恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー【第65・66話ネタバレ】元カレからの告白。再び2人にピンチが訪れる…!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

めちゃコミックで連載しているアキラ先生の『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第65・66話のネタバレ。

前回の話では、社員旅行で訪れたのは朱里の元カレの実家の温泉旅館。

心配する浅倉だが、大和が朱里に近づいてくることはなく、機嫌の悪かった浅倉もようやく笑顔を見せる。

そんな朱里と浅倉の様子を木陰から見ている人物…それは朱里の元カレの大和だった。

それでは、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第65・66話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第65・66話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『恋愛不感症』ネタバレ一覧はこちら

『恋愛不感症』をめちゃコミックで読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第65話のネタバレ!

先に宴会会場に戻る浅倉を見送る朱里。

ケータイを部屋に忘れてしまったため、取りに行ってから戻ろうと考えていました。

 

見せたいもの

そこへ声をかけて来た大和に、朱里は驚いた表情。

家具屋で会った彼氏がまさか会社の上司だったとはな…という大和の言葉に慌てふためく朱里を見て、大和は思わず吹き出してしまいます。

客の個人的なことをバラしたりしないと、相変わらず真面目な大和の一面を見た朱里は笑い、宴会に戻ろうとすると…見てもらいたい所があると大和が言いました。

 

・・・・

大和が朱里を連れて来たのは、現在建築中の別館に作っている部屋の庭付き露天風呂。

生き生きとこれからの構想を語る大和に、設計図を見せられた朱里は、もっとこうした方がいいのでは…!?とアドバイス。

素人の意見にイヤな顔ひとつせず、参考になると微笑んだ大和はあーでもない、こーでもないと真剣独り言を呟いている。

朱里と交際していた時は、実家の旅館は継がないで建築の仕事をするのが夢だった大和。

しかし生まれ育ったこの旅館がなくなるかもしれない事をリアルに考えた時、やはり失いたくはないという思いから、建築の仕事を辞めて旅館を継ぐことを選んだみたいです。

満足そうに今の仕事について語る大和。

 

自分と付き合っていた頃のゴーイングマイウェイな姿を思い出して感心する朱里。

昔の大和はプライドが高くて融通が利かず、頑固で中途半端なことが許せない性格だったけど、過去を思い出し、好きだったことを口にして朱里が戻ろうと腰を上げる。

すると、大和がもう一度やり直せないかと聞いてきたのです。

驚いた表情を見せる朱里に大和は話し出す。

冷めている朱里に傷つき“恋愛自体に不感症なんだよ”とヒドい事を言って別れた後、ずっと後悔していたのだと。

失って初めて朱里の大切さに気付いた大和。求めるばかりで好きになってもらう努力をしなかった自分自身に反省してきたと言うのでした。

 

離された手

宴会会場に一向に朱里が戻ってこないことに痺れをきらした浅倉は、朱里を探し回って館内を走り回っていた。

風呂にもいないことを他の客から聞いて不安そうな顔。

 

・・・・

戸惑いを隠せない朱里があたふたしてると、大和が抱き寄せてきました。

スポンサーリンク

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第66話のネタバレ!

抱きしめられて抵抗する朱里に、もう1度だけ自分にチャンスをくれないかと大和は真剣な表情。

そこへ、なにやってるんだと浅倉がやって来ました。

 

・・・・

抱き合っている2人の姿を見つけた浅倉が、鋭い視線で睨みつけて離せと大和に告げます。

大和が手を離すと、誤解を解こうと慌てて浅倉のもとへ駆け寄った朱里。

そんな朱里の頭をグイっと引き寄せ、浅倉は大和に見せつけるようにわざと激しくキスをします。

そして、今度朱里に触れたら風呂に沈めてやるとすごい剣幕で言い、朱里の腕を引いて去って行きました。

 

・・・・

傷ついた浅倉は朱里に背を向けて1人で旅館に戻って行ってしまう。

その背中を見つめながら、そんな気持ちは微塵もなかったのに課長を傷つけてしまったと、その場にしゃがみ込んだ朱里の目から涙が流れて落ちるのだった。

 

大和の想い

翌朝。

昨夜のことを思い悩んで食欲の出ない朱里だが、浅倉が朝食の会場に来ていないことを知り、部屋をノックする。

布団に潜り込んだままの浅倉は、ドア越しに聞こえて来る朱里の声にも無言。

無視されているのかもしれない…切なそうに涙を溜めて、部屋の前から歩き出す。

 

・・・・

幹事の声でバスに乗り込む社員達。しかしそこに朱里の姿はなく、二日酔いのためホテルで休んでいるのだという事を聞いた浅倉。

 

・・・・

旅館の長イスに座り、庭をボーっと眺める朱里に大和が話しかける。

決して苦しめるつもりなどなかったのだと謝ってくるので気まずさのあまり、何も返す言葉のない朱里に大和は本気だからと真剣な顔でキッパリと告げたのだった。

 

>>『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第67・68話に続く

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいーなど漫画を無料で読む方法

以上、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第65・66話のネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、恋愛不感症のコミックスを無料で読むことができます

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『恋愛不感症』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

下記のようなサイトを利用すれば、2500円分の漫画を無料で読めます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、恋愛不感症だけでなく、気になってる漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第65・66話の感想・考察

なんでこうなってしまうんでしょうか…!

なんとなくイヤな予想はしていましたが、大和に抱きしめられたことろを目撃されてしまうとは…。

朱里の自分への強い想いを浅倉は気づいているはずなのに、やはり過去に経験した恋愛の傷がまだ癒えていないのかなと思います。

浅倉が大和に言い放った言葉はかなりインパクトがありましたね。やっぱり怒らせると怖い…(笑)

付き合う事ができてからも気の休まらない朱里ですが、次のお話では無事に仲直りできるのでしょうか⁉。

以上、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第65・66話のネタバレ感想でした

タイトルとURLをコピーしました