漫画ネタバレ

凛子さんはシてみたい【第10話ネタバレ】緋山とデートすることになった凛子だけど…

更新日:

ネタバレ

藤田みお先生の『凛子さんはシてみたい』第10話のネタバレ。

前回の話では、上坂に「俺達、そんなこと言い合う関係じゃないし」と言われた事が気になって、よそよそしくしてしまう凛子。そして親友の園子に相談し、凛子は誰かとデートの様子…。

前回ネタバレ
凛子さんはシてみたい
凛子さんはシてみたい【第9話ネタバレ】中途半端な二人の関係…

藤田みお先生の『凛子さんはシてみたい』第9話のネタバレ。 前回の話では、初めて上坂の家でまるで恋人のように過ごす二人。上坂の初恋の人について話していると緋山から連絡が来て、二人の関係に邪魔が入った感じ ...

続きを見る

凛子と待ち合わせていたのは…。

それでは、『凛子さんはシてみたい』第10話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『凛子さんはシてみたい』第10話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『凛子さんはシてみたい』をめちゃコミックで読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

凛子さんはシてみたい第10話のネタバレ!

凛子の待ち合わせ相手は「雨樹さん、ごめんね待った?」

凛子「あ、緋山さん」

待ち合わせ場所に来たのは、緋山だった。

凛子「いえ、私も今来たところです」

緋山「本当?よかった」

二人は互いにお礼を言い合いあった。

緋山「雨樹さんと2人で食事できるなんて嬉しいよ」

凛子「あ、ありがとうございます」

凛子は頬を赤らめた。緋山の言動が素敵に思えた。

緋山「じゃあ、お店予約してるから行こっか」

皆の憧れる緋山との食事に誘われたのだから、上坂のことを考えるのはやめて素直に楽しもうと凛子は決意した。

凛子「わー・・・すごい素敵なお店ですね」

緋山「雨樹さんに似合うかなって思って」

凛子は緋山の気遣いに感激した。

凛子「私なんてどこでも」

緋山「そうはいかないよ」

現実はオシャレな店に行ってる風を演じているが、普段はもっぱら居酒屋通いの凛子はちゃんと演じられるか心配していた。

思わぬ鉢合わせ

同僚「緋山さんと雨樹さんじゃないですか!」

上坂と同僚君に遭遇した。

同僚「えー2人でこんなとこで何しているんですか?」

緋山「仕事の打ち上げだよ」

凛子と緋山の仲を怪しむ同僚君。

同僚「2人でですか」

緋山「まあね」

上坂と凛子は向き合いながら、黙っていた。

こんな時にこんな所で上坂に出会ってしまったことを心の中で嘆く凛子。

同僚「2人で打ち上げとか何か怪しいですね~」

凛子は“このバカ、余計な煽り方するなっ‼”と心の中で突っ込む。

緋山「俺は雨樹さんと怪しまれるのは光栄で嬉しいからいいけど」

凛子に迷惑が掛かるから変な勘違いをしないよう、同僚君に釘を刺した。

上坂「そろそろ行くぞ」

同僚君は「はーい」と答え、上坂に首根っこを掴まれていた。

上坂「お邪魔してスミマセン」

緋山「いいえ、全然」

上坂は冷たい目で凛子を見つめた。

上坂は「じゃあ、ごゆっくり」と言い残してフイと向きを変えて、同僚君と共に去っていった。

緋山「雨樹さん?入ろうか」

凛子は「あ、はい」と緋山に返事をしつつ、頭では上坂のどこか『他人事』な態度にモヤっとしたものを感じた。

緋山の噂

同僚「あの2人、本当に打ち上げなんですかね~」

上坂「さあ、本人がそう言ってるんだからそうなんじゃないの?」

上坂は冷静に返した。

同僚「えー絶対怪しいですよ‼」

同僚君は緋山が相当遊んでいると噂で聞いていた。

上坂は「噂だろ」と同僚君に確認し、同僚君も「噂ですけど~」と答えた。

しかし、上坂は何か気になる様だった。

少し前、衣装部署の女子社員が2人辞めたことがあった。それは緋山を取り合ってモメたことが辞職の理由だと噂されていた。

