漫画ネタバレ

ランウェイで笑って【最新121話ネタバレ】ついに決まるファーストルック

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載してる猪ノ谷言葉先生の『ランウェイで笑って』第121話のネタバレ。

前回の話は、テルミに無事バッグを渡した千雪、そしてそのバッグをセイラに持たせて歩かせたテルミ。

ファーストルックを悩んでいたテルミの提案により千雪とセイラ、二人を同時に歩かせてファーストルックを決めると言い始めた。

同時に歩かせることで露骨に差が出る個性、そして服への解釈の違い、全く対象的な千雪とセイラ、はたしてテルミはどちらを選ぶのか。

前回ネタバレ
ランウェイで笑って
ランウェイで笑って【最新120話ネタバレ】二人のコンセプトの違い

週刊少年マガジンで連載してる猪ノ谷言葉先生の『ランウェイで笑って』第120話のネタバレ。 前回の話は、起死回生の案でテルミに育人のバッグを無事に届けられた千雪。 テルミは育人のバッグの使い勝手の良さと ...

続きを見る

それでは、2019年12月11日発売の週刊少年マガジン2020年2・3合併号『ランウェイで笑って』第121話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事ではランウェイで笑って第121話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『ランウェイで笑って』のネタバレ最新話まとめを見る

『ランウェイで笑って』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ランウェイで笑って第121話のネタバレ!

「2人の服の解釈がまったく違う」

服への解釈が分かれた千雪とセイラにテルミが質問を投げ掛ける。

そして初めにセイラにどのような意図で歩いたのかを聞いた。

セイラはテルミの服のコンセプトが伝統的な"トラッドスタイル"であると語った。

その言葉にテルミはセイラのウォーキングはクラッシクで重厚感のある、ゆったりとした"トラッドスタイル"に合う歩きだったと評価する。

審査で着た服の特徴である長い裾を活かすように、その厚手のコートの真っ直ぐで綺麗なシルエットを魅せる為に裾が揺れないように歩いていたと。

そしてもう一つの特徴である袖がゆらっとなびくように、胸元の三角を崩さない歩き方をしたと語った。

千雪の"解釈"の仕方

セイラの服への理解力を認めるテルミ。

服の特徴と魅力を把握しそれを伝えきる能力、お手本のようなクラッシクなセイラの歩き方。

そして、それと対象的な千雪のふわりとした軽やかなウォーキング、テルミが想定していたコンセプトは"伝統"的なセイラに近い考えだった。

テルミは千雪にも同じ質問を投げ掛ける。

「この服を着た時、太陽が見えました」

その言葉に皆が驚く中、千雪は楽しそうに語り始める。

見慣れた街並みがどこか違う気がする、それは新しい服を着ているからなのか?

