漫画ネタバレ

凛子さんはシてみたい【第11話ネタバレ】緋山にキスを迫られた凛子は…??

更新日:

ネタバレ

藤田みお先生の『凛子さんはシてみたい』第11話のネタバレ。

前回の話では、遊び人だという噂のある緋山とデートをした凛子。デート中、凛子も薄々緋山がチャラいことに気付き、そろそろ終わりに近づいた頃に緋山にキスを迫られます。

前回ネタバレ
凛子さんはシてみたい
凛子さんはシてみたい【第10話ネタバレ】緋山とデートすることになった凛子だけど…

藤田みお先生の『凛子さんはシてみたい』第10話のネタバレ。 前回の話では、上坂に「俺達、そんなこと言い合う関係じゃないし」と言われた事が気になって、よそよそしくしてしまう凛子。そして親友の園子に相談し ...

続きを見る

迫ってくる緋山から逃げることはできるんでしょうか…。

それでは、『凛子さんはシてみたい』第11話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『凛子さんはシてみたい』第11話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『凛子さんはシてみたい』をめちゃコミックで読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

凛子さんはシてみたい第11話のネタバレ!

緋山は凛子に壁ドンをし、顔を近づけキスをしようとした。

緋山の唇に指を置き、凛子はキスを静止した。

凛子「楽しすぎてちょっと飲みすぎましたね」
「お互いに」と余裕な顔で緋山に笑顔を向けた。

お酒の席でのことは次の日には忘れているので、このことも明日には覚えていないですから大丈夫だと緋山に話した。そんな彼女に緋山は首に手を置き、「まいったな」と呟いた。

今度は飲み過ぎないようにするから、また誘ってもいいか?と凛子に伝える。

すると、凛子は「ぜひ、お誘いお待ちしてます」と伝え、緋山のもとを後にした。

緋山「そう簡単にはいかないか・・・」

「もうちょっと飲みたいけど・・・」とスマホを取り出し、付き合ってくれる女の子を探した。

カッカッカッカッ・・・とヒールを鳴らし歩いていたが、突然ピタッと止まった。

(びっくりしたー・・・)

顔を真っ赤にして、焦っていたことが緋山にバレていないか心配した。

(上坂くんともキスしてないのに・・・)

いつの間にか上坂を考えている自分に凛子は気がついた。

(それにしても緋山さんって、あんなチャライ人だったんだな・・・)

凛子はフラフラとした足取りで、帰路についた。

上坂と緋山

緋山「あれ?」

「今日はよく会うねー」とバーで飲んでいた上坂に話しかけ、隣の席に座った。

上坂はさり気なく緋山に「1人ですか?」と聞いた。

凛子との食事が終わってからすぐに解散したのだと緋山は話しに、上坂は「へー・・・」と意味深な相槌を打った。

久地「緋山さんいらっしゃいませ」
「今日は珍しく女性と一緒じゃないんですね」

緋山は上坂に自分が女好きだとバレてしまうと恥ずかしそうに話す。

久地は二人が知り合いだったのだと聞くと、緋山が「仕事のね」と答えた。

上坂からは余計な事を話すなというドス黒いオーラが出ていた。

久地は小さな声で『わかってる』と答えた。

緋山はいつもの様に誰かを誘おうと思ったが、「ちょっと気になるコができたから」と満足気な顔で話すと、久地は「えー緋山さんがですか!?」と驚いた。

少し燃えるコができたと話す緋山に、久地はすぐに女の子を落とせるのでは?と質問してみた。緋山は「それが結構手ごわい感じでさー」と答えた。

上坂「それって雨樹さんですか?」

緋山は上坂に「ご名答」と答え、どうしたら凛子を落とせるか相談した。

上坂「遊びなら別の人にした方がいいんじゃないですか」
「雨樹さんはそんな女じゃないと思うんで」と真剣な顔で話した。

緋山は「あれ?2人ってそんな親しかったの?」
「今日雨樹さん、上坂君とは関わりないって言ってたよ」と言い返す。

凛子に結構本気になってしまった緋山は、いつも“完璧な女性”を崩さない彼女の素に興味があった。だから、邪魔をしないよう上坂に釘を刺した。

凛子に来週の予定を聞くためにスマホを開いた。

緋山「火曜の定休日、もう予定入っちゃってるかなー」

上坂は黙って緋山の話を聞いていた。

上坂の気持ち

凛子の携帯には、緋山からのお誘いメッセージが来ていた。

ベンチに座り、困り顔で携帯と睨めっこしていた。

というのも、この前の事で、緋山さんは凛子にとって危険人物になっていたので「お誘いお待ちしてます」と凛子から言った手前、緋山に断りづらくなっていたのだ。

すると、凛子の隣に「どーも」と上坂が座り、凛子の顔は一気に乙女の顔になった。

凛子「上坂君も休憩?今日、来客少ないもんね」

上坂は「うん」と答え、凛子の携帯を横目に見ていた。

「また緋山さんと会うの?」と上坂は凛子に聞いてみた。

「あっ」と凛子は緋山からのメッセージで悩んでいたことに気づかれ、とっさに「や、別に・・・」と携帯を隠すと「もう会うのやめたら?」と言ってくる上坂。

「やめなよ」と凛子を真っ直ぐに見つめて伝えた─…。

>>『凛子さんはシてみたい』第12話に続く

Sponsored Links

凛子さんはシてみたいなど漫画を無料で読む方法

以上、『凛子さんはシてみたい』11話のネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、独占先行配信しているめちゃコミックなら『凛子さんはシてみたい』の最新話まで読むことができますよ。

独占先行配信中!

『凛子さんはシてみたい』をめちゃコミックで読む

0円で読める漫画も豊富に揃ってます!!

『凛子さんはシてみたい』以外の漫画を読みたい方は、下記のようなサイトも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『凛子さんはシてみたい』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『凛子さんはシてみたい』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

凛子さんはシてみたい第11話の感想・考察

緋山さんからの、まさかのラブアタック!

壁ドンなんて女性の憧れですよね。しかも、あんなイケメンと。

一瞬の気の緩みでチャラくてもいいかも・・・なんて思いっちゃいそうですが

そこはさすが完璧女子の凛子さん。

傍から見れば、もう上坂にゾッコンに見えるんですが・・・まだ認めようとしないんですね。微妙な関係だから恋する乙女になれないんですかね。

そして、緋山さんと上坂はもうパッチパチです。

二人とも付き合ってないのに、凛子を取り合うって・・・

そう、私ははっきりと確認をしました。上坂は凛子が好きです!

二人が素直にお互いを好きだと言えばカップルになれそうですが、緋山さんという強敵が現れたことが関係が拗れる予感。。。

今回、上坂は素直に“緋山さんと会うな”と言ったわけです。

しかし、少し前に“冗談”とか凛子に思わせぶりなことを言った上坂の言葉を

素直に受け取るでしょか。ちょっと雲行きが怪しい気がしました。

次回、凛子は緋山と会うことをやめるのでしょうか!

乞うご期待です。

以上、『凛子さんはシてみたい』第11話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.