漫画ネタバレ

サレタガワのブルー【第23話・24話ネタバレ】塩対応の男たちにイライラしてしまう藍子

投稿日:

ネタバレ感想

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第23話・24話のネタバレ。

前回の話では、和正の妻・梢と遭遇し、協力することになった暢。一方、藍子が離婚の話を切り出し、一人になったときに面倒臭そうにする和正。しかも、他にも女がいる様子…。

前回ネタバレ
サレタガワのブルー
サレタガワのブルー【第21話・22話ネタバレ】暢と梢が協力する!?そして、第三の女も…

マンガmeeで連載しているセモトちか先生の『サレタガワのブルー』第21話・22話のネタバレ。 前回の話では、ついに限界突破した暢が藍子のスマホを覗きみる。そして、再び藍子と和正を尾行してホテルに着いた ...

続きを見る

藍子はこのまま和正にも捨てられてしまうのでしょうか?

それでは、『サレタガワのブルー』第23話・24話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『サレタガワのブルー』第23話・24話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

サレタガワのブルー 第23話のネタバレ!

職場の会議中、部長の和正がチームの士気を高めているのを見て、ときめく藍子。

好き好きオーラを出し、こっちを見るように念を送ると、和正が藍子のことを呼び、明後日の出張は藍子ではなく、やっぱり高橋を連れて行くことにしたと言ってきた。

どうしてと慌てる藍子に、企画立案は元々高橋だし、先方も指名していると答える和正。

和正との一泊出張を楽しみにしていた藍子は、なんとか行けるように食い下がったけど、和正は「今回の出張は高橋でもう決定だから」と会議を終わらせた。

・・・・

藍子「ちょっと!何!?さっきの言い方」

資料室で二人きりのときに、藍子は二人で朝まで過ごせることが滅多にないから楽しみにしていたと怒り始めると…「藍子。俺さ、うるせぇ女は好きじゃないんだけど」と言ってくる和正。

若手を育てるのも大切な仕事だから私情を持ち込むなと言うと、藍子は涙を溜める。

それを見た和正は「あ~めんどくせぇ…」と思いながらも、必ず埋め合わせすると言い、藍子の事を抱きしめながら、好きすぎて今からやりたいと言いだした。

そして、身体を触ってると…資料室に誰かが入ってきて固まる二人。

高橋「…あれ?無いな。西村商事…西村商事…っと」

その資料は藍子たちのいる棚にあることに気付いた和正は、高橋がやって来る前に「探し物はこれかい!?」と言って出て行き、高橋に激励を送ると、高橋も意気込む。

和正「…お前は素直で本当に良い部下だわぁ…」

そう言いながら、藍子を残して高橋と和正は資料室を出て行った。

残された藍子は小さく歯を食いしばる─…。

Sponsored Links

サレタガワのブルー 第24話のネタバレ!

高橋に「素直でいい部下」と言っていたことが、自分への当てつけみたいでイラつく藍子。

それと和正が冷たいと感じ、先日離婚の話をしたのがまずかったのかと思ったけど、本気で好き同士の恋人なんだから、あれぐらいは言うだろうと考える。

そんなイライラしている藍子のところに高橋がやってきた。

高橋は、仕事を横取りしたみたいになってしまったことや、それで藍子との関係が悪くなるのではと話すと、なぜかそれをマウンティングだと思ってしまう藍子。

藍子「大丈夫だよ。これからもビシバシ指導していくから、
あんまり調子のらないようにがんばりなね?」

藍子の圧が強すぎて、蛇に睨まれた蛙状態になってしまう高橋だった。

あー…むかつく

男たちの塩対応

藍子は仕事帰り、和正に自分はかまちょでメンタル弱いから、いっぱい好きって言ってくれないと泣くし、不安になるとといったメッセージを送る。

しかし、自宅直前に確認すると、和正は既読スルー。

藍子(散々好きだの愛してるだの言っといて…)
(彼女のメンタルケアぐらいちゃんとしろっての!!むかつく…!!

そんな気持ちのまま自宅に帰り、「ただいまー」と言うけど暢が出迎えてこないので、仕事部屋に文句を言いに行く藍子。

すると、暢は「…昨日言ったよね?」と冷たい態度。

急ぎの仕事で部屋にこもると言われていたことを忘れていた藍子は、晩ご飯はないのかと尋ねると、それもないと言われてしまう。

「俺の仕事だって大切だよね?」

残業ばかりの自分への当てつけなのかと怒り始めた藍子は、そんな態度をするなら出て行くと言い、暢の仕事部屋から出て行く。

暢はそう言われても痛くもかゆくもないと思ったけど、自分が冷たくしたことを原因で、向こうから離婚したいと言われたら、自分の非になるのではと考えた。

(いや、それは今マズいんじゃね…?)

そう思った暢は、証拠が揃うまでは極力普通にした方がいいと思い、藍子に謝って簡単なチャーハンを作ると言ったら、泣いて抱きついてくる藍子。

……今は我慢だ。

来たるべき決戦の時に備えて…!

怒りをグッと抑えて、藍子の愚痴を聞き続ける暢だった─…。

>>『サレタガワのブルー』第25話・26話に続く

Sponsored Links

サレタガワのブルーなど漫画を無料で読む方法

以上、『サレタガワのブルー』第23話・24話のネタバレでした。

『サレタガワのブルー』はマンガmeeで無料配信されている漫画なので、無料で読みたいのであれば、23時間ごとに配布されているチケットやコインを使って読むことができます。

1話ずつ無料で読みたいのなら、マンガmeeをダウンロードしましょう。

これから単行本が発売されることがあるなら、動画配信サービスを利用するのもおすすめ!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

こういったサイトを上手に活用すれば、発売されたばかりの漫画や読み代雑誌をポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

サレタガワのブルー 第23話・24話の感想・考察

藍子が離婚の話をしてから、和正の態度が急に冷たくなりましたね。

もし、このまま別れてしまったら、暢も梢もどうなってしまうのでしょうか…?証拠を掴んでいない状態で、離婚したら藍子の姓に出来ないだろうし。

今さら元通り一緒に暮らすのも、さすがに無理だろうし…。

あと気になるのは高橋の下の名前ですよね。もし、ともみだったら…とか考えちゃいますね。

以上、『サレタガワのブルー』第23話・24話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.