スポンサーリンク

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー【第67・68話ネタバレ】“彼との出会いはキセキ”朱里が告げた本音

スポンサーリンク

めちゃコミックで連載しているアキラ先生の『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第67・68話のネタバレ。

前回の話では、社員旅行で訪れた元カレの大和の実家の温泉旅館。

大和に告白されて抱きしめられたところを、浅倉に目撃されてしまった朱里は何とか誤解を解こうとするが聞く耳を持ってもらえない。

観光に行く気分にもなれず、1人旅館に残った朱里の前に現れた大和は「俺は本気だから」と告げるのだった。

それでは、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第67・68話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第67・68話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『恋愛不感症』ネタバレ一覧はこちら

『恋愛不感症』をめちゃコミックで読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第67話のネタバレ!

もう一度、朱里とやり直したいと言ってくる大和。

彼氏がいるという理由だけでは、諦めるつもりはないと告げて大和は去って行く。

その時、朱里のスマホのに着信が。

相手は吉野で、今朝から元気のなかった朱里のことを心配してくれていたのだった。

その優しさに涙ぐみつつも、浅倉との関係を相談できるはずなどないと元気に振舞う朱里。

 

離れていかないで

声を掛けられて朱里が顔を上げると、そこには北島の姿が。

みんなと観光に行ったが、朱里の様子が心配で戻って来てくれたらしく、北島の笑顔を前にして、張りつめていた気持ちが緩んで泣き出してしまった朱里。

 

・・・・

北島に事情を説明した後、課長を怒らせちゃって完全に嫌われたと朱里の瞳からポロポロと涙がこぼれて落ちます。

浅倉には過去に恋愛で負ったトラウマがあるため、もう信用を失ってしまったかも…と取り乱す朱里に北島は冷静にフォローしてくれます。

もしそうだったとしたら、大和にわざわざ“自分の女に手を出すな”なんて言わないだろう、と。

それでも朱里が心配して色々言うので、…結構面倒臭いな、この2人とため息をついた北島は、大和の告白にはどう答えるのかと朱里に尋ねます。

 

過去に大和と付き合っていた頃、同じ気持ちになれずに傷つけてしまったことに罪悪感を感じていた朱里は、ハッキリと断る事ができずにいたのだ。

朱里の気持ちも分かるけど、北島は恋愛は遠慮してするものではないと口にする。

一番大事なのは朱里の気持ちだと言い、どうしたいかと聞くと、朱里は課長と仲直りしたいと言うのでした。

 

伝えたい想い

なに大人げない事やってんだとスマホを片手に浮かない顔で歩いている浅倉。

北島からの着信が入り、出てみると朱里が元カレと会っていて、ヨリを戻さないかと言われているらしい。という言葉に浅倉は目を見開きました。

 

・・・・

その頃、建築中の露天風呂付きの庭で仕事をしていた大和に、朱里が話しかけます…。

スポンサーリンク

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第68話のネタバレ!

大和に“恋愛不感症”だと言われて別れた後、自分の行動を思い返し後悔したのだと告げる朱里。

でもそれは、大和に限っての事ではなく、新しい恋愛をする度に感じてきたこと。

空回りばかりする恋愛に、もう何を頑張ればいいのかさえ分からなくなっていたところで浅倉に出会ったことを明かす。

その時初めて、朱里は普通の女の子としてスタートラインに立てた気がしたのです。

 

ありのままの自分をさらけ出すことが出来て、そんな自分を受け入れてくれる存在。

不器用で面倒くさい所もあるけれど、自分は浅倉以外考えられないのだと朱里はハッキリと告げました。

そんな2人の会話を、息を切らして戻って来た浅倉が壁に隠れて聞いていました。

朱里の気持ちを知った大和は、浅倉には敵わない…と自分の気持ちに見切りをつける決心をし、去って行く朱里の背中を見つめて前に進むかと呟くのでした。

 

本気のお仕置き…⁉

旅館に戻った朱里の前には、腕を組んで厳しい表情をした浅倉が。

驚く朱里に、大和と会っていたのだろうと問い詰めて、話も聞かずにグイっと強引に腕をつかみ客室に連れて行く。

困惑する朱里にプライベートで取った部屋なのだと告げ、バタンと扉を閉めた。

そして、今度こそ本気のお仕置きだと言って激しく愛し合う2人。

自分のもとに戻ってきてくれた浅倉を朱里は求め続けるのだった。

浅倉と朱里が入って行った部屋の扉を見つめ、北島はヤレヤレ…と呆れたようにため息をついて去って行く。

 

・・・・

従業員と並んで、建築中の露天風呂を見つめる大和。

この部屋のイメージは一見華やかだが、本当は控えめで優しく、落ち着くような空間にしたいのだと告げる。

大和がつけた、その部屋の名前。それは『灯(あかり)の間』。

 

・・・・

帰りの新幹線の中、仲直りのきっかけを作ってくれた北島に浅倉は大量のお土産をプレゼント。

そんなこんなで、社員旅行は何とか無事に終わりを迎えたのでした。

 

>>『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第69話に続く

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいーなど漫画を無料で読む方法

以上、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第67・68話のネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、恋愛不感症のコミックスを無料で読むことができます

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『恋愛不感症』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

下記のようなサイトを利用すれば、2500円分の漫画を無料で読めます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、恋愛不感症だけでなく、気になってる漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第67・68話の感想・考察

いやー、波乱万丈な社員旅行でした…。

浅倉に泣かされっぱなしの朱里ですが、浅倉の存在はもうかけがえのないものになっていますね。

北島君も、大和も朱里の元カレは中身もカッコイイ人が多いですね。

“恋愛不感症”だったとしても、きっと男の人を見る目は高いのでは…⁉と思いました。

浅倉が一番タイヘンな相手な気がしますが(笑)

大和に、浅倉以外の人は考えられないと朱里が告げたシーンがステキでした。

本音を聴いたことで、浅倉の嫉妬心が少しはマシになってくれると朱里は助かりますね。

以上、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第67・68話のネタバレ感想でした

タイトルとURLをコピーしました