スポンサーリンク

サレタガワのブルー【第25話・26話ネタバレ】藍子へのイライラが止まらない!

スポンサーリンク

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第25話・26話のネタバレ。

前回の話では、離婚の話をしてから冷たい態度を取る和正が藍子を出張から外し、さらに既読スルーまで。それにイライラする藍子は家に帰って暢にも冷たい態度を取られてしまいます。

それでは、『サレタガワのブルー』第25話・26話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『サレタガワのブルー』第25話・26話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧はこちら

『サレタガワのブルー』をマンガMeeで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

サレタガワのブルー 第25話のネタバレ!

暢が藍子に出張のことを聞くと、“無しになった”と言ってきたのでハテナ顔になる暢。

藍子が出勤した後に、暢は梢に電話して何か知らないか聞いてみると、どうやらケンカして和正が既読スルーしているという話を聞いた。

ひょっとして、このまま奥様とは別れる気なのかも…と思う暢。

和正は恋愛にマメだから、わざと返さずに別れるのかもしれないことを聞かされ、“された側”はどう対処するべきか相談をする。

許して再構築する夫婦もいると思うけど、梢は今さら別れたからと言われても許すことはできず、二人とも地獄に送ってやりたいと言ってきた。

梢の怒りは止まらず、そのまま和正の愚痴を言い続ける。

その中で、「中に出した」という言葉を聞いた暢は絶句してしまい、梢に詳細を聞くと、トークアプリで知ったことや、バレないように旦那にも中に出してもらうよう言っていたことを伝える。

さらには、お互いの局部の写真を楽しそうに送り合っていたことも教える。

あまりにショックで言葉を失い、固まってしまう暢は電話を切った後にソファでうなだれ、梢の言葉を繰り返してガクブルと震えてしまう。

そして、藍子と最後にしたのはいつか、生理がきたのかいつか思い出そうとする。

あのクソ男と『同じ日に抱いてた』なんて、そんなやばいことありえるのか。

もし、妊娠していたらどっちの子なのかと考えてしまい吐き気がしてしまう。

そのとき、たみくんから『やばいことになってるなう…』というメッセージが…。

 

藍子とランチ…?

たみくんは、たまたま藍子を見つけてしまい、思わず声を掛けてしまった。

勢いで話しかけたけど、すべてを知っているたみくんは、やっぱり話したくないと思い、会話を切り上げて去ろうとすると、隣にいた彼女の麻衣が話に入ってきて…。

私一回、話してみたかったんですと険悪な雰囲気を出しながら告げる。

たみくんが麻衣を止めようとしたけど、藍子が笑顔でランチを一緒にしないかと誘ってきた。

暢…やらかしたら…ごめん。うちのカノジョ…ゴリゴリの元ヤンやねん…。

そう心の中で謝るたみくんでした。

 

スポンサーリンク

サレタガワのブルー 第26話のネタバレ!

3人でランチを済ませ、お店の食事にご満悦の藍子。

そんななか、怒りで爆発しそうな麻衣は年上だけどブッ込んでいいかと怒りをあらわにすると、藍子は笑顔で「遠慮なくどうぞ♡」と言ってくる。

たみくんがなんとか麻衣を抑えようとしたけど、暢に浮気の事バレてますよと言ってしまった。

続きを何か言おうとしたところで、たみくんが口を塞ぎ、言い繕おうとしたけど、藍子は「知られてること知ってるから」と余裕の表情の藍子。

藍子は、暢は自分を失いたくないだろうから、大丈夫だと二人に話し続ける。

麻衣が暢のことをなめ過ぎだといい、「最低…」と呟くと、不倫なんて今時みんなすると全く悪びれる様子もなく言うので、たみくんは「…そんなことない」と大きな声をだしてしまう。

暢は絶対しない、藍子に一途だからというたみくん。

すると、だから結婚してあげたと藍子は言いました。

暢は藍子にとって『白ごはん』

毎日食べたい安定の主食で、なくてはならない存在だけど、私クラスのイイ女はそれだけでは満たされず、オカズもデザートも食べたいのだと平然と言ってきた。

たみくんは、それが本性なのだと知り、暢に言っていいのか聞いた。

すると、藍子は何のメリットあるの?と逆に聞いてきて、こんなこと暢が知ったら傷つくし、私は今後も上手くやるから『知らない方が幸せ』ってこともあると言い出す。

たみくんの勝手な正義感で親友の幸せ取り上げちゃっていいわけ?と聞く藍子。

たみくんは、暢が藍子を大好きだと言っていた顔を思い出す。

…と、横にいた麻衣がシンプルに殴ると言い出した。

藍子は「こわい~」と言ってから、そろそろ戻らないといけないから、ここは私が払うと言ってきたので、麻衣が猛烈に拒否をするが…。

ちのかわいい主人が傷ついたときにお世話になるかもしれないしと笑顔で去って行った。

 

職場に戻る途中、ひとりになった藍子は暢にバレていたのだと知り、想定していたよりも早いけど、“例の計画”を実行することを決め、ニヤッと笑った─…。

 

>>『サレタガワのブルー』第27話・28話に続く

サレタガワのブルーなど漫画を無料で読む方法

以上、『サレタガワのブルー』第25話・26話のネタバレでした。

『サレタガワのブルー』はマンガmeeで無料配信されている漫画なので、無料で読みたいのであれば、23時間ごとに配布されているチケットやコインを使って読むことができます

  • ダウンロード無料
  • チケット・ポイントで無料で読める
  • 集英社の女性向け漫画が無料

無料 マンガMeeで『サレタガワのブルー』を読む

リンク先:https://manga-mee.jp/

ボーナスコインを溜めて無料で読める!!

1話ずつ無料で読みたいのなら、マンガmeeをダウンロードしましょう。

これから単行本が発売されることがあるなら、動画配信サービスを利用するのもおすすめ!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

こういったサイトを上手に活用すれば、発売されたばかりの漫画や読み代雑誌をポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

サレタガワのブルー 第25話・26話の感想・考察

麻衣言っちゃダメだよ…。

まだ藍子知らなかったのに…。

それにしても、今回は一段と藍子へのイライラがやばい話でしたねー。本当、麻衣と一緒にシンプルにボコボコにしてやりたいけど、社会的制裁を加えてもらいたいわ。

自分の事ことを“イイ女”とか言う時点でイラつく。

藍子の考えている例の計画ってなんなんでしょうね?

暢から慰謝料をもらいつつ、離婚するような作戦のことでしょうか?

でも、和正は藍子から離れそうだし、どうするのか次回からも気になりますね。

以上、『サレタガワのブルー』第25話・26話のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました