー「しかし、本当なのか、アルミン。アニが復活したかもって…」

コニーはアニについてアルミンに聞く。

その横で食べていたパイを『ブフォ』と噴き出す女性。

アルミン「あ!?アニ!?」

あのアニが、パイを貪り食っていた姿にコニーは「だはははは」と笑うのであった。

・・・・

ヒッチが席に戻ってくると、既にアニの姿はなかった。

書置きを読むヒッチ。

『4年間話しかけてくれてありがとう。さようなら。陰湿なルームメイトより』

アルミンやコニーと行動することと、そのメッセージが綴られていた書置き。

ヒッチ「まったく…一人じゃ食べきれないじゃない…」

ヒッチはパイを一切れ手にし、そう言うのだった。

イェレナとオニャンコポンの処刑

フロック「これより!!エルディア帝国に仇なす二人の義勇兵を処刑する!!」

フロックは大衆の前で、イェレナとオニャンコポンを処刑しようとする。

罪状を述べると、大衆は湧きに湧くのだった。

すると、オニャンコポンは、排外主義者を批判し、無差別に殺されることの理不尽さを説く。

オニャンコポン「黙ってないで何とか言えよ!!ジャン!!」

すると、ジャンは『ドンドンドンドン』と銃を放つのであった。

オニャンコポンの足元に打ち込まれた4発の銃弾。

ジャン「しまった外した…」

すると、そこに車力の巨人が現れる!

ジャンは、フロックを助け、代わりに食われてしまったのだった…!

そして、イェレナも食われ騒然とする。

フロック「ミカサは……どこだ?」

集結し、立ち上がる第104期生

ミカサ「銃声が続けて4発…ジャンから作戦続行の合図」

銃声を聞いたミカサとアルミン達は、食料を積んだ馬車を砦から出発させる。

アニ「誰かこっちを見ている」

そしてアニは、砦の中から視線を感じたのだった。

・・・・

ジャン「オエエエエ」

河で巨人の口から出てきたジャン。

同じく連れ去れていたオニャンコポンとイェレナ。

マーレと手を組んだことをオニャンコポンが聞くと…。

ジャン「もう…あのまま耳を塞いで部屋に籠っていたかった…でも…それじゃあ…俺の燃えカスが俺を許してくれねぇんだよ」

そして、イェレナは何故自分まで助けられたことを不思議がる。

ハンジ「君を確保することが車力の力を借りる条件だったんだ」

現れるハンジ。

そしてマガトも一緒だった。

・・・・

アニ「起きな」

ライナーを蹴り起こすアニ。

ライナー「ッ!?アニ…!???」

突然のアニの姿にライナーが飛び起きようとする。

するとそこには、ガビ、ファルコ、コニー、ミカサ、アルミンがいたのだった。

コニー「時間がねぇ、早く行くぞ」

その言葉にライナーが「……どこに」と問う。

コニー「世界を救いに」

そして、コニーはそう答えたのだった。

>>>『進撃の巨人』第127話に続く

Sponsored Links

進撃の巨人など漫画を無料で読む方法

以上、『進撃の巨人』第126話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『進撃の巨人』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、進撃の巨人最新刊や『別冊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『進撃の巨人』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
【最新刊】進撃の巨人30巻の発売日情報!続きを早く見たい方はこちら!

こちらでは、別冊少年マガジンで連載してる諫山創先生の『進撃の巨人』最新刊(30巻)の発売日情報をまとめています。 「進撃の巨人の30巻発売日はいつなの?」 「進撃の巨人最新刊の続きが気になる」 …とい ...

続きを見る

進撃の巨人 第126話の感想・考察

前半はハンジとリヴァイ。

まず、リヴァイの身体はだいぶ酷いみたいですね…!

ハンジが治療はしましたが、描かれた手の様子とかは指が何本かない状態。

諌山先生のミスじゃなければ、もう戦える状態ではなさそうです。

そして、中盤から描かれたのは、第104期生がこの絶望的な状況に、徐々に立ち上がっていく姿。

まさか、あのコニーがこんなかっこよくなるとは…!(笑)

途中、敵味方に(というか厳密に言えば元々ですね)分かれていた第104期生でしたが、ここにきて団結してこの状況に立ち向かうと。

あと、ちょっと脱線しますが、ジャンの途中の「部屋に籠っていたかった」って絶対あの嘘予告意識してますよね?(笑)

ちょっと「あれ?(笑)」って笑っちゃいました!

とにかく、もはや絶望的なバッドエンドで終わる雰囲気もあった進撃の巨人。

ここにきて熱い展開になりそうな雰囲気になってきましたね!

次回が楽しみです!

次回、別冊少年マガジンの発売日は2020年3月9日になります。

発売され次第、『進撃の巨人』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『進撃の巨人』第126話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.