漫画ネタバレ

凛子さんはシてみたい【第4話ネタバレ】脱未経験で凛子に色気が…!?

更新日:

ネタバレ

雑誌名などで連載中の『凛子さんはシてみたい』第4話のネタバレ。

前回の話では、上坂と初めてを済ませた凛子でしたが、たった1回の経験じゃ初めてと何ら違わないのではと思っていると、上坂に今の関係を続けてみるかと言われました。

凛子さんはシてみたい
凛子さんはシてみたい【第3話ネタバレ】ついに凛子は男性経験のピースを手に入れる!?

藤田みお先生の『凛子さんはシてみたい』第3話のネタバレ。 前回は、凛子は上坂が初めての相手としてピッタリだと思い、ホテルに行って初体験を済ませようとしますが、怖気づいてしまい処女だと告白。 お互いに脱 ...

続きを見る

凛子は上坂に提案にどう応えるのでしょうか?

それでは、『凛子さんはシてみたい』第4話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『凛子さんはシてみたい』第4話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『凛子さんはシてみたい』をめちゃコミックで読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

凛子さんはシてみたい第4話のネタバレ!

上坂「慣れるまで。ま、雨樹さんがいいならだけど」

凛子「私は全然いい!むしろ助かる!」

凛子は、それよりも上坂の時間を自分に割いてもらっていいのか心配して尋ねると、上坂は「俺は別にいいよ。乗りかけた船だし」と答えてくれて凛子は嬉しくなった。

すぐに新しい協定を作ろうと提案すると、「フフッ」と上坂は笑った。

凛子「え、なに…?ダメ…?」

上坂「さっきの従順な感じとすごい違いだなと思って」

「さっきのことは言わないで」と恥ずかしがる凛子。

上坂は悪い悪いと言うとまた「フフッ」と笑って、ポンポンと優しく凛子の頭を撫でる。

上坂「またよろしく」

凛子は頭に触れた上坂の手を感じながら、肌を合わせるのが思ったよりも心地よかったのは相手が誰でもそうなのか、それとも上坂だからなのかを考えていた。

職場で脱未経験効果…!?

凛子は自分が作成した来月28日に行うブライダルフェアの企画書を同僚に配り、アイディアがあれば言って欲しいと皆にお願いした。

同僚「わー…完璧すぎて穴がないね」

同僚達は完璧な企画書だと驚いた。

そんな中、凛子はいつも以上に仕事をテキパキとこなしている。

凛子「何か終わってない仕事があるなら、私にまわしてくれていいよ」

そう。彼女は今自信に満ちていたのだ。

もう未経験という引け目も無くなったからである。

凛子は廊下に出ようとしてガラッっと扉を開けると、そこには上坂がいた。

「あ…」ドキっとした凛子。初めての相手だし、やはり意識してしまう。

彼との情事を思い出し、恥ずかしくなった凛子。

「切り替え!切り替え」と自分に言い聞かせていると後ろから声をかけられた。

緋山「あ、雨樹さん。久しぶりだね」

彼は職場の専属の映像会社で働く桧山余一という男性で大人の色気があって女子の人気が高い。

(今日も素敵…)凛子がそう思っていると、緋山が自販機で飲み物を買ってくれた。

凛子「ありがとうございます。あ!私これ好きなんですよ」

緋山「うん知ってる。いつも飲んでるよね」

女心を掴むのが上手で本当モテそうだなと凛子は思った。

緋山「そういえば雨樹さんなんか雰囲気変わった?」

凛子は驚きながら、変わったことと言えば昨日の脱未経験くらいだが、今日の自分がそんなに色気が出ているのか不思議に思った。

緋山「なんか色っぽくなったよね」

凛子「え!?」

凛子は本当に色気が出ているのかとビックリした。

凛子の反応を見て、こんなおっさんが言ったらセクハラになるねと謝る緋山。

凛子「いえいえ!全然!むしろ光栄です。それに緋山さんは全くおっさんじゃないですし」

さらに彼が女子社員から人気があることを凛子は伝えた。

緋山「じゃあ雨樹さんご飯誘っていい?」

以前凛子がアイディアを出した映像がお客さんに好評だったため、お礼に御馳走をしたいと言う。

凛子「私でよければぜひ」

そう言うと2人は連絡先を交換した。

緋山が去った後、おしっ!とガッツポースをする凛子。早速、脱未経験の効果がでたと思ったのだった。

その時、「フフ」と後ろから笑い声が聞こえた。上坂だった。

上坂「よかったね」

凛子「あ。いたのかよっ」

凛子はガッツポーズの拳を下ろし、キリっとした表情で「別に」と言った。

それを見た上坂は「フッ」と笑った。

上坂のネクタイが曲がっていることに気づいた凛子は直してあげた。

外なのに彼のパーソナルスペースに入ってしまい、

「あれ。やば・・・」とやけに緊張してしまう凛子。

上坂「意識してんの?」

上坂は凛子の手を握って、そして耳にキスし、さらに舐めた。

ゾクッと感じてしまう凛子。

上坂「続きは次の火曜日に」

舌を出しながら意地悪そうに上坂は言った。

凛子は耳を押さえ顔を真っ赤にしていた。

>>『凛子さんはシてみたい』第5話に続く

Sponsored Links

凛子さんはシてみたいなど漫画を無料で読む方法

以上、『凛子さんはシてみたい』4話のネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、めちゃコミックなら『凛子さんはシてみたい』の最新話まで読むことができますよ。

『凛子さんはシてみたい』をめちゃコミックで読む

『凛子さんはシてみたい』以外の漫画を読みたい方は、下記のようなサイトも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『凛子さんはシてみたい』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『凛子さんはシてみたい』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

凛子さんはシてみたい第4話の感想・考察

男性経験をした凛子だったが、上坂の提案により関係を続けることに。

脱未経験のおかげでか緋山から食事の誘いを受けることになりましたね。

一方で、初体験の相手ということもあり上坂のことを凛子はいちいち意識してしまいますが。今後、彼との関係はどうなっていくのか気になります。

次回、第5話は読み終わり次第、ネタバレしていきたいと思います。

以上、『凛子さんはシてみたい』第4話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.