漫画ネタバレ

サレタガワのブルー【第27話・28話ネタバレ】暢の過去『あの日』にあったこと…

更新日:

ネタバレ感想

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第27話・28話のネタバレ。

前回の話では、たみくんの彼女・麻衣が暴走して藍子に暢が浮気に気付いていることを言ってしまいます。しかし、藍子は悪びれる様子もなく、何か計画を実行に移す様子…。

前回ネタバレ
サレタガワのブルー
サレタガワのブルー【第25話・26話ネタバレ】藍子へのイライラが止まらない!

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第25話・26話のネタバレ。 前回の話では、離婚の話をしてから冷たい態度を取る和正が藍子を出張から外し、さらに既読スルーまで。それにイラ ...

続きを見る

今回は、暢の過去についての話になっています。

それでは、『サレタガワのブルー』第27話・28話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『サレタガワのブルー』第27話・28話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧はこちら

『サレタガワのブルー』をマンガMeeで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

サレタガワのブルー 第27話のネタバレ!

自宅に戻っても藍子への怒りが止まらない麻衣。

また、言い負かされてしまった自分への不甲斐なさにも腹を立て、もう藍子を更生させるには一旦殺すしかないとまで思ってしまう。

麻衣「おのれアイコパス…!!」

怒る麻衣に、たみくんは手を出さなくてよかったと言って慰める。

暢の過去

麻衣は寝る直前に暢がなぜあんな女と結婚したのか、たみくんに聞いた。

たみくんは、話せば長くなるんだけどと前置きをして、暢のワケありな過去の話を始めた。

暢は高校3年になったばかりの春に初めての彼女が出来た。

相手は幼馴染の茉拓(まひろ)で、たみくんは小さい頃からずっと両想いだったから、ようやくかって感じでテンションが上がったらしい。

初々しく手をつなぐ二人を見て、別れることはないだろうと思った。

そこからの二人はどこに行くのも一緒で、普通なら妬まれるくらいの関係だったけど、二人は人柄も良かったから校内でも『理想のカップル』と言われていた。

一緒にいるのが当たり前に思えるくらいのいいカップル。

ただ、暢は茉拓を大事にし過ぎて、ヤりたい盛りの思春期なのに、ずっと一線を越えられずにいて、たみくんに「女を大事にするって難しいよな…」と相談することも。

しかし、暢は『あの日』から10年近く、ロクな恋愛をできなくなってしまう…。

10年前の『あの日』

一線を越えようと思ったけど、茉拓が痛がって途中で止めることに。

暢が自分は男だから最後までしたい気持ちはあるけど、茉拓にイヤな思いをさせたくないと言うと、茉拓はイヤとかではないと話し、自分も早くしたいと言った。

茉拓「…まぁ、みんな最初は痛いらしいし、腹くくるから待っててよ!」
「次回こそ絶対、最後までしようね!

そして、反省したいからと一人で帰った茉拓は、居眠り運転の車にはねられて死んだ…。

高校生の自分たちには、あまりにも衝撃的で心臓が止まりそうなほどの絶望だった─…。

Sponsored Links

サレタガワのブルー 第28話のネタバレ!

それから、暢は学校に来なくなった。

友達が代わる代わる暢の家に励ましに行っても、暢が部屋から出てくることはなく、本当に深刻で誰もが後追いするんじゃないかと不安になった。

「そんなこと茉拓も望んでいない」とみんなが良かれと思って暢にメッセージを送る。

心配からくる優しい言葉ではあったけど、みんながやたら死ぬな死ぬなと押し付けていることに違和感を感じたたみくんは、このままだと暢はますます一人で闇に沈んでいくと思った。

そこで、たみくんは一人で暢の部屋の前に行って話し始める。

二人はどこに行くにも一緒だったバカップルだったから、暢が後追いしてくれなくて茉拓は天国で寂しがってるのかもしれないし、みんなが言うようにそんなこと望んでないのか…。

いくら憶測で考えても、茉拓の気持ちを答え合わせすることはできない。

たみくん「茉拓はもう…どこにも居ないんだから…」
「…でも、暢はそこに居る」

暢の気持ちを考えて答え合わせをすることができると言い、たみくんは俺が暢なら「もう死ぬわ」と涙を流しながら言った。

茉拓に会いたくて、考えれば考えるほど死にたくなり、周りに「生きろ」と言われても絶対死にたいと思うと、暢の気持ちを代弁するように語るたみくん。

たみくん「だから暢…さ…。生きててえらいな」

そして、俺の勝手な願望だけど親友を失くないから死なないでくれと頼んだ。

…すると、暢が部屋から出てきた。

暢「…たみくん」
「わかって…くれて。ありがとう……」

外に出てきてくれた暢を、たみくんが強く抱きしめる─…。

>>『サレタガワのブルー』第29話に続く

Sponsored Links

サレタガワのブルーなど漫画を無料で読む方法

以上、『サレタガワのブルー』第27話・28話のネタバレでした。

『サレタガワのブルー』はマンガmeeで無料配信されている漫画なので、無料で読みたいのであれば、23時間ごとに配布されているチケットやコインを使って読むことができます。

『サレタガワのブルー』をマンガMeeで無料で読む

1話ずつ無料で読みたいのなら、マンガmeeをダウンロードしましょう。

これから単行本が発売されることがあるなら、動画配信サービスを利用するのもおすすめ!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

こういったサイトを上手に活用すれば、発売されたばかりの漫画や読み代雑誌をポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

サレタガワのブルー 第27話・28話の感想・考察

のぶくんは過去に最愛の彼女と死別してしまったんですね…。

茉拓が生きていれば藍子と出会うこともなかったのに…。のぶくん可哀そう。

まだ、藍子と出会う話が出ていないんですが、こんなのぶくんをどうやった藍子は付き合う~結婚まで持って行ったのでしょうか?

そうとういい女を演じたんでしょうけど、それもまたムカつきそう…。

以上、『サレタガワのブルー』第27話・28話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.