漫画ネタバレ

凛子さんはシてみたい【第8話ネタバレ】上坂の初恋の相手

更新日:

ネタバレ

藤田みお先生の『凛子さんはシてみたい』第8話のネタバレ。

前回の話では、不審者に襲われそうになった所を逃げ出した凛子。同僚の女性に強い女と思われて、嫌な想いを感じていると上坂はそんな凛子の気持ちに気付いて、そっと抱きしめてくれました。

前回ネタバレ
凛子さんはシてみたい
凛子さんはシてみたい【第7話ネタバレ】初めての入る上坂の家で同棲ごっこ??

藤田みお先生の『凛子さんはシてみたい』第7話のネタバレ。 前回の話では、不審者に襲われそうになった所を逃げ出した凛子。同僚の女性に強い女と思われて、嫌な想いを感じていると上坂はそんな凛子の気持ちに気付 ...

続きを見る

今回は上坂に「うち来る?」と聞かれた続きです。

それでは、『凛子さんはシてみたい』第8話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『凛子さんはシてみたい』第8話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『凛子さんはシてみたい』をめちゃコミックで読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

凛子さんはシてみたい第8話のネタバレ!

上坂の家で凛子が料理を作ることになった。

上坂「そこの段ボールに野菜とか色々入ってるけど」

箱の中にはいい野菜ばかりで、凛子のテンションは高まったようだ。

上坂「すげーいい匂い」

凛子「もうすぐできるよー」

上坂はキッチンで料理する凛子を眺めていると、ひょいぱくっとレンコンをつまみ食いをする。

上坂「うまっ」

凛子「でしょ。おばあちゃん直伝きんぴら」

本来、凛子は古風な料理の方が得意だが・・・

いい女ぶりたくて得意料理をアクアパッツァだと偽っていた。

上坂「雨樹さん、いい女だよ」

「フリとかしなくても、普通に」と上坂は凛子を見つめながら話す。

上坂は何年ぶりかの手料理に感激をしていた。

一方、上坂の言動一つ一つに凛子はトキめいていた。

初恋の人

二人は食卓についていた。

凛子は冷静を装い、体の関係から始まった恋を認めようとせずにいた。

凛子「あ!高校の卒アル!見たい!」

上坂「別にいいけど・・・何も面白いことないよ」

高校生の当時好きだった初恋の子が写っているでは?と上坂へツッコむと、以前、バーで話した時に“初恋の相手は同い年のシホちゃん”だと思い出す。

彼女を忘れられないまま、高校、大学と進んだという話も聞いた。

凛子は上坂が現在も初恋相手を忘れられずにいたのではと心を痛める。

凛子「バーの店員さんが言ってた初恋の人って中にいるの?」

上坂「いるよ」

卒アルには“志保”と書かれた、おさげ髪の可愛い子が写っていた。

凛子「・・・へー、可愛い人だね。上坂君面食い」

“彼女を忘れられないまま”という言葉が、凛子の心に引っ掛かっていた。

凛子「・・・今も好きなんだっけ?彼女のこと」

上坂は持っていた氷の入ったグラスを置いた。

上坂「何でそんなこと知りたいの?」

彼女は彼の言葉にドキ・・・とした。

凛子「たっ、ただの興味本位よ」

上坂「ふーん、彼女のことは」

その時、凛子の携帯が鳴った。着信は緋山からだった・・・

冗談

上坂「返信したら?」

凛子「あぁ・・・うん」

今は返信よりも“彼女のことは”の先が気になっていた。

上坂「緋山さんからのお誘い?」

緋山から食事の誘いを受けていた凛子は「うん」と答えると、「行くの?」と聞いてくる上坂。

凛子は携帯を持ちながら、ソファの端に座る上坂を見上げた。

凛子「え、まだ返事はしてないけ・・・」

上坂は凛子を後ろから抱きしめた。

上坂「じゃあ、行くなよ」

凛子「え・・・な、なんで」

もしかして上坂も自分と同じように恋に似た感情を抱いているのでは。と期待をした。

上坂「なんてな」

スッ・・・と凛子から腕を引いた。

上坂「冗談だよ」

自分たちはそんなことを言い合う関係じゃないと凛子に言い放った。

凛子「そ・・・そうだよ」

「やめてよ、変な冗談」と凛子は強がった。

上坂にとって自分との関係がただの協定に過ぎないことを思い知る。

凛子は上坂に初めてを卒業したのだから、初恋の彼女に連絡をとってみるように助言をした。上坂は「そうしようかな」と答えた。

今もまだ彼が初恋の相手を好きなんだと知る事になった。

凛子「私、そろそろ帰るね」

今感じている、胸の痛みも苦しさも錯覚だと言い聞かせる。

凛子「上坂君、次の火曜日はうちで」

“私たちはそんな関係なんだから・・・”

>>『凛子さんはシてみたい』第9話に続く

凛子さんはシてみたいなど漫画を無料で読む方法

以上、『凛子さんはシてみたい』8話のネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、めちゃコミックなら『凛子さんはシてみたい』の最新話まで読むことができますよ。

『凛子さんはシてみたい』をめちゃコミックで読む

『凛子さんはシてみたい』以外の漫画を読みたい方は、下記のようなサイトも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『凛子さんはシてみたい』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『凛子さんはシてみたい』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

凛子さんはシてみたい第8話の感想・考察

二人の料理シーンはまるで本物の恋人でしたね。

仕事も完ぺきで、料理もできるって凛子は本当に有能で素敵な女性です。

一方、上坂も凛子の手料理に大喜び。

そこまで二人も順調だったのに・・・

卒アルには、可愛い初恋相手。明ら様に凛子は嫉妬していましたね。

上坂も初恋相手について何かを言おうとしていたのに、緋山さんに邪魔されちゃいましたね。。。

それにしても、上坂もあんな思わせぶりなことをしなくてもいいのに!

本当は上坂だって凛子を好きになりかけていたんじゃないでしょうか・・・

協定なんか無視して、二人はもっと自分の気持ちに素直になるべきです。

次回、緋山さんとの食事ですかね?

これは恋が動く予感!わくわくします。

凛子は緋山さんに恋してしまうの?それとも、上坂が奪いに行く?

どちらにしても面白い展開になりそうです。

以上、『凛子さんはシてみたい』第8話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.