漫画ネタバレ

進撃の巨人【最新122話ネタバレ】終わりの始まり…!

投稿日:

最新話ネタバレ

別冊少年マガジンで連載してる諫山創先生の『進撃の巨人』第122話のネタバレ。

前回の話は、グリシャの記憶を見たジークとエレン。その中で、ジークはグリシャを始めと舌進撃の巨人継承者がエレンの"未来の記憶"を元に動いていたことを知ります。

そして、グリシャよりエレンを止める様頼まれたジークは、始祖ユミルに安楽死計画を命令するのでした…!

それでは、2019年10月9日発売の別冊少年マガジン2019年11月号『進撃の巨人』第71話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『進撃の巨人』第122話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『進撃の巨人』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

進撃の巨人 第122話のネタバレ!

ヒストリア「女の子らしくって何?」

幼きヒストリアは誰かにそう聞く。

 

本に描かれた女性を指し「この子みたいな女の子のことかな」と、聞かれた誰かは答えた。

辛くて厳しいばかりのこの世界。

みんなから愛される人になって、助け合いながら生きていかなくちゃならないと言うのだった…。

始祖ユミル

「この中に豚を逃がした者がいる」

みすぼらしい服を来た奴隷と思われる人々。

その前に椅子に座ったその"長"と思われる老人がそう聞く。

 

名乗り出なければ、全員から片目をくり抜くと言うと、人々は一人の少女を指さすのだった。

老人は少女に「豚を逃がしたのはお前か」と問う。

 

人々に指差された少女は、その場に崩れ落ちると「お前は自由だ」と言われ、森に放たれたのだった。

森に放たれた少女は動物を狩るかのように、犬で、矢で、追われる。

そんな中、少女は一本の大木にたどり着いたのだった。

 

吸い込まれるように根本まで行くと、木の下には大きな穴が空いておりそこに落ちてしまう。

穴の中には水が溜まっており、その中には脊椎の様な生物が。

そして、その生物は少女に憑りつくと、巨人が生まれたのだった…!

・・・・

「我が奴隷ユミル、お前はよく働いた」

成長したユミルと呼ばれた少女。

 

部族・エルディアは少女の働きにより、大きくなったのだった。

あの時の様に王の前にひざまずくユミルは、褒美に「我の子種をくれてやる」と王に言われる。

「フリッツの名の元、憎きマーレを滅ぼせ」

 

少女は巨人となり、マーレ族を攻撃。

そして、同時に3人の子を産むのだった。

ドンドン成長するエルディア。

しかし、ある時、王に謁見した一人の兵が、王に向かって槍を投げつけてきたのだった。

とっさに王をかばって槍に貫かれるユミル。

そんなユミルに「槍ごときで死なぬことはわかっている」と目を覚ます様に呼びかける王だったが、ユミルはそのまま意識を失うのだった。

・・・・

「食え娘達よ」

王は、自らとユミルの娘、マリア、ローゼ、シーナにユミルの体をすべて食い尽くす様に命じる。

そして、さらに娘に子を産み、増やし続け、ユミルの血を絶やさないように言うのだった。

 

「娘が死ねば背骨を孫に食わせよ、孫が死ねばその背骨は子から子へ」

 

そして、巨人が永久に君臨し続けることを望むのだった。

二千年前から待ち続けていたもの

エレン「終わりだ、オレがこの世を終わらせてやる、オレに力を貸せ」

安楽死計画を発動させようと歩を進める始祖ユミルを、後ろから抱き締めそう言うエレン。

ユミルに奴隷でもなく、神でもない、ただの人だと告げ、誰にも従う必要はないと言うのだった。

 

ジーク「この世を…終わらせるだと…!?」

 

その言葉を聞いたジークはエレンを止めようと駆け寄ってくる。

そしてユミルに向かって、改めて生殖能力を奪う様に命令するが、ユミルはその言葉に反応しない。

エレン「待っていたんだろ、ずっと二千年前から誰かを」

その言葉に、今まで目に光のなかった始祖ユミルが涙をしたのだった…。

・・・・

そして場所は現実に戻る。

首を落とされた現実のエレン。

そんなエレンの首と胴体を長い脊椎の様なものが繋ぐ。

さらに一気に壁が崩壊し始めるのだった。

「ガビ!!」と手を伸ばす巨人化したライナー。

そして、倒れ込んだガビが見たものは、復活する壁の中の巨人達と、骸骨姿のまま巨人化していくエレンの姿だった…!

>>>『進撃の巨人』第123話に続く

Sponsored Links

進撃の巨人など漫画を無料で読む方法

以上、『進撃の巨人』第122話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『進撃の巨人』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、進撃の巨人最新刊や『別冊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『進撃の巨人』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

進撃の巨人 第122話の感想・考察

今回は始祖ユミルとフリッツに関するお話がメインでした。

始祖ユミルに関しては、マーレ人側から、そしてグリシャ側から色々と語られてきましたが、これが真実だったということですね。

マーレ人側から語られている悪魔の様なユミルも事実でしたし、グリシャが解読した大陸を発展したユミルも事実。

そして、一つ明らかになったのが元が奴隷だったということでしょうか。

ユミル云々というよりも、その時代のフリッツ王が酷かった感じでしたね…!

 

そしてそこから、始祖ユミルを言葉で救ったエレン。

ジークの安楽死計画の命令は無視され、エレンの望みを叶えたという捉え方でいいでしょうね。

まさしく終わりの始まり感満載の今話。

「世界を終わらせる」と言うエレンの望みが、どういう形になるのか気になりますね!

次回、別冊少年マガジンの発売日は2019年11月9日になります。

発売され次第、『進撃の巨人』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ト進撃の巨人』第122話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.