漫画で人生にワクワクを

サレタガワのブルー【第65話ネタバレ】和正と藍子の言い分に、梢と暢は…!?

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第65話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

今度は藍子が飛び降り自殺!?

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
66話 ネタバレ一覧 64話
前回あらすじ

妊娠検査薬の結果が陰性で、皆に妊娠がウソだったことがバレた藍子。藍子と和正は離婚協議書と離婚届を書く事を余儀なくされます。和正に未練のある藍子は離婚になったことだし、結婚してやり直そうと言い出しますが、和正は藍子とはもう関わりたくないと拒絶。自棄になった藍子は、マンションの11階から飛び降り自殺をすると言い出して・・・?!

集英社の漫画アプリなら無料で読める!

ポイントを貯めれば、一切お金はかかりません

こちらでは、文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、マンガmeeなら無料で最新話まで読むことができますよ。

以下、『サレタガワのブルー』第65話のネタバレが含まれています。

サレタガワのブルー 第65話ネタバレ

暢のマンションを出た梢は、これでやっとすべて終わると思ってました。

本当に長かったし、苦しかったけどよく耐えたと自分を褒め、明日朝一で離婚届を出しに行こうと考えながら、たっくんには父親がいない分、何倍も愛を注ごうと思うのでした。

ただ、気になったのが和正が藍子のことを簡単に切り捨てたこと。

自分との離婚は決まったんだし、イチャイチャすればいいのにどうして…と考えている途中で、女の勘で他にも女がいるんじゃ…と梢は思いました。

だとしても確かめようがないし、もう関わりたくもない。

慰謝料と養育費も当初の想定より多めの額で収束できたし…と自分を説得しようと思いましたが、許せるわけがなく、倍の慰謝料が欲しいと思うように。

でも、想像に過ぎないし…と思ってると、和正が車でやって来ます。

家の近くまで送ると言われ、最後に色々聞きだすチャンスかと思って、送ってもらう事にしました。

車内にて

車の中にて、和正はやっぱり離婚はしたくないと言ってきました。

梢がまだそんなこと言いやがるのかとドン引きしていますが、和正は無理だと分かってるんだけど…と傷つけたことや、幸せにすると誓ったのにバカなことをしたと反省ムード。

あらに、もっと大事にするべきだったと泣き始めてしまいます。

泣くほど後悔するなら最初から浮気なんてしなければよかったのにと梢は告げ、何度謝られても絶対に許さないし、これから先も一生軽蔑すると伝えます。

そして、もう二度と顔も見たくないと言って、近くまで着いたので車を降りるのでした。

和正は引き止めようとしますが、「今度こそ本当にお別れです。さようなら」と告げて、去って行く。

梢は和正を一生許さないし、これからも和正の不幸を願ってしまうだろうと思うのでした。

自殺を図る藍子は…

その頃、飛び降りて死んでやるとベランダへ向かった藍子。

どうせ嘘だと思ってるんだろうけど本気だと言うので、穂奈美が止めようとします。

すると、藍子は、和正も暢も本気で愛していたのに、二人とも本気で愛してくれないのだと言い出したので、暢は藍子のことを愛していたでしょと伝える穂奈美。

それに対し、藍子は最初は幸せだったけど、途中で気付いたのだと言います。

暢にとっての一番は、いつだって茉拓さんだったと。

 

ずっと外さないピアスを気になっていたけど、結婚生活も順調だったし、いつか外してくれるだろうと気長に待っていた藍子。

でも、夜中に藍子が起きたとき、暢が寝言で「茉拓」といった時に何かが崩れたらしい。

暢の中から茉拓さんを追い出すことができないと気付いた日から、すべてが虚しく感じ、そのときに和正に心変わりしたのだと言います。

だから、全部暢のせいなのだと叫ぶ藍子。

話を聞いた暢は、じゃあ、もういいから飛び降りるように言いました。

マンションの資産価値が下がってしまうのは迷惑だけど、浮気させるほど悲しい思いをさせてしまった俺に止める権利はないと言います。

さすがの暢も吹っ切れ、藍子さんなんてこの世にいらないと告げるのでした。

 

『サレタガワのブルー』第66話ネタバレに続く

スポンサーリンク

サレタガワのブルー第65話の考察・感想

あぁ・・・。

浮気をした側の見苦しい足掻きの回でしたね~~。

和正の流暢ないいわけはさすがというか、その場その場に合わせて言葉のチョイスはホントうまいですよね。

そんな口のうまい和正に泣きつかれて、梢が流されちゃうんじゃないかと内心ヒヤヒヤしましたが、杞憂でした!

毅然とした態度で車を降りることができて、本当によかったです!!

 

一方の藍子と暢。

こちらも暢が毅然とした態度で藍子を突き放してくれたので、ホッとしました!

暢は優しいから、藍子に同情してしまったり、罪悪感を抱いてしまって、藍子に付け込まれちゃうんじゃないかと心配でしたが。

藍子の言ってることが全部本当だったとしたら、確かにちょっとだけ藍子が不憫ではありますが、どうだろう・・・責任転嫁してるだけのような気もしますね。

藍子はそういうことを平気でする女。

暢はもう藍子に惑わされないでほしいです!!

さて暢に飛び降りていいと許可された藍子はどうするんでしょうか?

続きが気になります!

『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『サレタガワのブルー』など漫画をお得・無料で読む方法!

[サレタガワのブルー]

まとめ

以上、『サレタガワのブルー』第65話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『サレタガワのブルー』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『サレタガワのブルー』の関連記事