見ているみんながどんな反応をするのか、それを見るのが楽しいと。

「これはきっと若い女の子だ」

そう思うと、パンの香りや香水の匂いを感じ、石造りの街並みが見えて"パリの学生"なんだってと腕を広げて語る。

テルミは驚く、千雪は服への理解などではなく感性だけで、ただそれだけで自分に彼女が"パリを歩いているかのような風景"を自分に見せたことに。

「だから楽しく歩きました」

突然の来訪者

審査員は驚きつつもテルミのコンセプトを完璧に表現しているのはセイラの方だと評価しており、ショーモデルとして全て優っているセイラでいこうと提案する。

「今からファーストルックを飾るモデルを発表するわ」

スペシャルコレクションのファーストルックを決めるオーディションとは思ってなかった千雪は驚く。

テルミは千雪がショーモデルとしてはセイラに優っていないと審査員と同じ考えを持っていた。

「わたくしは…」

テルミの発表する直前、心の入室を止める声を無視してシャルがオーディション会場に現れる。

「こんにちはテルミ、近くに来たから挨拶にきたの」

と、ティータイムに誘うシャルはテルミの前に置かれてるバッグに目をつける。

急な来訪に驚き取り込み中だからと説明するセイラ、会場の影でシャルを止められなかった心を千雪が見つけお互い驚いた表情を浮かべる。

「ごめんね、止めたんだけど」

遠もその影から現れ、千雪はこの状況に困惑し、テルミはシャルの来訪、セイラも取り込み中だと声を上げオーディション会場は慌ただしくなる。

「見て遠、似合う?」

そんな慌ただしい空間の中、バッグを小脇に抱えたシャルの姿を皆が魅入る。

テルミが下した決断

その神々しく光が当たるような姿を絶望にも似た表情で見つめるセイラ。

立ち尽くしていたセイラの横を駆け抜けた千雪。

「触らないで、大切な物なの」

シャルから奪い取るようにバッグを取る千雪にシャルは睨み返しており、その様子を呆然とテルミは眺めていた。

千雪とセイラを控え室に戻そうとした審査員を制し、テルミはシャルに後で挨拶に行くので今は席を外すように頼んだ。

オーディション会場から出て行くシャルと心、心は振り返り千雪が前より大きく見えると感じていた。

3人が去ったオーディション会場でテルミは考えていた。

普通のデザイナーなら100億%セイラを選ぶ、デザイナーが用意したコンセプトをモデルが変えるなんて有り得ないこと、服の理解度もセイラの方が正しいと。

ただ今日いったい何度この子に圧倒されたかと、コンセプトを着崩し、名刺の裏にバッグを売り込むセリフを書き、トップモデルのシャルからバッグを奪う姿を思い返すテルミ。

「よかったわね、わたくしが変人で。ファーストルックはあなたよ、千雪」

2人に下された条件

その言葉に、テルミのコンセプトを捻じ曲げてまで自分に勝ちたいのかとセイラは千雪に声を荒げる。

「はい」

真っ直ぐ見つめ返す千雪、セイラは厚手のコートをフォルムが綺麗なままたなびかせる千雪のウォーキングを自分が出来ないと自覚していた。

そしてあの時、心ではなく千雪を潰しておけば良かったと吐き捨てオーディション会場から出ていってしまう。

一方、テルミは千雪に育人の作ったバッグをこのままショーで使うつもりは無いと語る。

続けてテルミが今日一番驚いたのは、テルミが用意した"トラッドスタイル"よりも千雪が捻じ曲げた"パリの学生"の方が素敵に見えたことだと伝えた。

ただ、それでもその身長は正攻法では勝てないと伝える。

そして今日みたいに自分の考えを、自分の感性をもっと発信し千雪自身の価値を高めなさいと言うテルミ。

「"Chiyuki Fujito"に着てもらうことに価値を生み出しなさい」

テルミは異質な千雪の感性を殺さずに、千雪のための服を作れるデザイナーが彼女の存在は世界に知れ渡るかもしれないと考えていた。

そして後日、育人の元にテルミから連絡が入る。

バッグの出来は想像以上に良かったこと、しかしショルダースタイルだけのバッグを全てのコレクションには使えないということ。

せめて3WAY、4WAYオーバーのデコレーションバッグを完成させたらコレクションの全ルックに育人のバッグを使うことを確約すると書かれていた。

 

>>『ランウェイで笑って』第122話ネタバレに続く

Sponsored Links

ランウェイで笑ってなど漫画を無料で読む方法

以上、『ランウェイで笑って』第121話ネタバレでした。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

ランウェイで笑って最新号を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

下記のサイトも使えば、コミックを1~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ランウェイで笑って』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、少年マガジン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
【最新刊】ランウェイで笑って14巻の発売日情報!続きを早く見たい方はこちら!

こちらでは、週刊少年マガジンで連載してる猪ノ谷言葉先生の『ランウェイで笑って』最新刊(14巻)の発売日情報をまとめています。 「ランウェイで笑っての14巻発売日はいつなの?」 「ランウェイで笑って最新 ...

続きを見る

ランウェイで笑って第121話の感想&次回考察

ついに決まったファーストルックのオーディション。

スタイリストの望むべき解釈をしたのに負けたセイラは非常に悔しそうではありましたが、少し納得したような目線の描写もありましたね。

世界のトップで戦ってきた彼女だからこそ、自分と他のモデルの差に何か思うこともあるのでしょう…。

そして、ついに千雪と育人の線が繋がりそうな展開に発展しそうです!

千雪だけの服を作れるのは育人、そして二人で世界に飛び出してほしいですね!

次回の週刊少年マガジンの発売日は2019年12月25日になります。

発売され次第、ランウェイで笑って最新話のネタバレをしていきますね!

以上、ランウェイで笑って第121話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.