漫画ネタバレ

サタノファニ【最新109話ネタバレ】荼枳尼天の化身となり姉と共に幸せを…

投稿日:

ヤングマガジンで連載中の山田 恵庸先生の『サタノファニ』最新109話のネタバレ。

前回の話では、真聖教団の本拠地の甲州九龍城もある山間部の学園に、姉妹として転校してきた千歌と小夜子。さらに彼女たちの長姉として霧子、母親役として変装した美依那たち“家族”。

彼女たちの目的は五菱メデューサに牙をむく、真聖教団メデューサの捜索!!

前回ネタバレ
サタノファニ
サタノファニ【最新108話ネタバレ】名前も顔も判らぬ真聖教団メデューサ捜し開始!

ヤングマガジンで連載中の山田 恵庸先生の『サタノファニ』最新108話のネタバレ。 前回の話では、この一か月ほどで、メデューサ症候群の少女たちが次々に殺される事件が発生していた。それは五菱とは違うルート ...

続きを見る

それでは、2019年10月12日発売の週刊ヤングマガジン2019年46号掲載、『サタノファニ』第109話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『サタノファニ』第109話の最新話ネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『週刊ヤングマガジン』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

サタノファニ第109話のネタバレ!

「次の儀式で私は正式に“ダーキニー”になります」

そう語った真希に、甲州九龍城で捕獲された羽黒警備隊隊長の男が問いかける。

「ダーキニーとは何かね…?」

彼はあくまで真希を救いに来た者だと告げ、彼女に撃たれた足ももう治っており、脱出に何の支障もないと告げる。

だからこそ、情報は多い方が良いからと、先ほどの問いを繰り返した。

 

真希は説明しだした。

インドの鬼女カーリーの部下の羅刹たちで、敵を殺し喰らう者たち。

「日本では荼枳尼天とも呼ばれています」と真希。

しかし、真聖教団では、教祖に選ばれし少年少女をそう呼ぶのだ。

少女はダーキニー、少年はダーカ。

そのダーキニーに彼女は成るため潔斎をしている身なのだ。

 

ダーキニーになれば、教祖の声を近くで聞いて、姉共々幸せになれる。

…そう語る真希に、「わかったよ」と言ったそのすぐ後に、彼はまた繰り返した。

「で、ダーキニーとは何かね…?」と。

 

彼はとうに正気を失っていたのだ。

なぜか殺せなかった彼だったが、真希に撃たれた後で、他の者にどこかに連れ去られ戻ってきた彼は、その時点で壊れていた…。

 

次の儀式で、真希は彼を殺さなければならない。

そうしてダーキニーとなり、姉と共に幸せになるのだとまた思う。

 

何故、幸せにならないといけないのか…。

不思議に思う真希は思い出した。

『真希、幸せになるのじゃ』そう教祖様が言っていたから。

教祖様の側にいたいと思いながら、彼女は真言を唱える。

 

「唵 荼枳尼 薩婆訶(オンダキニソワカ)」

いつも正しく、安心できるあの方の側にいたいと願いながら……。

想う者との愉悦の時間

羽黒の刑務所は、通常の刑務所よりもよほど自由とは言え、千歌と小夜子が二人きりの時間を愉しむことなど、なかなかできなかった。

だがここ、真聖教団近くに借りた古民家は、監視の目もない。

下校時に橋の下でしていたことを、「いっぱいできるね」と千歌の布団に横たわり誘う小夜子だった。

 

小夜子の良く慣れた深い口づけに、千歌はいつも『頭がクラクラする』と感じる。

無人島で助けられた際に互いの気持ちを確かめた二人は、人の目を盗んでは性行為に溺れていた。

リードはもともどレズビアンであった小夜子だったが、彼女の手ほどきなのか、千歌もまた積極的に好意にいそしんで、小夜子の変化を愉しんでいた。

互いの秘部にふれあい、感覚を確認する。

どちらの息遣いか、水音か…区別がつかない程だ。

 

ふすま一枚で部屋を隔てるだけの家の作りを気にして、声を抑えるようにしてはいるが、しっかりとそれは霧子の耳にも入っていた。

彼女は彼女で、自分の初めてを奪った女装の美少年の仁奈を思って、濡れた陰部に触れた。

今は会えない彼を思って「ほしいよぉ…」と声が漏れる。

発火装置発動

そんな自分の義理の娘三人の喘ぎ声に呆れて、眠るために耳栓をしようとした美依那。

しかし、彼女は違和感を覚えた。

全く外は見えないがカーテン越しに気配をうかがう。

「外に誰かいる・・?」

 

別室ではまだ千歌に好意をせがむ小夜子に肩を抱かれた千歌の様子が変化していた

「千歌…?」

・・・・・・

羽黒刑務所の女医の部屋では、行為を終えた彼女と吾妻が“発火装置”の話をしていた。

それは、平時の羽黒では起動しないが、「危険が近づいた時、死の匂いをかぎ取った時」甘木千歌の殺人鬼“ヘンリー・リー・ルーカス”が動き出すように仕込まれているのだと、女医は告げる。

・・・・・・

その発火装置が今、まさに発動しようとしていた。

小夜子を布団に置いたまま、一糸まとわぬ姿で立ち上がり、薄笑いを浮かべた千歌はナイフを顔の前に持って構える。

 

「唵 荼枳尼 薩婆訶」「唵 荼枳尼 薩婆訶」

真聖教団の真言が繰り返し聞こえる。

千歌たちの家の前には、セーラー服姿の少女と、数人の尼僧のような者たちが近づきつつあった。

 

「ダーキニー、カマラ」

そう名乗ったのは、千歌のクラスメートにして学級委員の犬養ひよ里だった

>>『サタノファニ』第110話ネタバレに続く

Sponsored Links

サタノファニなど漫画を無料で読む方法

以上、『サタノファニ』第109話のネタバレになります。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『サタノファニ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『週刊ヤングマガジン』の最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『週刊ヤングマガジン』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日はこちら

最新刊発売日
最新刊発売日
【最新刊】サタノファニ11巻の発売日情報!続きを早く見たい方必見!!

こちらでは、週刊ヤングマガジンで連載してる山田 恵庸先生の『サタノファニ』最新刊(11巻)の発売日情報をまとめています。 「サタノファニの11巻発売日はいつなの?」 「サタノファニ最新刊の続きが気にな ...

続きを見る

サタノファニ第109話の感想・考察

いつまでも静かな時間など、この娘たちには与えられていないようで、転校初日にして真聖教団のメデューサに囲まれてしまった、千歌たち“一家”!

(真聖教団ではメデューサではなく、“ダーキニー(少女)”、“ダーカー(少年)”と呼ばれるようですね)

完成形のルーカスがすでに目覚めた千歌なので、来週はいきなり血なまぐさいシーンから始まる気がします。

先週の読み通り、一番明るく面倒見の良さそうな学級委員犬養ひよ里ちゃんが、しっかり第一ダーキニーとして出してくれたのは、ありがとうございます!(笑)

彼女に植え付けられている殺人鬼の種が何かまではわかりませんが、得物はバットと……これは湾曲したひどく短い刃物です。

クルクル回していますが…どう使うか、どう襲うのか。

少なくとも、千歌のルーカスを解放して無事でいられるとは思えないのですが、もしやダーキニー達の幸せって……“教祖のための死”かもしれないと思っているところです……。

次回の『サタノファニ』はヤンマガ発売日の2019年10月21日になります。

以上、『サタノファニ』第109話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.