漫画ネタバレ

進撃の巨人第117話【最新話ネタバレ】エレンとジークがついに再会…!!

更新日:

最新話ネタバレ

別冊少年マガジンで連載中の『進撃の巨人』最新話117話のネタバレ。

前回は、裏切るフリをしたピークが、エレンをガリアードが待つ場所まで誘導して襲撃するも未遂で終わり、マーレが攻めてくるところで終わりましたね。

いよいよ最終決戦のような感じですが、どうなるのでしょうか?

それでは、2019年5月9日発売の別冊少年マガジン2019年6月号『進撃の巨人』第117話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『進撃の巨人』最新話117話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『進撃の巨人』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

進撃の巨人第117話のネタバレ!

ドドォオオオオオオ!!

マーレの軍勢が押し寄せてくるなか、ピークはガリアードに手錠を外すようにお願いして、腕ごと切り取られると車力の巨人になってガビを連れて逃げていく。

ガリアードの時間稼ぎを済ませると、自軍へと戻っていった。

エレン(…まさか、マーレが捨て身の奇襲をかけてくるとは…)

エレンは奇襲をかけてきてるマーレ軍を見ながら、こんな危険を冒す判断はできないはず…と思っていると、イェレナがいったん屋内に身を隠すよう伝える。

しかし、エレンはそれを無視して、敵の元へと駆けていった。

来いよ……ライナー

お前なんだろ?マーレ軍にこんな馬鹿な真似をさせたのは─

エレンの前に鎧の巨人になったライナーが現れる。

ドオオオ!!

エレンとライナーが戦い始めたのを、ピークとガビは自軍に戻りながら見ていた。

ガビ「ライナー!!来てくれた…」

ガビがマーレ軍の元に戻ると、ファルコがジークの脊髄を口にしてしまい、収容されていることとジークがまだここにはいないことなどを告げる。

マガト隊長「《始祖の力》を敵が行使する可能性は?」

ピーク「わかりません。しかし《始祖の力》が彼らの切り札であることは間違いありません」

エレンが今の時点で《始祖の力》を発動していないので、何か発動条件があるのではと話しているとガビがエレンとジークの会話を思い出す。

ガビ「こうして始祖と王家の地を引く巨人が揃った」

このエレンとジークの会話から、ジークが王家の血を引く巨人という特別な力がある可能性があると判断し、エレンとジークを接触させてはいけないとピークは言う。

マガト隊長「今我々の肩には世界の命運が掛かっている」
「いまここで始祖を喰らい、100年の遺恨に終止符を打つ」

3体の巨人を相手に苦戦するエレン─

ドドォ ゴッ ドゴ ドドオオオオ!!

エレンとライナーが激しくぶつかり合っていると、後ろからガリアードが襲ってくる。

ガリアード(償わせてやる。俺の街を蹂躙したこと)
(俺をくるみ割り人形にして戦鎚を殺させたこと)

ライナー(エレン…お前は一人じゃ脅威にならない)
(お前はここまでだ)

ライナーがエレンの頭を固定し、ガリアードがエレンのうなじを噛もうとした瞬間、エレンは戦鎚の能力で地中から無数の槍を発生させ、ライナーとガリアードを串刺しにする。

その隙をついて、兵士たちが雷槍を喰らわせようとした瞬間…エレンの頭が撃ち抜かれる。

ドォオオオォォ…

遠く、銃声が聞こえた方向には、壁上から砲弾を発射したピークがいた。

ライナーとガリアードが棘から逃げ出す前に雷槍を喰らわせようとする兵士たちだったが、地上にいた大量のマーレ軍と空からの攻撃によって押されている。

反マーレ派「嘘だろ…?マーレの首脳陣は皆殺しにしたはず」
「ひと月足らずで、こんな…バカな…」

イェレナ「…エレン。あなたは他の人と違う。あなたは特別…

遅れてジークが戦場へとやってくる

再びエレンのうなじを狙うガリアードだったが、またも戦鎚の槍によって阻まれる。

ライナー(エレン…もういいお前の負けだ)

ライナーは、これ以上誰も苦しめなくていいし、苦しまなくていい。俺たちはどう足掻いても数年て死んでしまう…。だから俺が終わらせてやると思いながらエレンに噛みつこうとした。

だが、エレンは諦めることなく、ライナーの口に手を入れて引き裂こうとする。

エレン「アアアアアアアアアアアア!!!!」

ドオオオオオォ

頭部に岩がぶつかり、ライナーは吹っ飛ばされる。

岩が飛んできた方向を見るとジーク《獣の巨人》がいた。

ジーク「何とか約束の場所に間に合ったが…ちょっと遅れたかな」
「よく一人で耐えたな…エレン。後はお兄ちゃんに任せろ」

>>『進撃の巨人』第118話に続く

Sponsored Links

進撃の巨人など漫画を無料で読む方法

以上、『進撃の巨人』第117話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、進撃の巨人最新刊や『別冊少年マガジン』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

無料で『進撃の巨人』を読みたい方はチェックしてみてください。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『進撃の巨人』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

進撃の巨人 第117話の感想・考察

首脳陣を欠いたマーレにかなり押され気味のイェーガー派。

エレンも何度もピンチになりますが、戦鎚の能力で何とかしのぎ、ジークと再会することができましたがが、はたして《始祖の力》を使うのでしょうか?

なんとなくですが、頭を引きちぎられそうになったライナーを助けたようにも見えます。

このまま、巨人同士の戦いで終わってしまうのか、それともミカサやアルミンなど104期のメンバーも戦いに参加するのか…。次回の楽しみです!

次回、別冊少年マガジンの発売日は2019年6月8日になります。

発売され次第、『進撃の巨人』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『進撃の巨人』第117話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.