漫画ネタバレ

ライドンキング【第4話ネタバレ】オークに跨る大統領とハーフエルフ

最新話ネタバレ

月刊少年シリウスで連載してる馬場康誌先生の『ライドンキング』第4話のネタバレ。

前回の話では、ケンタウロスの子供たちを救出しにゴルドーの街へ乗り込んできたマルセロス。

プルチノフが手助けをしケンタウロスの子供たちを無事、騎士団から救出に成功する。

別れ際にマルセロスから貰った編み紐を手掛かりに、プルチノフとサキとベルはケンタウロスの隠れ里を目指し冒険に出発する。

前回ネタバレ
ライドンキング
ライドンキング【第3話ネタバレ】ケンタウロスパラダイスへ向かう

月刊少年シリウスで連載してる馬場康誌先生の『ライドンキング』第3話のネタバレ。 前回の話では、突如異世界へ転生したプルチノフは冒険者の少女二人と出会う。 ゴルドーの街まで連れてきてもらったプルチノフは ...

続きを見る

それでは、『ライドンキング』第4話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ライドンキング』第4話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

U-NEXTで『ライドンキング』最新刊をお得に読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ライドンキング 第4話のネタバレ!

冒険2日目、プルチノフたちは森の中でゴブリンの群れと闘っていた。

人間から奪った武器を使い襲いかかってくるゴブリンを膝蹴り、後ろ回し蹴りなどで撃退していくプルチノフ。

サキが1匹のゴブリンと闘っているとボッチがプルチノフの後ろ蹴りを真似しゴブリンを倒してしまう。

ゴブリンの死骸から魔石を取り出すベル、見た目が梅干しに似ているなとプルチノフが言う。

森の中での野営は危険な為、明るいうちに森を抜けようとする3人。

プルチノフはケンタウロスの隠れ里の方向が合ってるかベルに問うと、ベルは編み紐に織られた紋様がミチョーク王国の織物文字らしく、双子の山の近くにあると推測していた。

編み紐を見たプルチノフ、言の葉の神の加護により紋様を織物文字と認識した為、文字として読めるようになる。

「双子の山、塩の河の果てる地、獣王墓、血の泉…」

地図を広げエーサン地区の方だと予測するサキ、ベルはエーサンの南に住んでいる"あいつら"の領域だと告げる。

サキもそれを思い出す、北方騎士団も手を焼く身の丈3メートルを超える鬼族、オークの根城だと。

ロリババァハーフエルフ

「オーレはぁ、涙を流さないー、オークだからぁ~、ハイオークだっからぁー」

森の中で斧を振り回しオークが歌う。

オークたちの近くにはエルフの男が数人殺されており、生き残った1人がオークと契約を果たしただろうと泣き叫んでいる。

生贄の生娘を差し出せば村を襲わないと約束していたエルフ。

オークの鼻は賞味期限と消費期限を明確に嗅ぎ分けると言い、生贄に差し出されたカーニャを嗅ぐ。

「2度目の検査でもクロでーす」

ハーフエルフの年増と嗅ぎ分けたオークはカーニャを持ち上げる。

「必中飛剣・ダガーミサイル!!」

カーニャは木の短剣でオークの爪と指の間を刺し拘束から逃れると、朽木から多数の木剣を魔法で作り上げオークに投げ飛ばす。

「ただの木工細工ブー、わぁ~よく出来てるぅ~」

攻撃力皆無の木剣ではオークにダメージを与えられなかったが、その隙に森の中に逃げ出すカーニャ。

大統領 VS ハイオーク

エーサンに続く森を歩くプルチノフは森の中から幼子の悲鳴を聞く。

サキは魔獣が冒険者を誘い出し捕食するために人間の声に擬態しているのだと言うと、その魔獣を見たいとプルチノフは道を外れ悲鳴のした方へ勝手に向かっていってしまう。

一方、捕まってしまったカーニャは手と足の爪を剥がされ木に縛り付けられオークに運ばれていた。

そこへプルチノフを乗せたボッチがオークの顔を蹴飛ばして現れる。

オーク6匹、ハイオーク1匹という正騎士か、黒帯冒険者が10人以上いないと倒せない数だと木陰から覗くサキとベルは、プルチノフが囮になっている間にこっそり逃げようとする。

人間の鳴き真似をする魔獣を探しているとオークに話すプルチノフは、捕まったカーニャを助けようとする。

ハイオークの巨大な斧が振り下ろされるが、それを躱すプルチノフはハイオークの頭を抱え込む。

「大統領流・斧断頭DDT!!」

斧の上にハイオークの頭を落とす体術が決まるが、ハイオークのEX残機という加護により一度死んでも蘇ってしまった。

6匹のオークがプルチノフに向かってくるが、2匹を瞬殺するプルチノフを見て戦意喪失したオーク達は逃げてしまう。

新たな仲間?

少し脳みそが見えるが、斧で割られた頭が治ったハイオークがプルチノフに向かってくる。

「待てよ…このサイズなら…」

ハイオークの渾身の体当たりで巨木が割れるが、プルチノフはハイオークの背後に回り跨ってしまう。

「大統領流・霊長類強制騎乗術!!」

ハイオークの腕関節を極め騎乗するプルチノフだったが、人型の生き物では騎乗の楽しさを感じられずにいた。

そこへカーニャは少し脳みそが見える隙間に木剣を刺し込みトドメを刺す。

エルフの幼女と偽るカーニャにプルチノフは何の疑いも持たずに力になろうと申し出るのであった。

その頃、街からケンタウロスの子供たちを救出したマルセロスは隠れ里の近くまで逃げ切れていた。

背に乗る子供たちがプルチノフは人間なのに良い人だったと話しているが、マルセロスは人間はしょせんケンタウロスを荷運びの馬としか見ていないと話す。

早くケンタウロスに乗りたいプルチノフの想いに反し、ケンタウロスは決して人間を背になど乗せぬと語るマルセロスであった。

 

>>『ライドンキング』第5話ネタバレに続く

Sponsored Links

ライドンキングなど漫画を無料で読む方法

以上、『ライドンキング』第4話のネタバレになります。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったなら、U-NEXTの無料期間中にもらえる600円分のポイントを活用すれば、最新刊をお得に読むことができます。

U-NEXTなら最新作もお得!

『ライドンキング』最新刊をお得に読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

複数サイトを利用すれば、2~3冊分のコミックを無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

U-NEXTは登録後すぐにポイントが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ライドンキング』最新刊もポイントを使ってお得に読むことができますよ!

無料で『ライドンキング』を読みたい方はチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメ作品もたくさんありますよ。

ライドンキング 第4話の感想・考察

ついに転生モノではお馴染みのオークにまで騎乗してしまうプルチノフ。

騎乗というよりは関節技の一種でしたが、今回はあまり満足感がない様子でしたね。

そして新たに仲間になったハーフエルフのロリババァことカーニャ。

今の所、冒険に役立ちそうになさそうな役割でしたが、今後どのように活躍するのか楽しみですね!

以上、『ライドンキング』第4話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.