同僚「その他にもちょくちょく話は聞くし」

緋山は何かを考えている様子で、同僚君の話を聞いていた。

緋山との時間

緋山「上坂君と仲いいの?」

凛子「えっ何でですか?」

凛子は頬を赤くし、少し焦る。

緋山「確か2人、同期じゃなかった?」

凛子は「あぁ!」と冷静を装いつつ相槌を打った。

先程、上坂に会った時に緋山から怪しまれる様な行動を取ってしまったのかと内心ヒヤヒヤしていた。

凛子「全然ですよ!部署も違うし」

緋山は「そうなんだ」と答え、凛子に優しく微笑みかけた。

ウイスキーのグラスを持ちながら、「ならよかった」と凛子に伝える。

(緋山さんって案外、言動がチャラい・・・?)

でも、今は軽いノリの会話をしている方が、さっきのモヤっと感じた上坂の態度を忘れさせてくれた。

緋山「雨樹さん、お酒強いね」

凛子「そうですね、どちらかというと」

予想外に凛子はお酒に強かった。

緋山「同じペースで飲んでたらつぶれそう」

凛子ほどお酒に強ければ、弱されて連れて行かれないだろうね。と緋山に言われる。凛子はキッパリと「しないですね」と答えた。

緋山「じゃあ、逆にこっちがつぶれたら介抱してもらえるかな」

凛子「仕事としてなら」

あまりにキッパリとした凛子の答えに、緋山は「ふはっ」と笑った。

緋山「思ってた通り、手ごわくていいね。雨樹さん」

会社で話すイメージと違い、フランクな感じで緋山との時間を凛子は楽しんだ。

凛子「私も半分はらいます」

緋山は「そんなの気にしなくていいよ」と笑顔で答えた。

根が真面目な凛子は「いえ、こういうことはキッチリしたいので」と引こうとしない。

緋山「楽しかったから、雨樹さんの分も払わせて」

凛子「私も楽しかったので、緋山さんの分払わせて下さい」

緋山は凛子の好感度を上げようとしたが、凛子には敵わないと嘆いた。

わざわざ好感度を上げなくても、緋山の仕事っぷりだけで十分好感度が高いと凛子は答えた。

緋山「雨樹さんってやっぱりいい女だね」

「今日は帰したくなくなった」と言って凛子を壁際に押し付けて迫ってくる─…。

>>『凛子さんはシてみたい』第11話に続く

凛子さんはシてみたいなど漫画を無料で読む方法

以上、『凛子さんはシてみたい』10話のネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、めちゃコミックなら『凛子さんはシてみたい』の最新話まで読むことができますよ。

『凛子さんはシてみたい』をめちゃコミックで読む

『凛子さんはシてみたい』以外の漫画を読みたい方は、下記のようなサイトも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『凛子さんはシてみたい』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『凛子さんはシてみたい』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

凛子さんはシてみたい第10話の感想・考察

やっぱり緋山さんとのデートでしたね。

チャライですが、言動の一つ一つが女性心を鷲掴むんです。

そして、上坂との鉢合わせ。

偶然とはいえ、上坂の態度にモヤっとさせられる凛子。

もうちょっと優しく声を掛けてくれても良かったんじゃないでしょうか。

それとも、やっぱり上坂も凛子を好きで嫉妬しちゃったんでしょうか。。

そこがハッキリしないから、モヤモヤが止まりません。

噂好きな同僚君もいい味だしていましたね。

同僚君の噂通り、緋山は女たらしな男性なのでしょうか。

なら、最後に迫られていた凛子があぶなーーーい!!

ここは上坂が緋山から凛子を華麗に助け出してくれたらベストですが、そんなお話になるのでしょうか。次回も展開が気になります!

以上、『凛子さんはシてみたい』第10話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.